合コン後に送るメールの内容!男性から貰って嬉しかったのは?

合コン後に送るメールの内容は迷いますよね。「次は二人きりで会いたい」と思っていても、いきなり誘って嫌われないか不安になってしまう方は多いと思います。

そこで今回は、男性から合コン後に届いたメールで、嬉しかった時のエピソードを女性の方たちに聞いてみました。

果たして、どのような内容のメールが、女性の心を掴むでしょうか?

スポンサーリンク

合コン後に送るメールの内容

メールは一人だけに送る

20代女性「AU88」さん
留学した年は違いますが、同じ国に留学したということで意気投合し仲良くなりました。
留学時代の話をまたお茶しながら一緒に話せたらいいですねと次回に繋がるお誘いメールを貰いました。
この男性は紳士的で優しかったのでその合コンの場で人気があったのですが、どうやら私だけにメールをしてくれたようで、それがとても嬉しかったです。

「無事に帰ったか?」の心配メール

20代女性「ここあ」さん
合コン中に仲良くなりました。他の人には興味がなく私が攻めていきました。
気を付けて帰りやとかもう家着いたなど帰りを心配してくれるメッセージが届いたときは嬉しかったです。
今日初めて会ったのに心配してくれるなんてなんてできた人なんだと思いとても好感が持てました。
それ以降はこのメッセージを送ってこない人は恋愛感情が持てなくなりました。

話した内容を覚えておく

20代女性「りの」さん
合コン中は個人的に話をした時間は長くなかったですが、感じが良いと思っている人から来たメールでした。
何気なく趣味の話をしていたのですが、それを覚えていてくれてメールをくれたときは嬉しかったです。
人と話した話した内容をしっかり覚えているところに好感が持てましたし、自分のことを知りたいと興味を持ってくれていること自体が単純に嬉しかったです。
スポンサーリンク

女性を褒めてあげるメール

30代女性「東みくに」さん
男女3:3の合コンに参加した時に、全員でメルアドの交換をしました。
私はあまり積極的に話すタイプではなかったので、普通に食事をしたり空いたお皿を片付けたり、店員さんをと呼んだりしていました。
メルアドは交換したけど、メールが来る事は無いだろうなぁと思っていたのですが、1人席が離れていた男性から「店員さん呼んでくれたり、お皿を片付けたりしてくれてありがとう」とひと言メールが来ました。
料理を取り分けたりもしていなかたので、そこまで印象は無いだろうと思っていたので、見ている人は見ているんだなぁ、と嬉しくなりました。

後で誘いのメール

30代女性「りんご」さん
合コンの際はその男性としか話していないくらい仲良くなっていました。
話も合い意気投合していました。その後みんなでLINEの交換をしました。
しかし、私はその男性が年下だったため翌日の連絡は社交辞令のお礼程度にしていました。
すると男性より「合コンで初めて女性とたくさん楽しく話せました。またお逢いできませんか?是非お願いします。ずっと待っています。」と返ってきました。
正直、嬉しかったのを覚えています。それが今の主人です。

あまり話せなかった女性にはその気持ちを伝えてみる

30代女性「ななし」さん
今から約10年前の体験談です。世間で名の知れた一流企業の男性メンバーと4人対4人で合コンしました。
合コン自体は凄く盛り上がったのですが、対角線上に座っていた凄く気になる男性とは殆ど話は出来ずに解散となりました。
もう少し話をしたいなと寂しさを感じていた時に、ストレートに本当は1番話をしたかったという内容のメールを貰った時は凄く嬉しかったです。

まとめ(結論)

今回は『合コン後に送るメールの内容』と題して、女性が男性から貰って嬉しかった時のエピソードをご紹介しました。

とりあえず女性陣は合コン後に「誰から連絡が来たか?」などの情報を共有していることが多いようですので、メールを送るのは一人だけに絞ったほうが良さそうです。

その上で好感度が高かったのがこの3つの内容でした。

  • 「無事に帰ったか?」の心配メール
  • 話した内容を覚えておく
  • 女性を褒めてあげるメール

いきなり誘いのメールが届いても嬉しかったという女性はいましたが、その大半が「気になっていた男性だったから」と答えていました。

ですから、合コン後に気になる女性を誘う時には、まず他の内容で送って良い印象を与えてから誘ったほうが、応じてくれる可能性は上がりそうですね。