2回目のデートに誘われない女性必見!その理由を男性に聞いてみた

1回目のデートは盛り上がって楽しかったのに、2回目のデートの誘いがないとショックですよね。けど「自分から誘うのもな…」と思ってしまい、気になる男性との関係がそれっきりになってしまった経験のある女性は多いと思います。

そこで今回は、2回目のデートに誘わなかった理由を、男性の方たちに聞いてみました。

2回目の誘いがないということは、やはり脈なしなのでしょうか?

スポンサーリンク

2回目のデートに誘われない理由

奢ってもお礼がなかった

30代男性「いなー」さん
私は趣味でフットサルをやっており、チームメイトの友人の女性がよく試合を応援しに来てくれていました。
最初は可愛い人だなと思う程度だったのですが、何回も来てくれるので気になってしまい、私からデートに誘いました。
楽しみにしていたのですが、一緒に食事をしてみてガッカリ。
その場は私が支払いを済ませたのですが、それに対するお礼が一切ありませんでした。
別にありがとうと言われたい訳ではなくて、嘘でも礼儀がない人は苦手だと感じました。
その後も応援には来てくれますが、挨拶程度の関係となってしまいました。

食べ方が汚かった

20代男性「二人芝居」さん
私は面食いなので顔が自分の好みならばとりあえず一度はデートに誘います。
でも、顔が自分の好みだけで女性を誘っても食事に行った時に彼女の食べ方が汚いと一気にさめちゃいます。
食事の仕方ってその人の育ちがダイレクトに出るので、食べ方が汚いと私は駄目です。
そういう子はもう2回目のデートには誘いません。

楽しめなかった

40代男性「natu」さん
最初は自分から誘いました。理由は大勢の仲間の中で話していても気が合い楽しく話せていた事と、絵が好きという共通の趣味があったので美術館へ絵画鑑賞に誘いました。
2回目を誘わなかったのは相手が何となく退屈そうで楽しくなかった事と、自分もいざ2人きりになると普段大勢の場で接していた時の楽しさがなく、今後誘ってもお互い楽しめないだろうなと想像できたからです。
やはり楽しさとか嬉しさがなければ2人きりで過ごすのはしんどいので1度きりで終わりました。

会話が弾まなかった

40代男性「ふられんこ」さん
最初は合コンで知り合って、たまたまそのとき近くにいた人でもっと話したいなと思ったのですが、仲間と話が盛り上がり、個別にゆっくりと話もできず、次回思い切って一対一のテートに誘ってみました。
しかし、一対一と合コンでは、全然雰囲気が違いました。お互いが緊張して、しかも共通の趣味もなく、すれ違いの会話が二時間続いたことを覚えています。
ただし、ケンカ別れではないので、「じゃ、またね」とテレビドラマのような会話をしましたが、そのあと会ったことはありません。
よく聞くと、こういう感じのデートって、多くの人が共通して持っているようで、皆な同じなんだと安心した記憶がございます。
スポンサーリンク

イライラした

30代男性「なな」さん
彼女がいない時に友人から「友達の妹が彼氏を探しているので一度遊んで良かったらつきあってみたら?」と紹介された子と数日メールを重ねて、いざ会うことになりました。
見た目は悪くなかったですし、共通の趣味があり話も合ったのですが、とにかく「何も自分で決めれない子」でイライラしてしまいました。
鍋を食べに行ったのですが、料理の追加注文や他のサイドメニューなどを聞いても「どうしましょうか?」と帰ってくるだけでほとんどこちらで決めました。
「お肉とかもう少し食べれる?」と聞いても「どうでしょう?食べれそうですか?」と質問を質問で返してくるようなタイプで一回の食事でかなり疲れたので、友達に断りを入れてその後連絡をすることはありませんでした。

波長が合わなかった

20代男性「ワトソン」さん
知り合って間もない女性からデートに誘われました。
特に予定も入ってなかってなかったので、軽い気持ちで承諾をしました。
特にデートで問題になった点は無かったと思うのですが、お互いに波長が合わなかったのか、それからこちらから誘うことも、向こうから誘われることも無かったです。
それをデートと呼べるかは怪しいですが。

ニオイが好きになれなかった

40代男性「にんじん」さん
違う部署で、会えば時々話をしていた女の子と一度デートしました。
話していてもそこそこ話も合いましたし、当時付き合っている人もいなかったので、もしかしたら彼女ができるかもと思いもあり誘いました。
ショッピングをした後映画を見たのですが、隣同士で座ると彼女のニオイがどうも好きになれませんでした。
別に臭いという訳ではなかったのですが、私の好みではないというかいまいちしっくりきませんでした。
それ以後どうもそれ以上誘う気になれず、そのまま同僚としての関係が続いています。

他に気になる人ができた

30代男性「きくりん」さん
大学生の時、バイト先の同僚と仕事中によく話すようになり、少し気になって自分から誘いました。
しかし、大学生の時はかなり多感な時であったため、他にも気になる同僚が出来てしまい、2回目以降デートに誘いませんでした。
その気になる女の子の方が正直タイプでした。最初の同僚は私服が自分の好みではなかったので、デートで最初に会った瞬間からあまり無いかもと思ってしまいました。

相手からの誘いを待っていた

30代男性「森の林」さん
フリーターから正社員になろうと思って転職活動をしている時、バイトを辞めるからと言って連絡先を交換したお客さんをデートに誘ったことがあります。
会話もそれなりに弾んで楽しかったんですが、当時の私は奥手で、2回目は相手から誘ってくれるのを待ってしまい、自分から誘いませんでした。
相手から誘いもなかったので、付き合えなかった可能性は高いかもしれませんが、今はちょっと「勿体無いことをしたな」と後悔しています。

まとめ(結論)

今回は、男性の方たちに聞いた『2回目のデートに誘わなかった理由』をご紹介しました。

やはり「合わなかった」などの理由で誘わなかった男性が大半で、1回目のデートで見切りをつけてしまった男性が多いようです。しかし、最後の方のように、少数ではありますが、「女性からの連絡を待っていた」という男性もいました。

ですから、どうしても諦めきれないのであれば、勇気を出してダメ元で自分から誘ってみてはいかがでしょうか? ぜひ頑張ってみてくださいね。