女性がプロポーズを断る理由9選!彼氏に嘘を伝えた割合は?

彼女にプロポーズを断られるのはショックですよね。イマイチ納得できない理由で断られた経験のある男性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『女性がプロポーズを断る理由』と題して、プロポーズを断った経験のある女性15名に、その時の本音を聞いてみました。

果たして、プロポーズを断った女性たちは、彼氏に本当の理由を伝えていたのでしょうか?

スポンサーリンク

女性がプロポーズを断る理由とは?

彼氏には嘘を言った

稼ぎが悪かったから

40代女性「ねもいちゃん」さん
プロポーズを断った本当の理由は彼氏の稼ぎが悪かったからです。
とても未来が明るいような企業ではなかったし。相手には「もう少しお互いを理解し合ってからね」と伝えました。まだ付き合って1年だったので。
その後5年も付き合っていましたが、別にいい仕事に転職するでもなく仕事も続かない人だったので結局別れました。

元彼と復縁したから

30代女性「みか」さん
私が28歳の時のことです。地元を離れ、そこで彼氏と出会いました。
結婚前提に交際をはじめ、半同棲をしていたのですが、交際して一年経過しても、将来の話をしたり、彼の両親に会わせてもらうこともないままでした。
私は30歳までには結婚したいと思っていたのですが、彼から何も言ってこなかったので、彼との別れを考えはじめました。
そんなときに、元彼と連絡するようになり、その後、復縁を申し込まれました。
元彼と復縁したかったため、彼氏には結婚の話がないので地元に帰りたいと別れを伝えました。すると彼氏からプロポーズされました。
ですが、もう遅いし、私の考えは変わらないと伝えました。
今は連絡をくれた元彼が旦那となっています。

一緒にいるのは無理だと思った

30代女性「かなこ」さん
プロポーズを断った本当の理由は、始めは年上で大人っぽく感じたけれど実際に付き合ってみたら子供っぽい所も多く、世間知らずだし過干渉な親でこの人とずっと一緒にいるのは無理と思ったからです。
相手にはまだ若いから仕事の経験を積みたいと伝えました。
その後はこれ以上期待されたりするのも嫌だったので、徐々に距離を置いてお別れしました。

薄毛だったから

40代女性「ななか」さん
良き相談相手だと思っていた彼から突然のプロポーズをされました。「俺達結婚しようっか?お互いの良いところも悪いところも解っていて理解しあえているから、結婚しても上手くやっていけると思うんだ」と言われました。
数日後、「良き理解者であるとは思うんだけど夫婦になるのとは違うと思います。ごめんなさい」と断りました。
本当の理由は薄毛だったからです。その後は友達以下になり疎遠になりました。
スポンサーリンク

本音を伝えた(別れた)

まだ結婚は考えられない

30代女性「こん」さん
20歳の時に付き合っていた彼氏からプロポーズされました。
私はまだ学生だったし、遊びたいさかりでもありました。
それに正直人生を共にしようと思えるほど好きではなかったし、金銭的にも安定しているように見えなかったので「ごめんなさい。まだ結婚とかは考えられないので私が30歳になったときにまだそう思ってたらもう一回言ってください。」と言って断りました。
その後別れましたが、今は友人として付き合いを続けています。

バツ3の相手にはなりたくない

20代女性「みなみ」さん
27歳の時に14歳年上の彼からプロポーズされました。
5年間の不倫の中で彼が奥さんと寄りを戻したいと言って振られた事があったのですが、彼は奥さんと離婚し、寂しくなったのか彼は私の所に戻ってきてプロポーズしたのです。
バツ1どころかバツ2だった彼は3度目の正直だから私との結婚は上手くいくと言いましたが人間そんなに変わらないと思い、私はあなたのバツ3の相手になれないと言い断りました。
もちろんそのまま別れて、私は別の人と結婚しました。

仕事を続けたかった

30代女性「もも」さん
私はプロポーズを断ったのは25歳の時でした。
理由は私が目指した仕事についての考えの違いからです。
それまでは「応援してる」といっていましたが、プロポーズの際には簡単に「家庭に入って子供を産んでほしい」でした。
私は仕事を続けたいと思いお願いしましたが聞き入れてもらえなかった事が断った理由です。相手にもそのまま伝えました。
その後の関係は別れる事無く1年ほど付き合いましたが別れました。現在は付き合いはありません。

本音を伝えた(後で結婚した)

彼氏が無職だったから

30代女性「花子」さん
当時仕事を全くせず、収入が全くない彼氏にプロポーズをされましたが、そのすぐあとに、どう生活をしていくのか、将来についてしっかり話し合い、私一人が生活を支えるのが嫌だと伝えて断りました。
どんなに愛情があっても、やっぱり生活力や経済力がないと結婚は厳しいと思います。
その後も付き合いは続けて仕事を見つけた後に結婚しました。

お互いまだ学生だったから

20代女性「ゆうき」さん
大学に入学後、2年付き合っていた彼氏にプロポーズされました。
お互いに学生で実家に住み、アルバイトもしていない状態だったので収入がなく同居は確実だったので断りました。
まだ就職も決まっていなくてつきたい仕事のために大学を卒業したいから結婚はもう少し待ってほしいと伝え、お付き合いだけは続けました。
その後無事に大学を卒業し就職してから改めてプロポーズをされ、結婚しました。

まとめ(結論)

今回は『女性がプロポーズを断る理由』をご紹介しました。全てをご紹介することはできませんでしたが、内訳はこちらです。

  • 彼氏には嘘を言った:5名
  • 本音を伝えた(別れた):7名
  • 本音を伝えた(後で結婚した):3名

今回聞いた中では、プロポーズを断った女性の3人に1人が彼氏に嘘を伝えていたようです。しかし、一度は断っても5人に1人がその後結婚したようです。

ですから、必ずしも「断られた=結婚できない」というわけではありません。諦めたくない方は、まずは付き合いを続けながら、彼女が「結婚したい!」と思えるような男を目指してみてはいかがでしょうか。