脈ありと勘違いしてしまった年下男性の言動12選

年下の男性と仲良くなると「ひょっとしてこれって脈あり?」と思うことがありますよね。特に彼氏がいない時期には期待してしまう女性の方も多いと思います。

そこで今回は『脈ありと勘違いしてしまった年下男性の言動』を12名の女性に聞いてみました。

果たしてその勘違いは、どのようなタイミングで分かったのでしょうか?

スポンサーリンク

脈ありと勘違いしてしまった年下男性の言動

いつも楽しく話していた

30代女性「かずよ」さん
職場の二つ下の後輩で、相手は現場作業員、私は事務員でした。
伝票を渡しに行く時に、よく話をしたりとても気さくに楽しく喋っていたので、もしかして脈アリかなと思っていました。
すると相手から飲みに誘われ、後日2人きりで行く事になりました。
飲みの席で、色々話を聞いていましたが、最終的に私の同期の子に気があると判明。仲を取り持ってほしいという事でした。
ちょっと期待した自分が恥ずかしかったです。

頻繁にメールをする仲になった

30代女性「花子」さん
ボランティアで知り合った3歳年下の男性に思い切って連絡先を渡すと、連絡をくれてその後も頻繁にメールをするようになり、会う約束をしました。
これは脈ありだと感じ、食事中も話も盛り上がって楽しかったので、確信を持ち始めました。
すると帰り際に「実は彼女がいます」と宣言されました。
その後も連絡は取っていましたが、恋愛関係にはなりませんでした。

良き理解者だった

40代女性「藤岡弘子」さん
彼とはナンパで知り合い、長く友人としての付き合いがありました。
彼は一番のわたしの理解者で助けて欲しい時に駆けつけてくれたり、元気づけてくれたり、普通にわたしのことが好きなんだと思っていました。
ところが彼は「突然東京へ行く」と言い消えてしまいました。
普通好きだったらもっとしんみりしそうなものですが、急に電話で明日行くと報告を受けました。もしかしたら友達ですらなかったのかも(笑)

いつも家まで送ってくれた

20代女性「AU88」さん
相手は大学で同じサークルに所属する一つ年下の男子です。
非常に人懐っこい男子で、家が反対方向にもかかわらずサークル後、いつも私を送ってくれました。
本当に毎回送ってくれるので、私はもしかして脈ありなのではないかと勘違いしてしまいました。
私には一卵双生児の姉がいるのですが、彼女もまた同じ大学に通っています。
薄々気づいてはいたのですが、毎回その男子がいつも姉のことをちょくちょく話題に出していたので、もしかしたらと思い相手に直接聞いてみたところ、私の思った通りで男子の目的は姉でした。
今まで私が勘違いしていた事を知り、結果的に二人の間を取り持つことになりました。

頭をポンポンされた

40代女性「こいけさん」さん
職場の一回り下の後輩とプロジェクトを組むことになりました。
できない後輩ですが、放っておけない後輩でもありました。
地方出張に一緒に行くことも時々あり、仕事が終えて、少し飲んでお互いのビジネスホテルに帰るというのがいつもの流れ。
飲んでる時のこと、ちょっと疲れてやわたしをみて、後輩がトイレに立つ時に起きたことです。
頭をポンポンと…「え!?」戸惑いながらもちょっとだけ胸がしめつけられました。
後日わかったことですが、一回りも年下なのに既婚者でした。一種でもキュンとした自分に罪悪感。

参照:付き合っていないのに頭ポンポンする男性の心理とは?これって脈ありサイン?

よくご飯に誘ってくれた

30代女性「あいぽん」さん
職場の一つ下の後輩なのですが、何となく私の事が好きなのかな?と思うことがありました。
部署は違うのに、社内で会うといろいろ話をしたり、夜ご飯を一緒に食べに行ったりしていました。
周りの人も後輩が私の事が好きだと思っていたぐらいです。
ある時、改まって、いつも話の流れで夜ご飯を食べに行っていたのに、今日、ご飯食べに行こうと誘いがあり、「もしかして告白される?」と思ったのですが、実際は、「実は付き合い始めた人が出来たのでその報告を・・」と言われ、私の勘違いでした。
スポンサーリンク

「一緒にDVDを見よう」と誘われた

20代女性「natori」さん
大学で同じ研究室の3つ下の後輩で、共通点は「二人ともギターの練習をしている」ということでした。
彼はミスチルの熱狂的なファンで、ミスチルの曲をやりたいがためにギターの練習をしていたようです。
ある日、彼が「一緒にミスチルのライブDVDを見よう」と言い出し、二人きりで鑑賞会を開きました。
てっきり彼は私に気があるのかと思いきや、私にはミスチルの布教をしたいだけだったようです。
ミスチル関係なしにデートに誘った所、困ったように実は彼女がいるということを打ち明けられました。
隠しているつもりもなく、まったくそのような感情が無かったために特段彼女の話もしなかっただけのようです。

タイプと言われた

20代女性「さくらのさくら」さん
大学に入って、3年目の話です。この時、初めて親しくなった後輩がいました。同じ学部、学科の2つ年下の男性です。
その人とは同じ学科だということがあり、授業で一緒になり、言葉を交わすようになり仲良くなりました。
その人は私のことを先輩として頼ってくれて、プライベートな話をするようになりました。
そこで、「先輩みたいな人、タイプです。彼氏とかいないんですか??」と聞かれ、その後も可愛いだのと褒められました。
そして彼をよく観察してみても、女子と親しいという様子はなく、私だけ仲が良いんだと思い、もしかして好きなのかな?と勘違いしてしまい意識するようになりました。
その後は、彼に彼女がいることを他の後輩から教えてもらい、私のことは男友達みたいな感覚で話せるから好きと言っていたみたいです。
それを知った途端、勘違いだと分かり、距離を置くようになりました。

いつも「かわいい」と言ってくれた

30代女性「うーたんちん」さん
わたしは36歳の女です。職場の20歳の男の子に毎日『一緒に帰ろう!』と誘われて「こんなに年下は無理だなぁ、タイプじゃないなー」と思いながら(笑)
でも『かわいい!きれいだー』と毎日言ってくれるのでルンルンで一緒に帰っていたのですが、ある時『あーあ○○さん(わたしの名前)がもっと若かったらよかったなー、こんな綺麗な『オバさん』いないっすよー』と言われ(笑)がっかり。

「あなたみたいな人が彼女だったらいいのに」と言われた

20代女性「かな」さん
インターネット上で知り合った2つ年下の彼の話です。
たくさんメールや電話をしていく中で、「あなたみたいな人が彼女だったらいいのに」と言われたことから脈アリだと感じていました。
しかし実際に会った時にそれまでのイメージと違ったのか「俺年上は恋愛対象として見られない」と言われました。
本気になる前にハッキリ言ってくれて良かったと思います。

「彼氏に立候補したい」と言われた

30代女性「aporo」さん
職場の2つ下の後輩の男の子に少し好意があった為、いつも冗談半分で恋愛相談に乗ってもらっていました。
その後輩は気さくで優しい為いつも親身になってアドバイスしてくれていたのですが、ある日「aporoさんみたいな素敵な女性ならすぐに彼氏出来ますよ!何なら僕が立候補したいくらいです」と言われ脈ありかと思いました。
しかし、実はその後輩は同期の子と2年間も付き合っていた事を後から聞きました。
どうやら、周りの色んな女性に言っていたみたいです。

キスをされた

30代女性「にゃんこ」さん
共通の友人との飲み会で仲良くなった、高校の一つ下の後輩がいました。
飲み会の最中、二人になりたいと言われ、いきなりキスをされました。
その後も二人きりで話をしていたので、いい雰囲気と思っていました。
その後、デートに誘われたので遊びに行ったのですが、相変わらずキスは求めてくるけど、会話は共通の友人の女の子の話ばかり。どうやらその女の子と会いたいようでした。
私とはその場の雰囲気で流された遊びのようでした。

まとめ(結論)

今回は『脈ありと勘違いしてしまった年下男性の言動』をご紹介しました。

勘違いと分かったタイミングで多かったのが、相手に他に彼女や好きな人がいると分かった時。ですから、仲が良くて好きになってしまいそうな年下男性がいたら、早めにその辺は確認しておいたほうが良さそうです。

好きになってから勘違いと知ると辛いので、恋愛話などをしている時にでも「彼女いるの?」と聞いておきましょう。