デートを断られたら脈なし?脈ありとの断り方の違いは?

女性をデートに誘って断られたらショックですよね。

しかし「デートを断られた=脈なし」と判断するのは早すぎます。何かやむ負えない事情があれば、女性はたとえ気になる男性からの誘いであっても断ることがあります。

そこで今回は、「脈あり」と「脈なし」のデートの断り方の違いを紹介していきます。

スポンサーリンク

「脈あり」と「脈なし」のデートの断り方の違い

「脈あり」の場合の断り方

次の約束をする

20代女性「ツーたん」さん
私は気になる男性からデートに誘われて断らなければならない時は、次の空いている日を伝えたり、相手がいつ空いているのか聞くようにしています。
とにかく次の約束をすることを心がけています。

残念な気持ちを伝える

20代女性「freesia1989」さん
もし興味のある男性から誘われた時にどうしても外せない用事があった場合、本当に行けなくて申し訳ない、残念だという旨を相手に伝え、可能であればその場で次の約束を取り付けるようにします。
無理であれば数日以内に再度自分から連絡をします。

行けない理由を正直に話す

30代女性「ちょこ」さん
気になる男性からお誘いを受けながら断らなければならない場合には、行きたいけれどこういう理由があって行けないという旨を伝えた上で、他の候補日を挙げてもらうか自分から候補日を伝えます。
スポンサーリンク

「脈なし」の場合の断り方

断って、デートの話はしない

30代女性「あか」さん
興味のない男性のデートを断る際は、はっきりと断り、次のデートなどの話をしないようにしています。

別の日は提案しない

30代女性「もいもい」さん
興味のない男性の場合は「その日は用事があるの。ごめんね」とだけ伝え。いちいち説明しません。別の日取りも提案しません。
あまりしつこい場合は、大丈夫な日がわかったらこちらから連絡すると言い、そのまま連絡しません。

また今度機会があれば是非行きましょうね

30代女性「あい」さん
興味のない男性から誘われて断る時は、適当なその場限りの用事があると嘘をついて、また今度機会があれば是非行きましょうねと、日にちなどは明確にせず適当に返事をしておきます。

また今度誘ってね

20代女性「freesia1989」さん
もし興味のない相手だった場合には、「また今度誘ってね」と簡単に断りを入れ、次回相手が再度誘ってくれるまで特にアクションは起こしません。

相手から誘いにくくする

30代女性「uma」さん
逆に興味のない男性には、「ちょっと予定があるので無理です。都合のいい時にこちらから連絡するね。」と相手からは次の誘いがしにくい断り方をします。

忙しいから当分無理

30代女性「ちょこ」さん
興味のない方からのお誘いの場合には、最近は忙しいから当分無理そう…という感じで遠回しに断り、再度お誘いされても気乗りしない雰囲気を醸し出した返事を遅めに短文で送ります。

遠回しに「誘わないで」と伝える

20代女性「ゆうこ」さん
もし特に興味の無い男性から誘われたら、逆に少し冷たい態度をとって「興味が無いから誘わないでね」ということを遠まわしに伝えると思います。

まとめ(結論)

今回は「脈あり」と「脈なし」のデートの断り方の違いを紹介しました。

話を聞いた女性全ての断り方を紹介したわけではありませんが、「脈あり」の場合は、ほぼ全員の女性が「次の予定を決める」と答えていました。ですから、断られても「具体的な次のデートの提案」があれば、脈ありの期待値は上がります。

しかし、「また誘ってね」など一見「脈あり」に思えそうな返事も、実は「脈なし」という女性もいるようです。もちろんこちらは全ての女性がそうとは限りませんが、あまり期待し過ぎないように気を付けましょう。