デートで割り勘は嫌?15人の女性にその心理を聞いてみた

男ならデート代はビシッと全額支払ってあげたい気持ちはありますが、やはり毎回となると厳しいですよね。けど「割り勘を求めたら嫌われるんじゃないか…」と不安になってしまう男性は多いと思います。

そこで今回は、デートで割り勘を求められた時の心理を、15名の女性に聞いてみました。

果たして、デートで割り勘を求めるのはアリなのでしょうか?

スポンサーリンク

デートで割り勘を求められた時の女性心理

デートで割り勘は嫌

割り勘を求められると男性として見られなくなる

20代女性「はるか」さん
私は頼れる男性が好きなので、デートで割り勘を求められると男性として見られなくなってしまいます。
長いお付き合いや将来的なことを考えると、やはり多少余裕のある男性がいいなと思うのです。
私の経験上の話ですが、デートで割り勘を求めてきた男性は、全て支払ってくれる男性より思いやりがなかったり、自己中心的な面があって大事にしてくれず、お付き合いしてもすぐに別れてしまいました。
現在お付き合いしている彼は全てデート代は支払ってくれるし、いつも私のことを優先的に考えてくれます。
私も甘えすぎず、時には家でご飯を作ったり、彼に負担をかけすぎないデートをして楽しんでいます。

割り勘は信じられない

30代女性「山田まだ子」さん
よっぽど給料に差があるとか、食うに困っている人に支払ってもらうつもりはありませんが、一緒に過ごして楽しかった気持ちの表れだと思うので、割り勘は信じられません。
食事はもちろんお茶をしても私のケーキを半分食べたくせに、支払いは「僕はコーヒー」とか言うのは恥ずかしくないのかなぁと思います。
庭園の鯉の餌の100円まで割り勘にされた時は呆れました。

たぶん40代女性は嫌がる

40代女性「おもいちゃん」さん
難しい問題だと思います。わたしたち世代の本音としては男性に全て主導権を握ってほしいし、グイグイ引っ張ってほしいので、男性にバシッとお支払いもしてほしいのが本音です。
が、しかしもうそんな時代ではないというのもまた本音ではあります。
40歳のわたしは嫌ですが、私が今もし20代なら大丈夫なんだろうなとは思います。

デートは割り勘でも大丈夫

初デートは奢ってほしい

30代女性「にゃんこ」さん
割り勘を求められるのは、付き合いが長くなるにつれ、ずっと奢られているわけにもいかないので、私は大丈夫です。
ですが、初めてのデートでは嫌です。最初に割り勘を求められてしまうと、自分は奢られる価値もない女かとみじめな気持ちになります。
あと、けちな気がしてしまいます。けちだと、男性の器が小さい気がしてしまいます。

毎回じゃなければ大丈夫

30代女性「ひとみ」さん
男性と女性の収入は違ってくるのでいつも割り勘だと厳しいなと思いますが、だからといって男性がいつも全て奢るというのも違うと思っているので、毎回でなければ割り勘でも全然大丈夫な方です。
たまに全額出そうかなと思ってお金を出すと「いいよ」といって私のお金を引っ込めて払ってくれた人がいて、そんな時にせめて割り勘でと私が言ってしぶしぶ「わかった」と対応してくれた時は嬉しかったです。
スポンサーリンク

割り勘のほうが遠慮なく注文できる

40代女性「かぼ」さん
私自身も働いていますし、年齢的にもそれなりにいただいているので、割り勘でも構いません。
はじめにあまり、食べないけど飲むから割り勘にしようと伝えます。
そうすると大抵の方は、端数、例えば111円などは、男性が支払ってくれることが多いですし、お互いに好きなものを遠慮なく頼むことができるからです。
男性の方からも先に、割り勘でも問題ないか聞いてくれる人が多いので、問題ありません。

払う気がないと思われると腹が立つ

20代女性「ありあり」さん
すごく嫌だったの以前食事に行った男性にどうせ女子は財布探すふりして奢ってもらう気なんだろ?と言われた事がありました。
当然奢ってもらうつもりもなく自分の分を計算して会計時、もしくはお店を出てから渡そうと用意していたので本当に腹が立ちました。
それまでは良い印象だったのに一気に覚めてしまいお金だけ渡して帰りました。

1円単位の割り勘はナシ

20代女性「とうこ」さん
今時は男性も稼げない時代なので、割り勘が当たり前だと感じています。
とはいえ、1円単位での割り勘は女友達でもケチだと思ってしまうので、例えば9000円のお会計なら5000円払ってくれるようなお会計が理想です。
好感が持てたお会計は、お札は男性持ちで、端数の小銭を払ってと言われたことです。
金額は小さいですが自分も払ったので、奢ってもらったという借りを感じずに済みました。

割り勘が許せないの意味が分からない

30代女性「ハルカ」さん
私は逆に割り勘を求められる事が許せない意味が分かりません。奢ってくれると言われても自分で食べた分は払っています。
お金は一番揉める原因になります。過去を遡って幾らでも文句を言われます。特に別れる時などです。
常に割り勘で払っておけばたまには出さなくて良い時もありますし、割り勘ごときでケンカもしなくなります。
私達は前回出して貰ったら次は自分が出すというルールを決めています。
結婚しているわけではないので相手に全てを押し付ける気はありません。

自分が食べた分は自分で払いたい

30代女性「まい」さん
私は割り勘をする事は全く問題なく、むしろ自分の食べた分は自分で払いたいと思っています。
後々喧嘩をしたときにお金の事を持ちだされるのが嫌だからそうしているのですが、以前、奢られる事に対して気を遣わないようにと私がお手洗いに行っている間に会計を済まされていたという事があり、その際にはなんてスマートなんだろう!と驚きました。
何も言わずすっとお会計をしてくれた人は初めてだったので少し感激してしまいました。

まとめ(結論)

今回は『デートで割り勘を求められた時の女性心理』についてご紹介しました。全てをご紹介することはできませんでしたが、15名に聞いてみた内訳がこちらです。

  • デートで割り勘は嫌:3名
  • デートは割り勘でも大丈夫:12名

つまり「割り勘は嫌」と言っている女性は、わずか5人に1人しかいないようです。ですから「奢るのは厳しい」という男性は、そういうタイプの女性は諦めて、次の出会いに期待しても良いかもしれません。

ただし「割り勘でも大丈夫」と答えた女性の中にも「毎回は嫌」という女性は多くいました。

誕生日などの記念日に奢るのは当然として、それ以外の時でもたまに奢ってあげて、割り勘でも男性側が多く支払ったりするくらいが、ちょうどいいのかもしれませんね。