社内恋愛で嫉妬して疲れた時、どうやって前向きになれた?

社内恋愛していると、彼氏が他の女性と話しているだけで嫉妬してしまいますよね。気になって、不安になって、「もう疲れた…」という方も多いと思います。

そこで今回は『社内恋愛で嫉妬して疲れた時、どうやって前向きになれた?』と題して、女性6名の体験談をご紹介します。

社内恋愛経験者の女性の皆さんは、どのようにして他の女性たちへの嫉妬心を乗り越えたのでしょうか?

スポンサーリンク

社内恋愛で嫉妬して疲れた時、どうやって前向きになれた?

恋のライバルをただの後輩にした

30代女性「おばあちゃん」さん
彼と同じ部署の後輩の女性が、ほぼ毎晩彼に相談の電話をしてきて嫉妬していました。
彼から後輩の相談内容を聞いて自分もその解決策を一緒に考えることで、彼と後輩だけが悩み事を共有しているという状況をなくしました。
相談内容を聞くことで恋のライバルからただの後輩に思えて前向きになれました。

こっそりイチャイチャした

30代女性「えみりぃー」さん
社内恋愛は仕事している時も常に傍にいる感じがして安心はできますが、嫉妬もしてしまいます。
同じ職場の人と楽しそうに喋っている姿とか見てしまうことも多いので・・疲れる時もあります。
でも社内恋愛のいいところは隙をみてハグしたりできるところ。それをしたら嫉妬してたのも嘘みたいに元気になれました。

自分磨きに励んだ

20代女性「あい」さん
私は結婚前に勤めていた会社で、上司と付き合っていました。
社内恋愛禁止の職場だったので周りには内緒にしていたのですが、当時の彼氏がやきもちを焼かせるためによく他の女の子と親しげにする所を見せつけてきました。
はじめのうちは向こうの思うツボで嫉妬していたのですが、このままじゃ嫌だと思い自分磨きに励みました。
すると他の男性社員から優しくされることが増え、当時の彼氏が逆に嫉妬して今までの事を謝罪してくれました。
あの時前向きに自分磨きを頑張ってよかったと思います。
スポンサーリンク

占い師に相談した

20代女性「ぽんず」さん
彼が誰にでも優しくしていて、恋愛経験の浅かったわたしはその都度嫉妬していました。
そんな時に、占いをして前向きになれました。「彼はあなたを大切にしていますよ。彼とは前世からのつながりがありますよ」や、わたししか知らない彼のことを当てられ、その占い師の方の言葉を信用でき、前向きになれました。
言葉が少ない彼だからこそ、占い師の方の言葉が嬉しかったです。

彼に本音を打ち明けた

30代女性「きなぽん」さん
社内恋愛に憧れてはいたものの、やはり実際は嫉妬してしまうことが多くとてもツラかったです。
でも、そんな嫉妬心も全て彼に打ち明けました。重いと思われるの覚悟でしたが、彼は私の気持ちや考えを受け止めてくれました。
それ以降、気持ちは前向きになれ、嫉妬に感じることもほぼ無くなりました。

あえて距離を置いてみた

40代女性「ねこスター」さん
職場の上司と内緒で付き合っていましたが、彼がある1人の女の子をチヤホヤしたり、重い物を持ってあげたりと、とにかく特別扱いをしてました。
何度言ってもやめなかったので、ある時もう別れてもいいやとふっきれてだんだん距離を置き始めました。
すると必死になって追いかけてきましたよ。

まとめ(結論)

今回は『社内恋愛で嫉妬して疲れた時、どうやって前向きになれた?』と題して、女性6名の体験談をご紹介しました。

  • 恋のライバルをただの後輩にした
  • こっそりイチャイチャした
  • 自分磨きに励んだ
  • 占い師に相談した
  • 彼に本音を打ち明けた
  • あえて距離を置いてみた

いかがでしたでしょうか?

色々ありましたので「これなら自分にもできそう」という方法もあったと思います。

ぜひ前向きな気持ちで社内恋愛をするための参考にしてみてくださいね。