気になる人とのラインIDの交換方法!覚えておきたい7つのパターン

「気になる人とラインがしたい」と思っても、ストレートに「交換してください」と言うのは勇気がいりますよね。断る人もあまりいないとは思いますが、なるべく自然に交換したいものです。

そこで今回は、実際にみんなが行っているラインIDの交換方法を7つご紹介します。

気になる人との関係を進展させるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

気になる人とのラインIDの交換方法 7つのパターン

写真や画像を送る

30代男性「車大好き」さん
自分はドライブで色々な場所へ観光に行くのが趣味で気になる女性と富士山の話になりました。
一度も見たことがなかったらしく近くで見ると雄大ですごいよとかで盛り上がったので「写真があるから見せようか」と言いました。
写真は自宅のパソコンに保存しているので「今見せることが出来ないからラインでも交換しよう」と言って交換して写真を送り仲良くなることができました。
30代女性「楽しいな」さん
たくさん写真を撮ったりしてベストショットを選び「すごくいい写真撮れたよ」と気になる相手に見せる。
だいたいみんな「本当だ。いい写真!」と返ってきます。
そしたらチャンス。「写真送るからライン教えて」といいライン交換します。
写真を見せてあまりよくない反応の時は「じゃあ一緒にベストショットを撮ろう」と持ちかけ写真を送るためにライン交換します。

共通の話題を理由にする

20代女性「かずは」さん
私は気になる異性のラインが知りたかった場合は、少しお話をしてからストレートに教えてもらうことにしています。
例えばアルバイトなどが一緒だったら、「シフトのことで相談がしたいので」と言ったり、学校が一緒だったら「宿題の範囲とかこれから教えて欲しいから」と言ったりです。
お互いに共通の趣味があるのなら、例えばそれが名探偵コナンだったりすると、「映画見たら感想言うからライン教えて」等もできますね。
20代女性「ぽぽのたん」さん
気になる人と、何か共通の事柄について連絡を取りたいのでライン交換してほしいと伝えるのは、とても自然な方法です。
例えば「仕事のことでお願いしたいことがあるかもしれないので、ラインを教えてほしい」や「仕事のことで聞きたいことがあるかもしれないので、ラインを教えてほしい」など、仕事を口実に聞くやり方は、とても簡単で成功率も高いです。

オススメのお店の情報を送る

30代女性「a.m」さん
以前、飲み会で知り合った異性と交換する流れができました。
私からではなくその男性からだったのですが、交換の仕方がとてもスムーズで上手だと感じました。
その交換方法は、その男性からオススメのカフェの話をされて私はそのカフェにとても興味を持ちました。
その際にお店名は教えてくれたのですが、場所とかまでは説明されてもわからなかったので、URLで地図を送るという流れでラインの交換にいたりました。
20代女性「ぽぽぽ」さん
職場の男性とたまたま休憩で一緒になり、美味しいお店の話になりました。
その男性は美味しいお店の情報をたくさん知っていて、教えてもらったお店の名前をメモしようとしたところ、「お気に入りのお店のホームページ全部携帯に入れてあるからラインで送るよー」と自然にライン交換しました。
後日ラインにてお食事のお誘いもあり、その流れも自然で上手いなと思いました。
スポンサーリンク

先に誘ってから交換する

20代女性「どらたん」さん
「○○君ってたしか職場○○駅の近くだったよね?
あの辺りってさすがオフィス街って感じで美味しい御飯屋いっぱいあるんでしょ?
私も時々仕事とかでその辺行く事あるんだけど、いくつか気になるお店があるんだよね。
でも未だ行けずにいるんだ…そうだ!今度よかったら○○君の仕事終わりとかでタイミングあえば一緒に行ってくれない?」
という感じの話をして、相手の反応がよければ「LINE教えて?」と交換する。
20代女性「ゆうき」さん
私は気になる異性との共通の趣味や好きなものが見つかればそれをきっかけにラインを聞きます。
例えば、話の中などで相手がラーメンが好きだとわかったら、「私もラーメン好きなので今度一緒に行きましょう!連絡先教えてください!」という感じに聞きます。
変に理由を付けて聞き出すよりは「一緒に行きたい」や「同じ趣味のあなたに興味がある」ということを示して聞いた方がストレートで好感が持てると思います。

スマホの話題を挙げる

30代女性「虫とり名人」さん
気になる異性がスマホを出してもらうところから始めます。
例えば「機種変をしたいと思うんだけど、何の機種を使ってる?」や「スマホケースはどんなの使ってる?」と質問すると大抵は自分のスマホを片手に話をしてくれるはずです。
その話を熱心に聞き、最後に「ありがとう、参考にするね。あと、ライン交換してもいい?」と尋ねます。これで、交換できると思います。

別のSNSから先に交換する

20代男性「たけなか」さん
私が行っている気になる異性とのラインの交換方法は他のツイッターやフェイスブックといったSNSの交換からはじめて、その次にラインを交換する手法を行っています。
フェイスブックやツイッターであれば、相手の直接の連絡先を入手するよりもハードルが低く断られる確率も低いので、まずSNSのアカウントから繋がることを狙います。
そうしてネット上で少しずつ交流をしつつ、ラインの連絡先まで少し時間をかけて交換することがオススメです。

数人でいる時にみんなで交換する

30代女性「ちゅるる」さん
数人で一緒にいるときが交換しやすいです。
「よかったらライン交換しませんか?」と全員に向かって言えば、気になる人にだけ個人的に聞くよりも恥ずかしくないです。
自分で言い出しにくいときは、仲のいい人に「ライン交換しよう」と切り出してもらって、「じゃあ私も」と自然に入っていけば聞きやすいです。
また、嘘でもいいので「私やっと最近ライン始めたばかりなんです」と言ったら、交換しようという流れに持っていきやすいです。

まとめ(結論)

今回は、気になる人とのラインIDの交換方法を7つご紹介しました。

  • 写真や画像を送る
  • 共通の話題を理由にする
  • オススメのお店の情報を送る
  • 先に誘ってから交換する
  • スマホの話題を挙げる
  • 別のSNSから先に交換する
  • 数人でいる時にみんなで交換する

どれも自然な交換方法でしたが、特に4つ目の「先に誘ってから交換する」ができれば、デートの誘いもできて一石二鳥です。

とは言え、いくつかパターンを知っておけば、ケースバイケースで交換できますので、一つのやり方だけにこだわらずに、臨機応変に狙ってみてくださいね。