既婚者があえて結婚指輪を外す心理とは?既婚者15名に聞いた結果

「あれ?あの人結婚しているはずなのに、指輪していない」

『既婚者=左手の薬指に指輪』というイメージがありますので、指輪をしていない既婚者の方を見ると「なぜ外しているのか?」が気になりますよね。

そこで今回は、あえて指輪を外すことがあるという既婚者の方15名に、その理由を聞いてみました。

既婚者があえて結婚指輪を外すのには、どのような心理が隠れているのでしょうか?

スポンサーリンク

既婚者があえて結婚指輪を外す心理とは?

自慢っぽくなるから

40代女性「まれ」さん
学生時代からの独身の女友達と会う時です。
結婚したくてもなかなかできない彼女の気持ちを思うと、これみよがしに結婚指輪をつけて会うのは気がひけます。
もちろん彼女は私が既婚なことは承知していますが、やはりわざわざ指輪をつけていくことも無いと思ってしまいます。
かえって不自然に思われているかもしれませんが、特に何も言われたことも無いので彼女が結婚するまで指輪は外して会うことにします。
20代女性「ぬこ」さん
若い女性で既婚の場合は周りの独身女性からのやっかみや、見えない威圧や嫌がらせをされる可能性もあると思います。
結婚指輪をしているだけで自慢しているように見え、上司の機嫌が悪くなるなど。
なので、そういう心配のある場所ではあえてつける必要もないのかなと思います。
スーパーのレジの店員さんで、お客さんから結婚指輪をしているのが気に食わないというクレームが入ったという話も聞いたことがあります。

旦那と喧嘩をした時

20代女性「ママりん」さん
喧嘩をし続ける時は外します。
夫に色んな相談をするけど、解決策しか言ってくれなくて共感してもらいたいのに貰えない日々が続く時があります。
大体そういう時は喧嘩になり長いと半月ほど夫に対して冷めきってしまうので、そういう時は夫に分かって貰いたい!という反抗心もあり指輪を外します。
大抵、外したことにも気づいてくれませんが。
20代女性「ぽっぽ」さん
私は主人と喧嘩した時に指輪を外したくなります。
自分が独身のときに出会った会社の先輩はいつもは結婚指輪をしているのに、ある時、数日間指輪をしていませんでした。
どうしたのだろうと気になっていましたが、後日、ご主人と喧嘩したので数日間指輪を外していたと言っていました。
今は自分も結婚して既婚者となりこの先輩の気持ちが良く分かります。
そう思うと女性にとって結婚指輪は気持ちのバロメーターとも言えるのではないかと思います。

たまには結婚していることを忘れて自由になりたい

30代女性「しまうま」さん
美容院とか1人で街にでかける時は外します。
別に異性との出会いを求めているとか、独身に思われたいとかではなく、自分の気持ち的にたまに1人で出歩く時くらい自由な気持ちを味わいたいからです。
指輪を付けていると主人やその家族とのしがらみがまとわりついているようで、なんだか見張られている気持ちになります。
妻として母としてしっかりしないといけない気分になってしまうので、たまにはそういうものから解放されたくて外します。
30代女性「ふゆ」さん
初めての美容院に行く時です。美容師さんは男性を指名することが多いので髪を切ってもらう一時間だけでも独身気分で少し気持ちも上がります。
また年齢や職業も言わないでいて、どういう風に他人から自分が見えるのか、聞いてみたり。
そこから関係を…とは全く思いませんがささやかなゲームのような感覚です。
主婦だと伝えるよりも髪型も少し若めのスタイルにしてもらえるような気がします。
スポンサーリンク

詮索されるのが嫌

30代女性「YUNA」さん
既婚であることを伏せたいときです。
といっても、一般的に連想される「お誘いまち」というわけではなく、その逆で、結婚の話題を出されたくないプライベートを詮索されたくない場合です。
指輪を付けていると初対面でも家族のことを聞かれるので、仕事で一度しか会わないような人と打ち合わせをするときは外します。
話題として出しやすいんでしょうが、結婚していると知るや「お子さんは?」「旦那さんはどんな方?」など煩わしくてしょうがないです。
30代女性「はる」さん
新しく通う習い事教室とか、特に親しい人がいない場所にはあえて外していきます。
それほど今後付き合いが続くかわからない中で、あえて結婚していることを知らせなくてもという気持ちです。
その後親しくなることがあれば、結婚しているというのは自分で話すかもしれません。
自意識過剰かもしれませんが、最初からプライバシーに触れることは出したくないと思っています。

※ 他、2名

合コンや気になる人と会う時

30代男性「orange」さん
指輪を外す理由は、結婚していると思われたくないという以外にはありません。
結婚していると思われるだけで、何かしらのチャンスを失うと考えられる時には外してしまいます。
はじめての人と会うときにはまず指輪はしません。結婚していることを知らせるかどうかの判断もつかないからです。
別に既婚者全員が指輪をしているわけではないので特に悪いことだとも思いません。
20代女性「ゆー」さん
合コンに行く場合は必ず外します。やはり相手の男性に失礼だと思うからです。
また、誘ってくれた友人を立てることになると考えています。やはり幹事の友人が既婚者を連れてきたとなると相手にとったらマイナスイメージしかありません。
やましい心はないといったら嘘になるかもしれませんが友人のために私は絶対に外します。

※ 他、3名

まとめ(結論)

今回は、既婚者の方に「結婚指輪を外す心理」について聞いた内容をご紹介してきました。

  • 自慢っぽくなるから
  • 旦那と喧嘩した時
  • たまには結婚していることを忘れて自由になりたい
  • 詮索されるのが嫌
  • 合コンや気になる人と会う時

やはり合コンの時などには結婚指輪を外す方が多いようですが、それ以外にも様々な理由から外していることが分かりましたね。

今回の内容を踏まえると、既婚者の方が指輪を外すのには「結婚していることを知られたくない・話したくない」という心理があると言えます。

既婚者の知人が指輪を外している時には、「今日は旦那・妻の話題は振らないで」というサインだと思っておくのが良いかもしれませんね。