彼氏持ち女性に告白する時のセリフの例!体験談とその結果

『好きになった時には、すでに彼氏がいた。』

魅力的な女性は周りがほっときませんので、これはよくあることです。「とりあえず気持ちだけは伝えたい」という方も多いと思いますが、すでに相手には彼氏がいるわけですから、告白のセリフに悩みますよね。

そこで今回は、彼氏持ち女性に告白した経験のある男性と、彼氏がいる時に他の男性から告白された女性に、その体験談を聞いてみました。

果たして、見事、付き合った方はいるのでしょうか?

スポンサーリンク

彼氏持ち女性に告白する時のセリフの例

女性の体験談(失敗談)

40代女性「ゆか」さん
「何度も諦めようと努力したけど、やっぱり好きなんだ。そのことを頭の片隅にでけでも置いてくれないだろうか?」と言われて、正直そんなに想っていてくれたんだと切なくなりました。
嫌いな人ではなかったので少し心が揺らぎそうになりましたが、それでもその時につきあってる彼氏の方が大事だったので「こんな私を好きになってくれてありがとう。」とお礼を言って終わりました。
30代女性「ちー」さん
「彼氏ができたことは知っているけど、後悔したくないからどうしても気持ちを伝えたい。ずっと前から好きでした。」と告白されました。
私の気持ちとしては、好意を抱いてもらってとても嬉しいという思いと、他に好きな人がいるので付き合えないし、今後気まずくなるのではという不安な気持ちが混ざり複雑な気持ちになりました。
「付き合えないけど、気持ちは嬉しい。ありがとう」と伝えました。
30代女性「あやにゃあ」さん
すごく仲良くなったバイト先の同僚に彼氏が出来た事を報告して、一緒に喜んでくれてから一ヶ月後に、その同僚から「相談したいことがあるから、バイト終わったらご飯行こう」と言われました。
一緒にご飯を食べてる時に、同僚が「俺、好きな人がいるけど、その子に彼氏が出来てさぁ…俺、諦めるべき?」と相談されたので、私は「好きならそう簡単に諦められないでしょ?その子に気持ち伝えてみたら?それでダメなら諦めな!」と言いました。
そしたら同僚から「じゃあ、今告るわ!俺と付き合って」と言われてびっくりしました。
その彼には「ごめんなさい」と言ってお断りしました。
スポンサーリンク

男性の体験談(失敗談)

40代男性「サイレント」さん
彼氏がいる女性に「結婚まで考えているから自分のところにきてくれないか」と告白したことがあります。
しかし口だけではその女性とお付き合いすることは出来ませんでした。
彼女にとってはその言葉が重かったのでしょう。結局付き合っていた彼氏と結婚してしまいました。
結論としてあまり重い言葉を投げかけたのも反省点のひとつだと思いました。
20代男性「武ちゃん」さん
「どうしてもあなたことが好きです。彼氏いるのは分かっているけど友達になってくれませんか?また彼氏と上手くいかなくなった時はいつでも相談に乗るよ」と告白しました。
気持ちとしては自分の気持ちを素直に伝えられたので良かったと思います。
告白の結果はもちろん失敗でしたが友達として関係を築けたのは良かったと思います。

成功談

30代女性「れん アイコ」さん
その当時彼氏がいましたが、彼以外の男性に告白されました。
その告白内容というのも、「俺と一緒に幸せになろう!」と堂々と面と向かって言われました。
その男らしさに魅かれ、なんて素敵な人なんだろうと心惹かれている自分がいました。
それからその男性のことが気になるようになり、結局その当時付き合っていた彼氏と別れ、その男性とお付き合いするようになりました。
30代女性「ちゃーみー」さん
大学時代に、『利用でいいから、付き合ってほしい!』と言われました。
最初は強く断っていましたが、長年付き合っていた彼氏との関係が悪化し始め、少し利用がてら会ったりしていくうちに、彼の真面目さ、誠実さにひかれていきました。
結局、長年の彼氏にはふられ、更に落ち込んでいるところに、猛アタックされ、3ヶ月は気持ちが不安定で荒れていましたが、彼が支えてくれたおかげで落ち着き、結果付き合いました。

番外編(女性の怒りを買ったパターン)

20代女性「nanami」さん
大学生のとき、ゼミの先輩に「彼氏いるの知ってるけど…好きなんだよね…付き合えないかな?」と告白されました。
二股でも良いから付き合いたいという意味だったらしく、丁重にお断りしました。
もともとそんなに好意を持っている先輩ではなかったし、浮気でも良いなんて私を遊び相手としか思っていないところが許せなかったです。
30代女性「しお」さん
彼氏がいるのに職場の同僚に3度も告白されました。
休み時間に喫煙所のある裏庭に呼び出され、「あなたに彼氏がいることは知っていますが好きです!」とストレートに言われました。
もちろん彼氏がいるので断りました。
1度目は正直嬉しかったのですが、2度目でこの前断ったのにと思いました。
3度目の告白では、付き合えないって言ってるのになんなの?と軽い怒りが湧いてきてきつく断ってからは、2度と告白されることがなかったので安心しました。

まとめ(結論)

今回は、彼氏持ち女性に告白する時のセリフの例として、告白した男性と、告白された女性、両方の体験談をご紹介しました。

こうして見てみると、やはり成功例は少なかったですが、成功するかどうかにセリフはあまり関係ないようですね。「何を言うか?」よりも、その後の接し方のほうが大事になりそうです。最初は「嬉しかった」という女性も、3回告白されたら怒りに変わるようですからね(笑)

諦めないことも必要かもしれませんが、相手の迷惑になることだけは辞めておきましょう。