貯金がない男と結婚した女性の本音!後悔はしていないの?

大好きな彼氏からプロポーズされたのは嬉しいものの、彼に貯金がないと知ってしまうとショックですよね。人生はお金が全てではありませんが、生活するにはお金が必要ですので、「このまま結婚しても大丈夫かな…」と不安になってしまう女性は多いと思います。

そこで今回は、貯金がない男性と結婚した女性たちに、今の本音を聞いてみました。

はたして、お金がない男性と結婚しても後悔はしていないのでしょうか?

スポンサーリンク

貯金がない男と結婚した女性の本音

後悔していない

毎日幸せに暮らしている

20代女性「めいちゃん」さん
私が職場の同僚と交際をはじめて約半年後、結婚を意識し始めお互いで結婚について話し合っているとき、夫の貯金が全くないことを知りました。
「貯金がないのに結婚なんてできない」と話したこともありましたが、やはりお互いの結婚したいという気持ちが強かったのでそれを知ってから約5ヵ月後に結婚しました。
結婚式の費用はお互いの両親に出してもらい、自分たちからはほとんど出していません。
現在も私が独身時代に貯めたお金くらいしか貯金がなく、同世代と比較して私たち夫婦の貯金はかなり少ないと思いますが、夫がお金を無駄使いすることもないですし、今の夫と結婚できて毎日幸せなので、悔いは全くありません。

明るく楽しく過ごせている

30代女性「あか」さん
結婚が決まり、結婚式の打ち合わせが始まった頃に、彼氏に貯金がないことを知りました。
始めは結婚式は派手にする予定でしたが、貯金がないことを知り、親族だけの式にすることにしました。
結婚してからも、全く貯金ができませんでしたが、明るく楽しく過ごせているので、貯金は私がしっかり管理し、貯蓄するようにしています。

好きな人と一緒にいるのは幸せ

30代女性「歌子」さん
無職時代から10年の付き合いを続けて、貯金が全くない状態で結婚をしました。
10年の付き合いですから、プロポーズ前から貯金がないことは分かっていましたし、結婚式はせずに結婚をしました。
今現在も結婚式をしていませんが、好きな人と一緒にいられて幸せを感じているし、いつかお金が貯まった時に結婚式をしようかと思っています。

今は一生懸命働いているから感謝している

30代女性「キツネ」さん
貯金がないと知ったのは、プロポーズを受け結婚をすると決めた後です。
2人で結婚式をあげる話をするようになり、現在の貯金を聞いたところ、ほとんど貯金がないことが判明しました。
結婚式はほぼお祝儀と同じ額になりましたので、少し私の貯金から出金をしました。
結婚してからは、仕事をコツコツ地道にこなして家族のために一生懸命働いているため、とても感謝しています。
スポンサーリンク

ちょっと後悔している

当時はなんとかなると思っていた

30代女性「サリー」さん
貯金がないことは付き合っている時から知っていました。同じ職場で給料のことも知っていたので。
結婚式などのイベント事は一切せず、入籍だけして今に至ります。当時は私自身が稼ぎが多かったのでなんとかなると思っていました。
妊娠出産で仕事を辞めてしまいましたが、現在は家計が苦しくなってきて、これからパートに出ることになってしまいました。

今もお金の使い方は豪快

30代女性「まみ」さん
彼氏と付き合って1年でしたが、早く結婚したかった私の方から、プロポーズを急かして結婚しました。
しかし、いざ、結婚が決まってから彼の通帳を見てビックリしました。
貯金が驚くほど少ないのです。働き出してもう何年にもなるというのに、あまりの少なさに愕然としましたが、彼の優しい人柄に結婚を決めました。
もちろん、結婚式は身内だけの小さな式を挙げました。
十万円台というプランでしたが、私自身、あまり派手なものは好みではなかったので、充分でした。
今は、やっぱりもう少し考えて結婚すれば良かったなあと思っています。貯金がないだけあって、お金の使い方は豪快ですね。

知っていたら結婚しなかったかも

20代女性「りっちゃん」さん
私は五年付き合った彼氏にプロポーズされ、結婚しました。
こつこつ貯金をしていたので、それなりに持っていると思っていましたが、婚約指輪を買うのに全部貯金を使ったと結婚が決まってから言われました。
結婚式は挙げましたが、両親の援助とご祝儀でまかないました。
今は子どもも産まれ幸せですが、正直、結婚する前にもっとお金のことは聞いておくべきだったと思います。
子どもが産まれたら貯金も難しくなるし、分かっていたら結婚しなかったかも。

貯金してから結婚すれば良かった

20代女性「ゆうき」さん
プロポーズをされた後、貯金が全くないことを打ち明けられました。
プロポーズのときに結婚式の話も出ていたので、当然結婚式や披露宴の計画もたてており費用が全く足りないと気付いた時にはショックでした。
お互いの両親に挨拶をした後に結婚式の話も出ていたので費用のことは相談し、申し訳ないが両親からの援助とご祝儀で賄えるプランで計画をし結婚式を挙げました。
もっと余裕をもたせて貯金をしてから、好きなドレスやプランで結婚式をあげればよかったなと後悔もあります。

離婚した

私の貯金がなくなった時に離婚してくれと言われた

20代女性「さおり」さん
元夫の話になります。元夫の実家はお金持ちだと言っていました。
彼にプロポーズされたあと、貯金が3万だと告白されました。
実は実家も借金だらけで見栄を張って大きな豪邸に住んでいたのだそうです。
私の貯金で結婚式を挙げて、新婚旅行も私は反対したのですが、見栄を張っている元夫の家族に命令されて私の両親のお金で行きました。
貯金がなくなった時、離婚してくれと言われました。今は結婚したことを後悔しています。

まとめ(結論)

今回は『貯金がない男性と結婚した女性の本音』をご紹介しました。全てをご紹介はできませんでしたが、話を聞いた15名の内訳がこちらです。

  • 後悔していない:7名
  • ちょっと後悔している:6名
  • 離婚した:2名

残念ながら離婚した方もいましたが、約半数の女性が「後悔していない」と答えています。

また、後悔していない方たちに共通していたのは、「お金以外の部分で幸せを感じている」という部分です。結婚してから大きく貯金できたわけではないようですし、安定していると答えた方もいませんでした。おそらく「ちょっと後悔している」と答えた方たちと、生活面に大きな違いはないと思われます。

ですから、貯金がない男性と結婚して後悔するかどうかは、結局は女性側の捉え方次第なのかもしれません。

もちろん最後にご紹介した女性のような場合もありますので、お金以外にも、彼氏の性格などは結婚前にしっかり見極めてくださいね。