LINEの返信がそっけなくなった女性の心理とは?

仲がいい女性からのLINEの返信が、急にそっけなくなってしまった時はショックですよね。

いきなり態度が変わってしまうということは、何か理由があるはずですが、女性の気持ちは男性にはなかなか理解できません。

そこで今回は、仲が良かった男性へのLINEの返信をそっけなくしてしまった経験のある女性に、その理由を聞いてみました。

急に接し方が変わってしまった女性には、どのような心境の変化があったのでしょうか。

スポンサーリンク

LINEの返信がそっけなくなった女性の心理とは?

面倒になった・うんざりしたから

20代女性「ねむねむ」さん
友達として仲が良かった男性が私に好意を持っていることを知り、LINEで頻繁に遊びに誘ってきたり旅行いこうなどと言ってきました。
私は他に好きな人がいたので、その男友達と付き合う気はなく、その誘いを断るときにそっけない返信をしてしまいました。
男友達としては仲が良く、よく話したり連絡を取ったりしていたんですが頻繁にくる誘いにうんざりしてしまいました。
30代女性「なつみ」さん
友達の旦那さんの友人と仲良くなってLINEのやりとりをするようになったのですが、私のSNSをかなり以前のものから全部チェックし始めたらしく、「○月○日は誰々さんと飲みに行ったんだね」とか、いちいちLINEでチェック報告をしてくるようになりました。
一日に10回以上送ってくるので、めんどくさいし気持ちが悪いのと怖くなったのとで、だんだん句読点も入れず「はい」だけの返信になり、そのうち返信すらしなくなりました。
20代女性「paca」さん
友達以上恋人未満の関係のかたです。
出会ったばかりだったのでお互いのことを尋ねたり、趣味や仕事の話などをして楽しかったのですが、途中から勘違いしたのか、彼氏目線で物事を言ってくるようになりました。
「その仕事はこうした方がいいだろ」とか「お前はこういうところあるもんなー」などの知ったかぶる感じです。
不愉快になり、素っ気なくして気づいてもらおうと思いましたが変わらないので最終的には疎遠になりました。

※ 他、5名

スポンサーリンク

相手の男性の気を引きたかったから

30代女性「サナ」さん
LINEの返事が遅かったりなかなか返してくれない時にそっけなくします。
またはこちらのLINEに早く気づいてほしい時、意識してほしい時などにそっけなくすると「どうしたかな」と気にしてこちらを意識してくれるので「気を引くために」することがあります。
男性は追われると自分に余裕を感じるのかなかなかこちらを意識しないことがあるので。
20代女性「なむる」さん
気を引くために素っ気なくしたりしました。
連絡を遅く返したり、普通の対応よりも好印象の態度で接していた途端、いきなり素っ気なくして駆け引きしていましたね。
結果その方が今の旦那さんになりました。
恋愛するにあたって、多少の駆け引きは必要だと思います。
男性は追う方が好きという方が多いと思うので、追われる女になるように頑張りました。

忙しかったから

20代女性「なみ」さん
あまりに仕事が忙しくて余裕がなかった時に素っ気なく返信してしまったことがあります。
やはりその理由はスマホで簡単な文章を打つのさえ面倒になったことです。
さすがにまずいかと思い、お詫びと理由を包み隠さず伝えました。
「嫌われたのではないと安心した、俺にはそんな気を使わなくていいといい、休みになったら美味しいものでも食べに行こう」と励ましてくれ、彼との仲が深まりました。

彼氏ができたから

30代女性「りんご」さん
お付き合いする彼ができたから。
いくら友達だからと言っても男友達と頻繁に親密にやり取りをしていたら彼に疑われたり嫌な思いをさせてしまったり軽く見られたくないから。
自分がもし彼が女友達とやり取りをしていたら嫉妬したり悲しい気持ちになるし、疑ってしまう自分がいやになるから相手を思う気持ちで控えるようになると思う。

まとめ(結論)

今回は、LINEの返信がそっけなくなってしまった女性の心理についてご紹介しました。

自分のこととなると、相手の態度が変わってしまった理由はなかなか理解できませんが、こうして他人の体験談を読んでみると、共感できる部分もあったと思います。

ちょっと特殊な例もありましたが、大体は「面倒・うんざりした」か、「男性の気を引くため」のどちらかと言えるでしょう。

そしてそれは、あなたと相手の女性のLINEのやりとりから判断できるはずです。

今回紹介した女性の意見を参考に、客観的にLINEのやり取りを見直してみて「どこに原因があるのか?」を考えてみてくださいね。