「今は彼女いらない」と振られた時は、待っていれば付き合える?

「今は彼女いらない」と振られた時は、待っていれば付き合える?告白の体験談

勇気を出して好きな男性に告白したのに「今は彼女いらない」と振られてしまうと、なんとなくモヤモヤしますよね。

『今は』ということは、待っていれば付き合える可能性はあるのでしょうか?

そこで今回は、「今は彼女いらない」と振った経験がある男性たちの本音をご紹介します。

男性たちの「今は彼女いらない」というのは、本当だったのでしょうか?

\ユーザー満足度97%超/

「今は彼女いらない」と振られた本当の理由

忙しかった

忙しくて余裕がない時は、「今は彼女いらない」と振られても仕方がないですよね。

男性30名に「忙しくて”今は彼女いらない”と振ったことはありますか?」と聞いた結果がこちらです。

  • ある:18名(60%)
  • ない:12名(40%)

6割の男性が「ある」と答えていますが、逆に言えば4割の男性は他の理由で「今は彼女いらない」と女性を振ったことになります。

他の理由で女性を振ったケースについては後ほどご紹介しますが、男性の「今は彼女いらない」というのは、意外に嘘の場合も多いと言えそうですね。

待っていれば付き合える可能性はある?

忙しいのが理由で「ある」と答えた18名の男性に「女性が待っていれば付き合う可能性はありましたか?」と聞いた結果がこちらです。

  • 可能性はあった:11名(61%)
  • 可能性はなかった:7名(39%)

なんと6割以上の男性が「可能性はあった」と答えています。

20代男性「タルト」さん
とにかく忙しかった。そっちに手をまわす時間がなかった。
40代男性「かつどん」さん
高校時代に告白されたが受験を控えていたので「勉強で忙しいから」という理由で断りました。その後は連絡もとっていません。

仕事や試験などで忙しい時は「今は彼女いらない」と振る男性も多いようです。

それなりに仲の良い相手なら、本当に忙しいかどうかが分かる場合もあるでしょう。

本当に忙しそうなら、待ってみても良いかもしれませんね。

他に好きな女性がいた

先ほどの質問からは、「今は彼女いらない」というのは、都合の良い断り文句の可能性もあることが分かりました。

次に「他に好きな女性がいて”今は彼女いらない”と振ったことはありますか?」と聞いてみた結果が、こちらです。

  • ある:21名(70%)
  • ない:9名(30%)

本当に忙しい時よりも、他に好きな女性がいる時のほうが「今は彼女いらない」と振る男性が多いようです。

断る時は「他に好きな人がいる」でも良さそうですが、あえて「今は彼女いらない」と断るということは、男性側に何か狙いがあるのかもしれません。

待っていれば付き合える可能性はある?

告白した男性に好きな女性がいた場合、待っていれば付き合える可能性はあるのでしょうか?

「ある」と答えた男性21名に「女性が待っていれば付き合う可能性はありましたか?」と聞いた結果です。

  • 可能性はあった:13名(62%)
  • 可能性はなかった:8名(38%)

この場合も6割以上の男性が「可能性はあった」と答えています。

30代男性「さかな」さん
他に好きな人がいて告白を断ったことがあります。断ったときは、申し訳ない気持ちで一杯でしたが、中途半端な気持ちでは付き合えないので断って良かったと思っています。その後はその女性と会うことが少なくなりました。
30代男性「たかさだ」さん
好きでいてくれるのは嬉しいので、保険をかけていた。結局は付き合わなかった。

他に好きな女性がいて振った男性には、「女性に対して申し訳なくて」という場合と、「保険のため」という場合の、2つのパターンが多かったです。

結局振った女性とは付き合わなかった男性が大半でしたが、可能性はありますので、この場合も待っていても良さそうですね。

タイプじゃなかった

男性が女性を振る理由としては、タイプではなかった場合も考えられます。

しかし、「タイプじゃないから」と言えるわけがありませんので、「今は彼女いらないから」と振った可能性もあるでしょう。

「タイプじゃない女性に告白されて”今は彼女いらない”と振ったことはありますか?」と聞いた結果がこちらです。

  • ある:25名(83%)
  • ない:5名(17%)

この場合では、なんと8割以上の男性が「ある」と答えています。

やはり男性たちは「今は彼女いらない」という言葉を、都合の良い断り文句として使う方が多いようですね。

待っていれば付き合える可能性はある?

タイプではない場合でも、女性が待っていれば付き合う可能性はあったのでしょうか?

「ある」と答えた男性25名に「女性が待っていれば付き合う可能性はありましたか?」と聞いた結果がこちらです。

  • 可能性はあった:7名(28%)
  • 可能性はなかった:18名(72%)

今度は「可能性はなかった」と答えた男性が大きく増えましたね。

しかし、それでも4人に1人は「可能性はあった」と答えていますので、どうしても好きな男性なら待ってみても良いかもしれません。

30代男性「青春の思い出」さん
若い時にタイプではない女性に告白されましたが、お断りしました。バイト先のお客様だったのですが、告白された時は素直に嬉しい気持ちと申し訳無い気持ちが混ざりあった感情でした。結局、自分はその後バイトを辞めたので、その女性とお付きあいする事は無かったのですが、今となっては良い思い出です。
30代男性「タク」さん
タイプの女性では無かったので、付き合おうとは全く思いませんでした。しかし下心はあった為、身体だけの関係ならと思っていたのも事実です。しかし真面目に告白されたので、そんな事は言えずに振ってからは連絡もとっていません。

ただし、中には都合の良い関係を狙う男性もいますので、気を付けましょう。

まとめ(結論)

今回は、「今は彼女いらない」と振った経験がある男性たちの本音をご紹介してきました。

  • 忙しくて「今は彼女いらない」と振ったことがある:60%
  • 忙しい場合の付き合える可能性:61%
  • 他に好きな女性がいて「今は彼女いらない」と振ったことがある:70%
  • 他に好きな女性がいた場合の付き合える可能性:62%
  • タイプじゃなくて「今は彼女いらない」と振ったことがある:83%
  • タイプじゃない場合の付き合える可能性:28%

明らかに忙しくて余裕がない場合以外は、男性側の本音は分かりません。

待っていれば付き合える可能性はありますが、絶対ではありません。

もし待つなら、他の男性にも目を向けつつ、告白した男性が振り向いてくれるのを待ったほうが良さそうですね。

タイトルとURLをコピーしました