デート後にメールが来ない!そんな相手の本音とは?

付き合う前なら、デート後に「ありがとう」のお礼メールを送るのが一般的だと思います。しかし、こちらから送ったのに、相手からは返信がない。ショックですよね…。

そこで今回は、デート後にメールを返信しなかった経験のある方に、その本音を聞いてみました。

デート後にメールを送らなかったのは、なぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

デート後にメールが来ない理由は?

もう会いたくなかったから

30代女性「さやか」さん
「ちょっと良いかな」という人と初めて食事に行った際、箸の持ち方から食べ方まで原始人か?というくらい絵に描いたような「ダメマナー」の塊りで、ものすごく気分が悪くなりました。
食べ方が汚い人とは友達にすらなりたくないのでお会計はきっちり折半し、その日の夜にLINEで「今日はありがとう、楽しかった」という内容のメッセージが届きましたが、もう2度と会いたくないし、期待をさせたくなかったので未読スルーしました。
その後も何度かお誘いのLINEが来ましたがスルーし続け、そのうち連絡も来なくなりそれっきり会っていません。
30代女性「MT」さん
私はまた会いたいと思える相手でなければ、ありがとうとメールを頂いても返事はしないようにしています。
理由は、二度と会わないと感じている相手に対して、丁寧にお礼のメールを返信したところで、脈があると思われると困るからです。
確かに返事をしないのは無礼かもしれませんが、気を持たせるような言動をするほうが、失礼な事だと思っています。
こういった自分なりのルールを守ることで、本命の相手とだけ絡むことができるので、常に徹底するようにしています。
20代男性「だいすけ」さん
ずばりその相手に興味がなくなったからです。
恋人がいない時期にデートをしていた時、その理由は付き合う女性かどうかを見極める為でもあります。
もちろん自分も見極められるわけですが、その中で楽しくなかったら一緒にいてもいい関係にはなれないと感じてしまいます。
今後付き合っていくつもりがない人に連絡をとってまたデートに誘われたりすると面倒だと感じ、メールをしませんでした。

※ 他、男性1名、女性8名

スポンサーリンク

あえての駆け引き

40代男性「ワトソン」さん
デートの後にメールをしなかった理由については、相手の心理心を揺さぶるのが目的です。
デートで楽しく過ごした後には必ず相手からメールがきます。
そこでわざとメールを無視することにより相手がどうしたのだろうと心配になってきます。
3日間放置した後に、風邪で寝込んでいたとごまかすことによって相手の心を引き寄せることができます。
メールを無視することによって失敗することもありますが、試しに私は必ず行います。
20代男性「レイ」さん
私がデート後にメールをしなかったのは相手の気を引きたかったからです。
デートの後にお礼や感想を送るというのは相手に誠実な態度を見せるという意味もあるので、私はなるべくするようにしています。
しかし時に逆の発想で相手に自分のことを考えてもらうためにメールをしない時があります。
よく「押してダメなら引いてみよ」なんて言葉がありますが、そうすることによって相手に自分のことを考えてもらいたいという思いがあります。
なので、デート後にメールをしなかったことがあります。

素直になれなかっただけ

30代男性「でるでる玉出」さん
その気はあるのですが、素直になれずに自分から積極的に行くのもしゃくにさわった時期でもあったので敢えてメールをしませんでした。
どうせなら相手方からアプローチがあればこちらとしてもその気になろうかなと言った少々高飛車な自分がいたからです。
昔は、デート後先にメールした方がその心を読まれているようで意地を張っていました。

まとめ(結論)

今回は「デート後にメールが来なかった理由」として、メールしなかった側の本音をご紹介しました。

  • もう会いたくなかったから
  • あえての駆け引き
  • 素直になれなかっただけ

ちなみに、今回は「もう会いたくなかったから」という理由があまりにも多かったので、一部のみご紹介しました。本当は今回紹介した数の3倍くらいいました(笑)

ですから、「駆け引き」や「素直になれなくて」という理由もありましたが、「会いたくない」という意思表示である可能性が、かなり高いと言えます。

もう1度くらい送って、1週間ほど待っても返信がなければ、残念ながらその恋は諦めたほうが良いかもしれませんね。