女性が男性に食事を奢る心理について!奢ってもらえたら脈あり?

昔から「デート代は男が払うもの」という風潮がありますので、女性から奢られると、なんとなく「これでいいのかな?」と思ってしまいますよね。「ひょっとして脈あり?」と期待してしまう男性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『女性が奢る心理』と題して、15名の女性に「男性に奢った理由」を聞いてみました。

果たして、女性が男性に食事を奢るのには、どのような心理があるのでしょうか?

スポンサーリンク

女性が男性に食事を奢る心理

好きな人だからこそ奢った

会えたのが嬉しかった

30代女性「コートニー」さん
こちらが一方的に好意を持っていて、向こうからの連絡はごくたまにしか無いような関係です。
こちらからも用事が無ければ連絡しないのですが、その日は彼が偶然近くに来ているとの事で、急遽会う事に。
会えた事が嬉しかったのと、私の方が収入が多そうな事もあり、こちらがご馳走しました。
無愛想な彼なので媚びるわけでもなく、その後の態度も関係も変わらずです。

次は奢ると約束していた

20代女性「はるな」さん
奢った理由は、前のデートで奢ってもらったので、次のデートは自分が奢ると約束をしたからです。
相手は、感謝されました。4000円ぐらいで前のデートより自分のほうが払いましたけど、相手のことを意識していて、告白して欲しかったので、クールに払いました。
その帰りに告白をされました。けど、無理やりキスをされたので、付き合うことなく、今も連絡をとっていません。

ちょっとイイ恰好をしたかった

30代女性「まゆ」さん
気になる男性だったから、ちょっとイイ格好したかったので奢りました。彼は申し訳なさそうな感じでもなく、素直に喜んでくれました。
気持ちイイぐらいにイロイロ注文して食べる彼。最初は嬉しかったんですが、あまりにも遠慮なしに注文して食べてる姿を見ていたら気持ちが冷めてしまいました。
帰り際に「ごちそうさま」と爽やかな笑顔で言ってくれましたが、それ以降会ってません。

特に意識はしていなかった

仕事を手伝ってくれたお礼に

20代女性「AU88」さん
特に男性として意識していなかった会社の同僚にご飯をおごったことがあります。
それは同じ部署の男性なのですが、以前私の仕事を手伝ってくれたので、そのお礼として食事をご馳走しました。
彼は辛い物好きのため韓国料理屋さんに連れて行った所、非常に喜んでくれました。
恋愛関係に発展することはないと思いますが、しばらくは良い同僚として関係を築いていきたいと思います。

以前、奢ってもらったから

30代女性「たた」さん
知り合いから紹介していただいた男性と2回目に会ったとき、1回目はご馳走していただいたので、付き合ってもいないし、またおごっていただくのも悪いな、と思い、こちらが払いました。
私の認識が悪いのもしれませんが、相手は特に恐縮するような感じでもなく、普通でした。
その雰囲気に違和感を感じたのもあり、お会いしたのはそれが最後になりました。
スポンサーリンク

女性だけでは入りづらいお店に付き合ってもらったから

30代女性「あー」さん
ずっと入ってみたいと思っていたけれど、女性だけではちょっと入りづらい雰囲気の飲食店に付き合ってもらうことになったので、そのお礼として奢ったことがあります。
相手も「そんなの気にしなくていいのに!」というような反応でしたが、高い食事でもないので払わせてもらいました。
これまでもそれからも友達として関係はかわりなしです。

相手が後輩だったから

20代女性「ちょーちょー。」さん
私はサークルの部長。相手の男性は1年後輩のサークル部員。
サークル終わりにお腹が空いたし、 『先輩が奢るのは当然』という世間の決まりみたいなのが あったので自然な感じで奢りました。
相手も『男性』という事で一度は謙遜をしましたが、 結局タダ飯にありつけた事に凄く嬉しそうで感謝された事を覚えています。
その後も何も関係性に変化はなく普通の『サークルの部長とそのサークル部員』という関係です。

相手が落ち込んでいたから

30代女性「にゃんこ」さん
友人だった男性が彼女にフラれて落ち込んでいた為、食事に行って話を聞いてあげていました。
あまりにも落ち込んでいるので、元気づける為にもと思い、食事をご馳走しました。もちろんその時の懐事情が良かったからという理由もあります。
友人はとても喜んでくれ、少し元気になって帰宅しました。その後も良好な友人関係を築いています。

誘ったら「お金がない」と言われたから

20代女性「みき」さん
理由はたまたま相手に暇だしごはん行かない?って誘ったらお金がないから無理だよと言われたので私が出すからいいよといって奢りました。
そこまで高級なものは無理ですが、安いのをご馳走しました。そこまで、お金に困ったわけじゃないので。
相手は驚いていましたが、すぐにお礼を言ってくれました。
その後は交際期間約3年にて結婚して子供が2人います。

嫌いな相手だったから奢った

借りを作るのが嫌だった

30代女性「彩香」さん
会社の同僚で、しつこく食事に誘われていたので、一度だけ彼と食事に行きました。
彼は私に前々から好意を抱いており、私もその事には気づいていましたが、全く彼に興味はありませんでした。
食事行き、彼と話を沢山しましたが、やはり興味は湧かず、むしろ私とは考え方が合わないと思いました。
食事をおごってもらうと借りをつくってしまい、また食事に誘われたりする可能性もあるので、私が奢りました。
その後、彼とは会社以外では一切話していません。

まとめ(結論)

今回は『女性が奢る心理』についてご紹介しました。全部で15名に聞いた詳細がこちらです。

  • 好きな人だからこそ奢った:3名
  • 特に意識はしていなかった:11名
  • 嫌いな相手だったから奢った:1名

「特に意識はしていなかった」という女性が圧倒的に多いですね。「好きな人だからこそ奢った」という女性も少数ながらいましたが、その全員が、結果的に付き合わなかったようです。

今回聞いた中で付き合ったのは、わずか1名のみ。最後から2番目の『誘ったら「お金がない」と言われたから』の女性だけでした。

ですから「女性が奢る=脈なし」というわけではありませんが、女性が男性に食事を奢るのは『何か特別な感情があるわけではない』と言えそうです。

奢られても期待し過ぎないように気を付けましょう。