彼女が泣く理由がわからない!どう対処するのが正解?

彼女が急に泣くと焦りますよね。とりあえず謝ってもさらに感情的になり、どうしたらいいのか分からなくて困ってしまった経験のある男性は多いと思います。

そこで今回は『彼女が泣く理由と対処の仕方』と題して、10名の女性の体験談をご紹介します。

「本当はどうしてほしかったのか?」も教えてもらいましたので、合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

彼女が泣く理由と対処の仕方

彼氏が構ってくれなかった

ほっとかれた

30代女性「ひとみ」さん
彼が極端に鈍感で人の気持ちが分からない人なので、たまにほっとかれて凄く寂しくなる時があります。
それが分かっていないようなのでさらに放置されるということがあって耐えきれず泣いてしまうことがあります。
それを話すと私が弱いと言われたり、さらに距離を空けられたりすることがあり、ただ傍にいて話をじっくり聞いてもらいたかっただけなのにと思います。

飲み会で友達の彼女ばかり褒めてほっとかれた

40代女性「たま」さん
男子校出身の彼氏に、「彼女同伴可」で、同級生との飲み会に連れて行かれたときです。全部で20名ほどいました。
そのとき、どういうわけか、彼氏が、初めて会う友達の彼女を「かわいい」「きれい」と連呼。私が隣にいるのを忘れているのでは、と思うほどだったのです。
その場では耐えましたが、一番最後に店を出て、それから泣きながら「もう帰る」と彼氏に伝えました。
私としては理由に気付いてほしかったし、他の人を褒めたおして私をスルーする、ということはやめてほしかったです。
しかし彼は全然理由に気付くことがなく、私に説明されてようやく「ああ」と納得したようでした。
とても残念な思い出です。忘れられません。

彼氏が自分の気持ちを理解してくれなかった

大人として扱ってくれなかった

30代女性「佐藤かすみ」さん
私が大学卒業を間近に控えたホワイトデーのことでした。
当時付き合っていた人は2歳年上の社会人。彼に見合うように、メイクも服も背伸びして頑張っていたつもりです。
けれど彼からのホワイトデーのお返しはチョコレートの詰め合わせでした。職場では大人の女性にピッタリのハンカチをお返ししているのに。
可愛いけれど子供っぽいチョコレートを貰った時、私は全然彼に追いつけていないのだと思い知らされて、悲しくて悔しくて泣いてしまいました。
彼はブランド品でないことに不満を持って泣き始めたと勘違いしていました。
私はただ、彼が私の努力を認めて、大人の女性として扱ってくれることを望んでいたのです。

本当の悩みに気付いてくれなかった

20代女性「みちる」さん
仕事のストレスで生理が止まってしまったことがありました。
もしこのまま生理が来なかったら、もしかしたら何かの病気で子どもが産めない体だったら、と考えて、彼氏と結婚できなくなってしまうのではと怖くて号泣してしまいました。
彼氏は単純に仕事で悩んで泣いているものだと思っていて、どうしてもつらいなら辞めたらいいじゃん、と優しく声をかけてくれましたが、仕事よりも生理が来ないことの方が深刻でした。
万が一子どもが産めなくても一緒にいてくれるという言葉がほしかったです。

彼氏が自分の仕事を理解してくれかなった

30代女性「ポヨ」さん
私が21歳の頃に1つ年上の学生の彼氏がいました。私は高校を卒業してからすぐに就職をしました。
残業するのが当たり前の職場で毎日残業をしていたので、平日の夜はデートを出来ませんでした。
そのことに不満を持った彼が「残業なんてしないでお前だけ定時で上がれよ」と言ったのです。
その言葉がショックだった私は泣いてしまいました。彼はすぐに「ごめんな、言い過ぎたな。でも定時で上がるのなんて簡単だろ?」と言ってきたのです。
彼は学生だしバイトをしたこともなかったので、社会人がどんなに大変かわからないようでした。
私はただ、仕事が大変だということをわかってほしかっただけだったんです。
スポンサーリンク

本当の自分の性格を分かってくれていなかった

30代女性「べる」さん
私は気が強いほうだし、彼氏には自立した女性だと思われてたんです。
彼が仕事で出張続きでまったく会えない日が続いて、会えなくて寂しいと電話で泣いてしまったんです。
ですが彼は私が弱音はいてるのが不思議だったみたいで、すぐなれるだろと言ったんです。
本当は彼氏に甘えたいし、慰めてほしかったです。離れてると不安になるので。

応援している選手をバカにされた

30代女性「東みくに」さん
野球観戦に行っていた時、自分が応援している選手が敬遠されました。
調子が良かったのでここは絶対、勝負してほしい場面だったのでとてもガッカリして悔しくて泣いてしまった事があります。
その当時付き合っていた彼氏は、「凡打するより敬遠で良かったね」などと、言ったので腹が立ちました。
私としては、「ここは勝負してほしかったね」などと前向きなコメントご欲しかったのに、まるで私の好きな選手がダメ選手みたいな言い方をされて悔しいやら馬鹿にされたような気分になりました。

彼のワガママに振り回された

30代女性「チョコのりしお」さん
久々の休みに二人で買い物に行きました。
彼は自分のことばかりで私の意見は完全に無視してお店を回りました。私が意見を言うと逆ギレして私が悪いような言い方をしてきました。
私は彼の我儘と、彼の我儘に振り回され続けている自分への自己嫌悪から大泣きしてしまいました。
彼は強い口調で言ったから泣いてるんだと思っているようで謝ってきましたが、私は彼に自分の我儘への反省をして、きちんと理解したうえで謝罪して欲しかったです。

泣いたのは彼氏が悪いわけじゃない

雨に打たれている自分を不憫に感じてしまった

20代女性「AU88」さん
私は国際結婚をして現在台湾に住んでいます。
日本での移動はずっと車で、台湾に来るまでバイクに乗ったことがありませんでした。台湾はバイク社会で、雨の日でもカッパを着てバイクに乗ります。
一度大雨の日にカッパを着て主人の運転するバイクに乗ったのですが、雨に打たれている自分が不憫でならなくなり思わず泣いてしまいました。
これは私の心の問題なので主人が分かるはずもないのですが、そのままスルーされてしまったので少し相手にしてほしかったなと思います。

泣いた理由を聞いてほしかった

20代女性「ココ」さん
彼とプールに行った後の帰り道の出来事です。
その半年前に病気の父を亡くした私は、いまだに悲しみを忘れることが出来ていませんでした。
しかし彼の前で悲しがる姿を見せまいと普段は明るく振る舞っていました。
そんな時、彼とプールで遊んでいると、女の子とお父さんが遊んでいる光景が目に入り、思わず私は自分とお父さんとの思い出と重ね合わせてしまいました。そのため帰り道で私は大泣き。
彼は自分が何かしてしまったのかと思ったようで謝ってきましたが、私は謝って欲しかった訳ではなく、どうして泣いてしまったか聞いて欲しかったのです。
理由をきちんと分かった上で、慰めて欲しかったと思いました。

まとめ(結論)

今回は『彼女が泣く理由と対処の仕方』をご紹介しました。色々と細かい理由はありましたが、女性たちが泣く理由は、大きくこの3つに分けられます。

  • 彼氏に構ってもらえない時
  • 彼氏に自分の気持ちを理解してもらえない時
  • 彼氏が悪くて泣いているわけじゃない時もある

基本的に彼女が泣く理由は、男性側に非があることが多いようですね。ですから、普段から彼女の立場になって考えていれば、それほど泣かれることはないはずです。

そして、彼女が泣くのは彼氏以外に理由がある場合もあります。何でもかんでも謝るのではなく、自分に非が無いと自信があるなら、しっかり話を聞いてあげるスタンスも必要になるでしょう。