彼氏いないアピールをする女性の心理とは?その本音を聞いてみた!

女性から「私いま彼氏いないんだよね」なんて言われると、「これって誘ってもOKなのかな?」と期待してしまいますよね。しかし、いざ誘ってみると反応が悪かったりするので、女性の心理は難しいものです。

そこで今回は「彼氏いないアピール」をする女性の本音を聞いてみました。

スポンサーリンク

彼氏いないアピールをする女性の心理

気になる女性に対してだけ

相手に彼女がいるかを確かめるため

30代女性「星ぴの」さん
気になる人や好みのタイプの人がいたら、直接的に彼女がいるかどうかというのは自分から聞きづらいので、まず最初に自分から彼氏がいないことを伝えます。
そうすると大抵の場合は自分の現在の状態を話してくれるので、彼女がいるかどうか確認することができるからです。
気になる人に彼女がいなかった場合、自分のアピールをすることもできるので話が早いです。

私を意識してほしいから

20代女性「yuzupp」さん
気になる異性に対して、私のことを意識してほしくて言っています。
私から「彼氏いないんですよー」っていうのはがっついてる感があるので、先に男性に「彼女(気になる人)いますか?」って聞きます。
居なかったら「こんなにいい人なのにー」とか、居たら「彼女さんはしあわせですねー」とか言って相手を褒めます。
流れで男性が私に彼氏いるの?って聞かれるようにして、彼氏がいないことをアピールします。
最初に相手を褒めているので、大体私に彼氏がいないことを「勿体ないなー」とか言ってくれるので、その後、彼氏にしたい人の特徴で相手に当てはまるようなことを言い、私に意識してもらうようにします。

相手から誘ってくれることを期待して

30代女性「みかん」さん
もし、相手が自分に少しでも好意を抱いていれば、相手からのアクションが何かあるかなと期待して彼氏いないアピールをします。
メールや電話や、会うことが頻繁になればいいなと内心期待しています。
彼氏いないことについては、相手との会話の中でさらっと言いますが、自分に好意を持っていて彼女などいない人だと、たいていそれからのアクションをおこしてくれます。
スポンサーリンク

あまり意識していない

友達を紹介してくれるかもしれないから

20代女性「あゆみ」さん
自分が彼氏がいない時は、どこに出会いがあるのかわからないので、意識していない男性であってもその人の周りの友達や仕事仲間を紹介してもらえるかもしれないから彼氏いないアピールをします。
大抵は、その相手の方が彼女がいなかった場合は、自分のことをアピールしてきますが、私が興味がなさそうな態度をとるとその後周りの方を紹介してくれていましたよ。

興味のない男性でも好意は持ってもらいたい

20代女性「ちりこ」さん
自分が興味のない男の人でも少なからず自分に好意を持ってもらいたいというのはあります。
自分の他にも女の子がいる場合はその女の子より自分に好感を持たれるように話題をふったり、積極的に話しかけたりします。
この子嫌だなと思われるより、話しやすい子だなと思われたいんです。
結局のところ八方美人なんだと思います。

恋人がいない時は色んな人と食事に行ってみる

20代女性「あーりん」さん
恋人がいなくてフリーの時には、気になる人だけではなく色んな人に向けて「彼氏いないアピール」をしています。
その方がお相手から誘って貰える機会が増えるからです。
お付き合いする方の第一条件として、性格や会話のテンポ感が合う人が良いので、恋人が欲しいと思った時には色々な人と食事へ行けるように「彼氏いないアピール」をしています。

まとめ(結論)

今回は、彼氏いないアピールをする女性の心理をご紹介しました。

  • 気になる男性に対してだけ:10名
  • あまり意識していない:5名

3人に2人の女性が「気になる男性に対してだけ」と答えていますので、『脈あり』の可能性は高いと言えるでしょう。あまり意識しておらず、興味のない男性に伝える女性も一定数いますが、それでも「友達を紹介してくれるかもしれないから」と答えています。

ですから、少なくとも飲み会などには繋げられるはずですので、女性から彼氏いないアピールがあった時には、連絡先の交換はしておきましょう。