カップルの倦怠期はいつ頃やってくる?その原因や乗り越える方法は?

付き合い始めは楽しくて、いつもラブラブで過ごしているカップルでも、「いつか倦怠期がやってくるんじゃないか?」と不安になりますよね。

そこで今回は、男女15名の方に「付き合っている時の倦怠期はいつ頃やってきたか?」を聞いてみました。

倦怠期の原因や、乗り越えることができた方法なども教えてもらいましたので、ぜひ今のうちから倦怠期の対策を知っておきましょう。

スポンサーリンク

カップルの倦怠期はいつ頃やってくる?

半年未満

30代女性「とんこ」さん
どういう訳か、わたしという女はなんでも3ヶ月サイクルで成り立っているようです。
俗に言う「ラブラブ」の状態であり、どんなに仲が良くても3ヶ月目に突入すると心がさめきってしまいます。
彼との温度差が激しく違います。だからと言って、彼に別れを告げる訳ではありません。
わたしの方に落ち度があるのでそれを乗り越え続くようでなければ行けないと思います。
振り返ってみても歴代の彼氏達との間の倦怠期はわたし自身が作り上げています。
30代女性「ハナ」さん
付き合って5か月くらい経った頃、最初のころの熱が冷めて、倦怠期になりました。
嫌な部分が見えてきたし、相手に慣れてきてしまい、新鮮さがなくなってしまいました。
お互いに相手のことが本当に好きなのかな、と疑問を抱いてしまったような気がします。
仕事がお互いに忙しかったこともあり、連絡をとる頻度が減り、自然消滅で別れてしまいました。
何かイベントでも作って気持ちを盛り上げていたら、違っていたのかもしれません。

半年以上1年未満

20代女性「freesia1989」さん
私たちの場合は、付き合って6か月後ぐらいから倦怠期が始まりました。
週に2回(平日一回、休日一回)会うようにしていたのですが、毎回一緒に食事をし、その後一緒に買い物に行ったりしていたのですが、活動内容がワンパターンになってしまった事が原因ではないかと思いました。
お互いにベタベタするのはあまり好きな方ではないので、毎週2回必ず会うのではなく、自分の時間も大事にしながらお互い連絡を取り合って時間を見つけ、一緒に活動しようと決めました。
それが結果良かったのかは分かりませんが、気持ち的にメリハリがついたように思え、倦怠期を脱出出来たように感じます。もちろん今もちゃんと彼と関係は続いています。
20代女性「そゆたん」さん
付き合ってから8ヶ月ほどで倦怠期を迎えました。
私の方が原因かと思いますが。デートのときはよく出掛けたりしていたのが、もうほとんど家で過ごすようになって、一緒にいてもお互い別々のことしているような状況でした。
彼はそれでもよかったようなんですが、私はもっと新鮮な付き合いがしたかったので、別れることを選びました。

※ 他、2名

スポンサーリンク

1~2年目

30代男性「oioi」さん
彼女と付き合っているときに倦怠期に陥った時期は付き合って一年頃でした。
何はともあれ、どこに行くのもマンネリ化してきたのが原因だったと思います。
お決まりのコースに会ったら行って、同じ店をぐるりと回って、ランチに行き、夜は私の部屋でまったり。
ほぼほぼこの流れだったので、互いにいつも同じも変な感じだよねーっと話してから少し会うのを控えました。
だいたい3ヶ月くらいですが、その後にたまには旅行にでも行こう、と誘ってからは元通りです。
好きだからこそですが、付き合って間もなかったらマンネリで別れてしまったかもしれません。今も順調に仲良く付き合っています。
30代女性「菫さん」さん
一通りイベントを経験済みの1年2ヵ月ほどで倦怠期に突入しました。
互いの良し悪しを理解したら些細なことに不満を持つようになり、我慢すること・謝罪することが減ってしまったのです。
しかし、毎日していた連絡のやり取りも面倒になってきたのをまずいと思い、自分から連絡を頑張ったりデートプランを練ったりしていると、3ヵ月経過した頃彼氏も私と同じようにしてくれて倦怠期をのり越えることができました。
その後は交際が続き、彼の海外転勤を理由に倦怠期関係なく破局した形です。

※ 他、4名

3年目

30代男性「パルパル」さん
付き合い始めて3年くらいで倦怠期らしきものがやってきました。
ドキドキはピークから少しずつなくなって恋が愛に変わる感じがありました。
デートコースも新鮮さがなくなり、友達にも家族にも近い感じに。
そんな頃に彼女が友達に合コンに誘われたと言ってきました。
その刺激は私にとって大きかったです。
頭の中で他の男から女として見られたら嫌だという感情がすごく込み上げてきました。
その時に彼女のことを昔より女性として見ていなくなっていた自分に気づき、反省して彼女への接し方を変えて倦怠期を乗り越えようと努力しました。

5年目

30代女性「かなすけ」さん
5年目頃から倦怠期になりました。
高校3年生の時から付き合い始めた彼。別々の大学に通い、バイトに勤しみ、お互いに別々の世界に足を踏み入れていったことにより、倦怠期に突入したのだと思います。
理由らしい理由はありません。お互い忙しくしていたので、別れることもなくズルズルと付き合っていました。
倦怠期を脱却するキッカケは、彼の留年でした。付き合って7年目頃だったかと思います。
その時、私は卒業が決まった院生。彼は浪人した上、2回目の留年でした。
不甲斐なく感じた彼から、「申し訳ないから別れよう」と言われました。しかしその一言で、私は彼のことがやはり大好きで、彼の卒業を待つくらい平気だと感じたのです。
私は先に社会人となり、彼の卒業と就職を待った後に結婚しました。
20代女性「かーたん」さん
付き合っている時の倦怠期は、付き合って5年目に来ました。
私がちょうど海外に3週間滞在していて、彼と離れ離れになってしまってそこで彼のことがあまり考えられなくなってしまいました。
社会人と学生だったので、余計にお互いの間に溝ができてしまっていたのだと思います。そのあと結局別れることになりましたが、2週間で復活しました。
そのあとは結婚まで倦怠期もなく、新婚の今も毎日仲良く暮らしています。

まとめ(結論)

今回は「カップルの倦怠期はいつ頃やってくるか?」をテーマに募集したアンケート結果をご紹介しました。

  • 半年未満:2名
  • 半年以上1年未満:4名
  • 1~2年目:6名
  • 3年目:1名
  • 5年目:2名

こうして見てみると、1年目前後が一番多い印象を受けます。原因としてはお互いへの不満や、慣れによるマンネリ化などがありましたが、二人で話し合ったりするなどして、乗り越えられたカップルが多いようです。

普段から話し合う機会を作ることが、倦怠期の予防策として有効なのかもしれませんね。