彼氏と別れるべきか迷う時はどうする?12人の体験談をご紹介!

付き合っていれば、一度や二度は「別れようかな」と思う時がありますよね。けど、その感情はたまたまで「一時的な感情なんじゃないか」と思うと、迷ってしまう方も多いと思います。

そこで今回は、彼氏と別れようか悩んだ経験のある女性12名に、その時の体験談を聞いてみました。

12人もいれば悩んだ理由や出した結論も十人十色。今のあなたと同じようなことで悩んでいた方もいるかもしれませんので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

彼氏と別れるべきか迷う時はどうする?

別れなかった

彼の言葉に目が覚めた

40代女性「みさよ」さん
大学生の時に同い年の彼氏がいたのですが、バイト先の年上の人に告白されたんです。
年齢が上ということもあって大人な感じが魅力的で、思わず同い年の彼氏と別れようかと真剣に悩んでいました。
そんな私の気持ちの変化に彼氏も何か感じ取ったらしく私に問い質してきたので、私も素直にそのままの気持ちを話したんです。
そしたら彼氏が「俺の気持ちは変わらないから、お前の好きなようにしたらいい。」って怒りもせずに、そう言ったんです。
その言葉に思わず目が覚めて、そのまま彼氏と付き合い続けました。
そして今でも私の夫として変わらず側に居てくれてます。

彼自身に決めさせた

30代女性「のどか」さん
別れを考えたのは付き合って2ヶ月で浮気をされた時です。
更に相手の女性に「貴方は情で彼女といるだけで本当は好きじゃないんだよ!」と言った趣旨のことを言われて自分の気持ちに迷いが出てると聞いたのが一番の理由でした。
私は、「自分の気持ちなんだから自分で考えて自分で決めろ、情とかかわいそうで一緒にいるなら私は別れます!」と伝えて本人がどうしたいのかを考えさせました。
私としては別れたくなかったのですが、彼がそこをしっかりしないと今後も同じことがあると思ったのでそうしました。
その後ですが、あれから5年経ちますが、結婚して幸せに暮らしています。

彼が反省してくれた

20代女性「なつか」さん
私は彼氏に自分の友達のことを悪く言われた時に別れを考えたことがあります。
しかし、付き合ってる年数も長く、時期も時期でお互いストレスのある時期だったので、仕方ないのかなととりあえず彼氏に嫌な気持ちを伝えました。
すると、口が悪くなっていたことに本人は気づいていなかったみたいで、反省してくれ、それ以来言われなくなったので、そのまま付き合うことにしました。
それから今では結婚して旦那さんになりました。

情があってそのまま付き合った

20代女性「ぺし」さん
就職のため大学卒業とともに遠距離になり、お互いの仕事の休みが合わずすれ違いが多くなったため別れようかと悩みました。
考えた結果、大学時代の4年間の信頼や情もありそのまま付き合うことにしました。
会えない時間が少ないため、今まで以上に相手を思いやる気持ちがお互い芽生え良好な関係でいられました。
付き合って7年目となりますが、先日プロポーズされて結婚する予定です。

彼への不安が晴れた

30代女性「りんご」さん
付き合っていた彼が余りにもラブホテルに詳しくて、どれだけ行ってたんだろうと不安と疑いの思いがありました。
そこで思いきってその旨を伝えたところ、慌てて彼が家にまでやって来て説明してくれました。
今はネットで全て見れたりするから、もし行って汚かったりしたら申し訳ないからと言う事でした。
私も納得して、今はその彼と結婚しました。
スポンサーリンク

別れたあとのイメージができなかった

20代女性「こいひめ」さん
自分のことでいっぱいいっぱいになってしまい、彼氏という存在自体がわずらわしく感じるようになってしまいました。
彼氏も彼氏で仕事が忙しくとても私の話を聞ける状況ではない時期が被ってしまい、離れたほうがいいのではないかと思いました。
しかし、どうしても別れた後のイメージがつかず、きっとそのうちお互い落ち着くのではないかと思いそのまま付き合うことにしました。
その人とは6年付き合ったのち、結婚しました。

結婚したけど、嘘つきが直らない

20代女性「なおまま」さん
付き合っているときに異性と遊びにいっているのに何度も嘘をつかれたことがありました。
そのときは本当に別れようかと真剣に思いました。
二人きりで遊んでいたわけではないので許しました。
そのあと社会人になってから結婚しましたが、結婚後も嘘をつくことが多く、不倫にまで発展していました。
離婚したくないと言ったので離婚はしてませんが、嘘つきはなおりません。
これからも信用できる日はこないと思っています。

別れた

マンネリ化でお互い冷めた

30代女性「ひとみ」さん
とてもマンネリ化していました。相手の方が何か気持ちが冷めていたようです。
私も同時期に相手といて本当に楽しいという気分がなくなっていて「この人ではないな」と強く感じました。
遠距離でしたがネット上のチャットでこちらから、もう別れようと切り出しました。
相手は少し躊躇しましたがすんなり別れられました。
その後はお友達としても関わらずきっぱり縁を切っています。

彼の服装がダサ過ぎた

30代女性「みち」さん
付き合いだして1か月、彼氏と花火デートした時のことです。そのデートで着てきた彼氏の服装がダサすぎて、別れようか迷いました。
彼の服を見て、これから花火行くドキドキも消えてしまうくらいのダサさでした。
今まで見てきた服装はそんなに変ではなかったのに、ショックで言葉も出ませんでした。
とりあえずデートはしましたが、その間ずっと、一緒に歩きたくないなと考えているうち、彼氏への愛情も冷めました。
その後、彼氏とは別れました。

何とも言えない違和感があった

30代女性「はる」さん
20代前半の頃に付き合っていた彼は誠実でまっすぐな性格なので、結婚すれば間違いなく幸せになれる相手でした。
しかしある日突然「私と一緒にいるこの人は一体誰なんだろう」という感覚に陥りました。
真面目で優しい、けれども何かが違う…という違和感は日に日に大きくなっていき、一年間付き合いましたがその気持ちを抑えられなくなり、彼に別れを切り出しました。
彼には理由を説明して欲しいと言われましたが、私もこの違和感をうまく説明する事が出来ず、結局有耶無耶なまま関係を終わらせる事になりました。
彼はその半年後に出会った新しい彼女と結婚し、私もその三年後に出会った男性と結婚してそれぞれ幸せな家庭を築いています。

身体だけを求めてきた

20代女性「あずき」さん
私が当時付き合っていた彼氏と別れようか迷った理由は、最初は好きという気持ちがよく伝わってきていたのですが、それがどんどん身体だけを求められているような気がするようになったからです。
デートのたび身体を求められるようになりもうダメだと思ったためその彼とは別れることにしました。
その後身体だけの関係を求められ、うんざりしたので縁を切りました。

彼に結婚する気がなかった

40代女性「いぐみ」さん
私は付き合っていた彼氏と別れようか迷っていました。
理由はそろそろ結婚したかったけど、彼にその気が全くなかったからです。
散々悩みましたが、私は別れることにしました。その後は普通の友達として彼と付き合いました。
たまたま共通の友人が多かったので、飲み会やイベントで会うことも多々ありましたが、別れる際あまり未練がなかったので、さほど気になりませんでした。

まとめ(結論)

今回は「彼氏と別れようか迷った体験談」をご紹介しました。

  • 別れなかった:7名
  • 別れた:5名

別れなかった女性たちは、それを乗り越えたのが大きかったのか、その男性と結婚しているという方が多かったですね。ただし、1名の方だけは結婚したことを後悔している雰囲気が感じられました。逆に別れた女性の中に、後悔した様子が感じられた方はいませんでした。

どちらが正解ということもありませんが、正直な気持ちを打ち明けたことで目が覚めたり、不安が解消したという方もいましたので、彼氏に正直にその気持ちを伝えてみるのも良いかもしれませんよ。