年上女性を口説き落とすには?成功例から見る2つのコツ

年上の女性を好きになっても、相手はこちらを年下としてしか見ていないせいか、なかなか上手くいきませんよね。年下らしく甘えて仲良くなっても、友達以上の関係になれなくて悩んでいる男性は多いと思います。

そこで今回は『年上女性を口説き落とすコツ』と題して、年下の男性に口説かれて付き合った経験のある女性たちに、その体験談を聞いてみました。

果たして、見事年上女性をゲットした男性たちは、どのように口説いていたのでしょうか?

スポンサーリンク

年上女性を口説き落とす2つのコツ

真剣さが伝わった

素直な言葉が新鮮だった

30代女性「にゃんこ」さん
私31歳、彼26歳の時です。職場が一緒だったので、最初は食事に行き、徐々にデートに行くようになりました。
帰り道に、俺と一緒にいて楽しかった?と聞かれて、同年代や年上には感じない可愛さを感じてしまいました。
その後も今まで言われた事がない事を、たくさん言われました。
年下だからか、素直に好きや、気がある言葉を言ってくれるのが新鮮でした。
年が気になっていましたが、気付いたら私も好きになっていました。

熱意と本気が伝わった

30代女性「りんご」さん
当時私が31歳、彼は28歳でした。合コンで知り合った人です。
最初は何気ない会話から始まりました。しかし、私は年下は苦手で距離を置いていました。
それでも彼は毎日連絡をくれるようになり、私も打ち解けていきました。
それから何度か食事に行き、その時に付き合って欲しいと言われました。
私は30歳を越えていることを伝えて断りましたが、何度も言われ、熱意と本気であることが分かり付き合いました。

誠実さを感じた

20代女性「haru」さん
当時私は21歳。大学3年でした。2つ下で19歳の男の子から口説かれ、付き合うことになりました。
相手はバイト先が一緒で、彼が先に入っていたので私は仕事を教わる側でした。年下なのにしっかりしてるな、と思っていました。
数か月経つと、一緒に帰るようになり、2人で飲みに行くようにもなりました。
「俺、年上の人が好きなんだけど付き合ってくれない?」と言われて付き合うことに。
はっきり言ってくれる感じが誠実だなと思ったので付き合いました。

自分を一番に優先してくれた

20代女性「みき」さん
私は当時20歳で相手が18歳でした。もともと同じバイト先の後輩で、同じ部署でした。
最初はいい友達としてでしたが、映画一緒に見ない?とか、私とシフトがかぶると嬉しいと言ってくれました。
付き合ってみようかなと思ったのは何より優しいし、私をよく優先してくれました。でも、とても甘えん坊で私にくっついてきていました。
約2年間付き合っていましたが楽しかったです。
スポンサーリンク

肉食系で迫られた

30代女性「さぼくん」さん
私が当時働いていた飲食店に、バイトで入ってきた20歳の大学生の男の子です。私は27歳で7歳の歳の差がありました。
とても謙虚で真面目に働く人でしたが、スタッフみんなで飲み会があった時、アプローチがありました。
みんなの前ということは関係無いようで、付き合ってる人がいるか?年下は有りか?など色々聞いたうえに最終的には「俺は真剣に聞いてます」と、かなりの肉食系で迫ってきました。
それからこちらがなんとなく意識してしまって、何度か2人で遊んでいくうちに、ふざけてるんじゃないんだなと感じて付き合うことにしました。

ギャップ

シャイだけど優しかった

40代女性「ますす」さん
仕事関係のお客様でした。5歳年下の方でしたが、当時わたしには年上の彼氏がいて年下の彼もそのことを知っていました。
年下の彼は押しが強い年上の彼氏とは正反対で、とてもシャイな人でした。
年下の彼がわたしを好きなことはみんな知っていて、わたしから見ても明らかでした。
年上の彼氏と喧嘩をして落ち込んでいる時そっと慰めてくれる。わたしの元気がない時はどこにいても駆けつけてくれる。
そんな年下の彼にわたしも次第に惹かれるようになり付き合うことになりました。

年下なのに男らしい

20代女性「ゆうか」さん
24歳のときに2つ下の22歳の彼と付き合いました。
ゲームやカラオケなど共通の趣味があり一緒に遊ぶうちに仲良くなり、彼から一緒にいて楽しい時間をもっと共有したいと告白され付き合いはじめました。
同じような趣味で出かけるのは楽しく、時々見せる年下なのに男らしい顔に惹かれたのを覚えています。
年下らしい一生懸命な部分と男らしい一面のギャップがとても印象に残っています。

仕事の時とオフの時のギャップ

30代女性「らん」さん
私が30歳の時、同じ会社で別部署の新卒2年目で24歳の男性とお付き合いをしました。
彼は人懐っこく仕事も出来るので上司にも可愛がられる存在でした。
部署も違ったのではじめはあいさつ程度でしたが、私の部署へ立ち寄る度によく話しかけてくるようになりました。
ある日、「なんでいっつもここに来るか分かる?◯◯さんに会うためだけど?ほんと笑顔見るだけで癒される、好き。」と言われたので、年上をからかって…っとあしらっていたのですが、その後も社内の飲み会ではしっかり私の隣をキープ、周りに恥ずかしがることもなく、「俺、◯◯さんのこと好きなんで、誰にもあげません!」と宣言され、どんどん外堀から埋められていきました。
徐々に仕事の時とオフの時のギャップに惹かれて付き合うことになりました。

まとめ(結論)

今回は『年上女性を口説き落とすコツ』と題して、口説かれた女性たちの体験談をご紹介しました。

コツは2つありましたが、まずは『真剣さを伝える』こと。口説かれた女性たちも、始めは年下ということであまり意識していなかったようですが、徐々に相手の真剣な気持ちに惹かれていったようです。

もう一つが『ギャップ』やはり年下らしく甘えているだけではダメということなんですね。女性は男らしい男性に魅力を感じやすいので、やはり相手は年上でも、男性側がリードしてあげたり、守ってあげたりするスタンスは必要になりそうです。

これから口説きたい年上女性がいる男性の方は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。