今年(2018年)のバレンタインは平日だけど、いつ渡す?

今年(2018年)のバレンタイン2月14日は水曜日なので、平日です。ですから「彼氏にいつ渡そうかな」と悩んでいる方も多いと思います。ちなみに、昨年(2017年)のバレンタインも平日でした。

そこで今回は『平日のバレンタインはいつ渡す?』と題して、女性15名の昨年のエピソードをご紹介します。

どんな物を、どんなシチュエーションで渡したのか? 詳しく教えてもらいましたので、彼氏に喜んでもらいたい方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

平日のバレンタインはいつ渡す?

彼氏と同じ職場・学校の女性の体験談

彼のロッカーに入れて帰った

30代女性「もふもふ」さん
その日彼は残業でデートすることが出来ず、先に仕事が終わった私は彼のロッカーにゴディバのチョコレートとプレゼントの腕時計を入れて帰りました。やっぱり14日当日に渡したかったので。
深夜に仕事が終わった彼から「ありがとう。ロッカーを開けたら驚いたよ。」ってLINEが来ました。
サプライズには成功したけど、やっぱり直接渡したかったです。

放課後にあげた

20代女性「susie」さん
バレンタインデーの当日、大学の講義がすべて終わったあとの放課後に、近所のケーキ屋さんで購入した1口サイズのチョコレートの詰め合わせをあげました。
百貨店で買おうか迷いましたが、量産品じゃない感じが良かったので、ケーキ屋さんで選びました。
付き合ってからはじめてのバレンタインだったので、とても喜んでくれました。

職場ではあえて触れずに夜にあげた

20代女性「にゃん」さん
彼氏とは同じ職場でしたが、あえて職場ではバレンタインの話題には触れずにいました。
数日前に可愛いマグカップをコッソリ購入し(お揃い)、その中にティラミスを作り冷蔵庫で冷やしておきました。
仕事から帰ってきた夜に、ティラミス入りの2つのマグカップを持って彼の家に行き、一緒に食べました。
甘いものが好きな彼だったので、美味しそうに全部食べてくれました。

週末のデートで渡した

20代女性「AU88」さん
現在会社の同僚と付き合っています。今年のバレンタインは平日でお互い仕事が忙しかったので当日には渡せませんでしたが、その週末一緒に出かけた時に渡しました。
ランチをしている時に渡したのですが、今回はチョコレートとずっと欲しがっていた香水を一緒にプレゼントしました。
そこまで高い贈り物ではなかったのですが、本人は喜んでくれたみたいで良かったです。
20代女性「こけ」さん
バレンタインの次の日曜日に、家に来てもらって渡しました。
元々家に来て、手作りの料理を食べることを喜ぶ彼なので、何が食べたいかリクエストを聞いて、ガトーショコラと言われたので、ガトーショコラを練習して渡しました。
クリスマスが2ヶ月前にあったこともあり、高いお金を出して何かを買うことはしませんでしたが、とても喜んでくれました。
スポンサーリンク

彼氏とは職場・学校が違う女性の体験談

仕事後に会って渡した

40代女性「けいちゃりん」さん
今年のバレンタインはお互い仕事でした。仕事を早めに終えてチョコを百貨店で買って終わってから合流して、食事をしてる最中にチョコを渡しました。
彼氏は貰えると思ってなかったみたいで「忙しいのに無理して」と言いながらも嬉しそうにあけて食べてくれていました。
「チョコ作る時間がなくてごめんね。来年は作るね」と言いました。
40代女性「うめさん」さん
二人とも定時で帰れそうだったので、仕事が終わってからフルーツタルトを食べに行く約束をしてお店で待ち合わせしました。
タルトが来る前にチョコを渡しました。かたじけないと喜んで受け取ってくれました。
男性だと、甘いものが好きでもなかなか買えないし食べに行けないと言っていたので、タルトをここぞとばかりに食べていました。
30代女性「zunba」さん
バレンタイン当日に、会社帰りに「うちでご飯食べていかない?」と誘い、一人暮らしの家に来てもらいました。
ご飯を食べた後に、チョコレートムースをデザートに出して、彼には「これがバレンタインのチョコかな?」と思わせておいて、帰りがけに玄関先で「お土産があるよ♪」と言って、チョコレートを渡しました。
私はドゥバイヨルのトリュフがすごく好きなので、それをプレゼントしました。
彼は「ムースだけかと思った!」と言いながらうれしそうにチョコレートを持って帰ってくれました。
その日の夜中に電話したときも、「大事に食べるねー」と言ってくれました。

自分の仕事は休みだった

30代女性「草もち」さん
甘いものが好きで、こだわりも強い彼。特にシュークリームやエッグタルトが好きだと知っていたので、手作りできるように練習しました。
バレンタインの日は、仕事を休んで(有給を前からもえるようにしておき)、彼の好きな2品と、チョコレートテリーヌを作りました。
仕事終わりの彼のすぐ渡し、その出来に彼はとても驚き喜んでくれました。手作りというのがポイントが高かったようです。
30代女性「ちゃんちゃん」さん
バレンタインの1週間ぐらい前から何を作ろうか悩んで、百貨店などに行きいい物がないかと探して、結局バレンタイン用にケーキを作ることにしてラッピングも買い準備万端。渡す時は自宅で彼の帰りを待っていました。
作ってくれたんだと言って凄く喜んでくれました。いつも私はバレンタインの時はケーキやチョコと、品物の両方渡しています。
20代女性「ぺんぺんぴ」さん
今年のバレンタインは平日でしたが、私は仕事が休みでした。彼氏とは一緒に住んでいたので、朝、仕事に見送り、すぐに買い出しに行きました。夕方まで一日中お菓子を作っていました。
ガトーショコラ、チーズケーキ、チョコパイ、トリュフを作りラッピングしました。
夕方に彼の仕事が終わる頃に、仕事場近くに迎えに行き、一緒に家に帰る帰り道に手渡ししました。
彼は「作ってくれたの?」とびっくりしながらも、顔は満面の笑みで嬉しそうにしてくれました。

次の土曜日に渡した

20代女性「こころね」さん
バレンタインの次の土曜日に渡しました。お互いゆったりと家にいるように過ごすことが好きだったので、ホテルのデイユースを利用し(お互い実家住まいでした)、入室早々に渡しました。
彼氏には手作りのお菓子(ブラウニー、クッキー、アップルパイ)が入った箱をプレゼント。箱に入った多くの種類のお菓子に驚いていました。
手作りにこだわったものの、一つ一つのクオリティに自信がなかったので、数で勝負しました。
20代女性「まめ」さん
バレンタイン当日は仕事だったため、会えませんでした。その次の土曜日に会えたので、その時に渡しました。
バレンタインなんて忘れてるフリして、いつも通り彼氏の家でまったりしている時に、手作りのクッキーと、ネクタイを渡しました。
彼氏もバレンタインのことを忘れていたようで、とてもビックリしていました。

サプライズで会いに行った

40代女性「akehime」さん
彼は私の住んでいる町から25kmほど離れた町で仕事をし暮らしています。
お互いの仕事の都合上、休みを合わせて逢うようにしていますが、今年の平日バレンタインはサプライズを決行し、私の仕事が終わり次第、手作りチョコレートのプレゼントを持って、彼の仕事場へお伺いしました。
驚きながらもとても喜んでくれたので、素敵な思い出になりました。

遠距離なので送った

20代女性「らくだ」さん
遠距離で直接会う予定が立てられなかったので、バレンタイン当日に彼の自宅に届くように送りました。
デパ地下で買ったカラフルで美味しそうなチョコレートをあげました。
バレンタインの話題を出さずに過ごしていたので、貰えると思っていなかった彼は自宅に帰ったチョコレートが届いていてとても喜んでくれました。
量は沢山入っていないチョコレートを、なくならないように少しずつ大切に食べてくれました。

まとめ(結論)

今回は『平日のバレンタインはいつ渡す?』と題して、女性15名の体験談をご紹介しました。

同じ職場でも当日渡さなかった方もいましたし、逆に職場が違っても時間が合って当日渡した方も多かったですね。

ちなみに、彼女にバレンタインで何ももらえないと、男性たちもショックを受けるようです。
参照:バレンタインで彼氏に何もあげないとどうなる?男性8名に感想を聞いてみた

ですから、やはり当日渡せるのが理想ですが、どうしても難しい場合は、週末や他に時間が合う時にでも渡してあげてくださいね。