彼氏をキュンとさせる言葉!シチュエーション別9選

「彼氏に私だけを見てもらうために、キュンとさせるような言葉を伝えたい」と思っても、なかなか良い言葉は思い浮かびませんよね。

そこで今回は、9名の男性に「彼女から言われて胸がキュンとした言葉」を聞いてみました。

シチュエーション別で紹介していきますので、同じような場面があった際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

彼氏をキュンとさせる言葉

職場で「おはようございます」

30代男性「森の林」さん
以前、職場の後輩と付き合っている時の「おはようございます」という言葉に胸がキュンとしたことがあります。
私は職場でイチャイチャするのが嫌だったので、その気持ちを理解してくれている彼女の姿が、何とも嬉しかったです。
また、付き合った当初は社内でも内緒にしていましたので、「実は俺の彼女なんだぜ」という、他の男性に対する優越感のような気持ちもありました。

飲み会で「隣に座って」

40代男性「吉男」さん
ずっと前の話しになりますが、彼女と友人達とで飲み会をした時の事です。
私は仕事の都合で遅くれての参加になり、私が着いた時には他の皆はお酒も入り盛り上がっている状態でした。
席はテーブル席でしたので空いてる席に腰掛けようとしました。
ちなみに彼女の席からは離れていました。
すると彼女が私のところに来て「隣に座って」と言って椅子を持って移動する事になりました。
彼女の隣で先程まで楽しそうに会話していた男友達に少し席をずれてと彼女が言った時には胸がキュンとなったのを思い出します。
私の事を思ってくれているんだなーと、とても嬉しかったです。

付き合ってすぐ「私だけを見て」

40代男性「ごんごん」さん
「やっぱり私が1番好きなのは横にいる人。うん、絶対。だから私だけを見て」と、付き合い始めて1回目のデートで、一緒に歩いている時に言われました。
私より年上で、色々と気が多い大人な彼女だったので、付き合うと決まってからも心配でなりませんでした。
が、私だけを見て欲しいという、まるで少女の様な言葉にキュんとしてしましました。

「俺の◯◯嫌いでしょ」と聞いたら中身を褒めてくれた

20代男性「ボレロ」さん
付き合いたての頃、私はあご髭を生やしていました。
ちょうど付き合ったのがクリスマスの頃で、付き合う前から年末に髭を剃るつもりでいました。
年が明ける前に最後のデートをした時に、彼女に髭は嫌いやろと尋ねたところ、言ってくれた一言が、髭があってもなくても自分のことが好きだと言ってくれました。
見た目ではなく、中身が好きだと思ってくれていたので、より一層彼女のことが好きになりました。
スポンサーリンク

喧嘩した時「◯◯くんじゃなきゃダメなのわかってるでしょ。」

30代男性「んだ」さん
「◯◯くんじゃなきゃダメなのわかってるでしょ。」
この言葉はケンカして1週間お互いに連絡取らなくて、仲直りしたくて久しぶりに会った日に言われた言葉でした。
二人で部屋に居るときにケンカの影響もあって気まずい空気があったのですが、いきなり後ろから抱きついてきて泣きながら言われました。
今でもはっきりと覚えてますね。キュンとしました。

お互いに好きな部分を言っていた時、自分のコンプレックスを褒めてくれた

30代男性「おでんさん」さん
『声が好き』と言われました。
場面は、お互いの好きなところについて言い合ってました。
キュンとした理由は、自分で自分の声が嫌いでコンプレックスを持っていたから。自分の声を録音して聞くと、本当に嫌な声で、なんでこんな声なんだろうと嘆いていました。
そんなときに、彼女に声が好きと言われたので、胸がキュンとしました。

大学を卒業する時「卒業しても好きでいてくれる?」

30代男性「しんしん」さん
私が付き合っている彼女から言われてキュンとした言葉は、「卒業してもずっと私の事好きでいてくれる?」というものでした。
言われた場面は、正に大学の卒業が迫った頃に当時付き合っていた年下の彼女からふとした瞬間に言われました。
これからお互いに社会人・学生と立場が変わって行くのを見越して突然彼女から聞かれたので、思わず胸がキュンとしました。

仕事で忙しい時「〇〇のおかげで仕事が頑張れる」

20代男性「レイ」さん
胸がキュンとした言葉は「〇〇のおかげで仕事が頑張れる」という言葉です。
そのときは私が悩み事を抱えていて、彼女に相談していた時です。
彼女にアドバイスをもらい、私は心が軽くなったので、最近悩みや困っていることがないか尋ねると、強いていうなら仕事が忙しいことだけど、私のことを心の支えにすることで頑張れているということを言われました。
そんな風に思われているなんて思ってもみなかったので、驚きと嬉しさで胸がキュンとしました。

悲しいことがあった時「あなたといると心配ごとがなくなった」

40代男性「kcks」さん
親を無くしたばかりの彼女に「あなたといると心配ごとがなくなった」と言われ時が心に残っています。
なぐさめる事も掛ける言葉も見つからず、ただそばにいる事しか出来なかった私には驚くことばでした。
この人を一生守らなければならないと思った瞬間でした。
悲しみから互いの大切さを知ることが出来ました。彼女は今は私の妻です。

まとめ(結論)

今回は「彼氏をキュンとさせる言葉」をご紹介してきました。

場面ごとに色々とありましたが、共通する点としては『素直な気持ちを伝えている』ということがあります。おそらく今回ご紹介したエピソードでは、その言葉を言った彼女は、彼氏をキュンとさせるつもりでは言っていません。だからこそ『素直な気持ち』という共通点があるわけです。

ですから、彼氏をキュンとさせたいなら、あまり難しく考えすぎずに、あなたの素直な気持ちを伝えてみてください。自分から「キュンとした」と言う男性はあまりいないと思いますが、きっとあなたのその気持ちは、彼氏の心に響いているはずですよ。