別れの危機を乗り越えたカップルの体験談!気になるその後の関係は?

別れの危機を乗り越えたとしても、また同じようなことが起こってしまわないか不安になりますよね。

そこで今回は、別れの危機を乗り越えたカップルの体験談をご紹介します。

「どうやって別れの危機を乗り越えたのか?」にも、ぜひ注目してみてくださいね。

スポンサーリンク

別れの危機を乗り越えたカップルの体験談

結婚した

20代女性「souso」さん
お互い仕事が忙しく、イライラしていたので小さなことから言い合いに。
言い合いがエスカレートして別れる!と彼が家を出ていき、そのまま2週間お互い連絡を断ちました。
2週間経ってお互い仕事も感情も落ち着いてきたので、別れるにしても一度冷静に話し合おうと会うことに。
結局お別れはせず、冷静に話し合えました。1年後に入籍しました。
20代女性「ももクロちゃん」さん
喧嘩ばかりの日々が続き、別れるなら最後に2人で飲み明かそう!となりました。
その時酔った勢いで日頃言えなかった思いを心の底から吐き出しました。
出会った頃の話や付き合って2人で行った所、相手の好きな所、嫌いな所、でもその嫌いな所も含め愛している事、1番信用してる事などを泣きながら打ち明けたら、まさかの相手も泣き出して2人で思ってる事の暴露大会。
お互い、お前しか居ないんだって改めて気づき絆が深まり、別れ話は何処かへ飛んで行きました(笑)
現在は結婚し子供にも恵まれ幸せです!

※ 他4名

スポンサーリンク

今も付き合っている

30代女性「みれや」さん
少し前の話ですが、最近ケンカすることが多くなり、その日もケンカをしました。
そしたら相手から「このままだと同じ事の繰り返しだ。もう会わない方がいいんだ。」と言われ相手の家にある荷物をまとめました。
帰る時、あっちが寝ていたので、荷物をそのままにして帰ってきたら「何で荷物持って行かないんだ。」とLINEがきたので、「少し時間を下さい」と返しました。
付き合いも長かったので、少し連絡を取らず少しずつ気持ちの整理をつけようとしていたら、相手の仕事がたまたま私の家の近くになったみたいで、なぜかまた普通に連絡が来るようになりました。
イヤな事が重なって勢いで言っただけだったのかもしれません。

※ 他1名

結局、別れた

30代男性「森の林」さん
当時付き合っていた彼女とは同棲しており、お互いケンカが苦手な者同士でした。
お互いに小さなことは我慢したり、笑って済ませたりしていましたが、言えない不満が溜まると、たびたび大きなケンカに発展しました。
そんな時は大抵彼女のほうから歩み寄って謝ってくれて、別れの危機を乗り越えたこと数回。
しかし、3年半も付き合っていて、なかなか結婚の話を切りだそうとしない私に嫌気が指したらしく「他に好きな人ができた」と振られてしまいました。

※ 他1名

まとめ(結論)

今回は「別れの危機を乗り越えたカップルの体験談」をご紹介しました。

  • 結婚した:6名
  • 今も付き合っている:2名
  • 結局、別れた:2名

別れの危機がより絆を強くしたのか、「結婚した」というカップルが非常に多いですね。

また、乗り越えるためには、やはり『話し合うこと』がポイントになりそうです。今回ご紹介した二人目の方も、『別れるなら最後に2人で飲み明かそう!』ということで、お互いに本音を出し合えたことが二人の仲を深めるきっかけになっていました。

本音を出すことで、余計溝が深まってしまう可能性もありますが、別れの危機になってしまった時は「どうせ別れるなら」という気持ちで、相手に提案してみるのも良いかもしれませんね。