「また飲みに行こう」と言う男性心理7選!脈ありなのか聞いてみた

「また飲みに行こう」と言う男性心理7選!脈ありなのか聞いてみた会話中の男性心理

気になる男性と飲みに行った後「また飲みに行こう」と言われると嬉しいですよね。

「脈ありかも?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は「また飲みに行こう」と言う男性心理について、男性26名に聞いたアンケート結果を紹介します。

「また飲みに行こう」と言う男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

「また飲みに行こう」と言う男性は脈あり?

男性26名に『あなたが付き合ってない女性と飲んだ後に「また飲みに行こう」と言ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:0名
  • 気になっている女性の場合が多い:18名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:7名
  • 異性として意識していない女性だけ:1名

6割以上の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性は高いでしょう。

では、「また飲みに行こう」と言う男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

「また飲みに行こう」と言う男性心理7選

好意をアピールしたい

「また飲みに行こう」と言う男性心理の一つ目は『好意をアピールしたい』です。

20代男性「太郎」さん
社会人になると出会も少なくなるので、一件ごとの本気度も上がります。その中で気になる女性にまた飲みに行こうと言い、チャンスを伺う行動はよくしました。反応としては、その時は好意が相手にあってもなくても反応はあまり変わらず、それよりも再度行った時の盛り上がりによるかと思います。
30代男性「ゆちん」さん
純粋に飲んでいて、話をしていい人だなと思ったので、人間関係をもっと深めたい。もしも機会があればお付き合いしたいと思ってまた飲みたいと言いました。悩みを聞いてもらったりすることも口実にしました。その後、良い反応があり、また飲みにいけるようなって良かったです。
40代男性「しーけーし」さん
大学のゼミ友達とよく飲みに行っていました。お互い交際相手は別にいましたが、お酒を飲むことと好きな会話の内容が似通っていたので機会を合わせてよく2人で飲みに行きました。友達としてとても仲良しでしたので、それとなくまた飲みに行こうと誘い、色々なお店で楽しく食事ができました。

相手の女性の反応を確かめたい

「また飲みに行こう」と言う男性心理の二つ目は『相手の女性の反応を確かめたい』です。

20代男性「SW」さん
大学の同級生と仕事で再会し、当時は付き合っていた彼女がいたので、ただの仲のいい女友達でした。でも周りからは女友達にしては距離感が近いと言われていて意識はしていました。今は彼女もいないので飲みに行き、お互い特定の人は居ないなどの話をしてその日は「また飲みに行こう」と別れました。それから約束の為に連絡していく中で、これから付き合うことはあるかなと探りを入れましたが、相手の方も社会に出て出会う人も多く当時の様な気持ちは無いと言われました。結局飲みに行くことはありませんでした。
30代男性「まの」さん
相手は仕事の同僚で、仕事の終わった後にご飯に誘ってついでにご飯を食べるスタイルで誘っていました。「また飲みに行こう」と誘った理由は、私は楽しかったが相手はどう思っているのか気になる事と、次の約束として誘っています。相手も楽しかったと笑顔で答えてくれる事が多いです。
40代男性「ブラック師匠」さん
月に一度のプロジェクトを二人一組で実施している後輩の女性、終わるたびに飲みに行っては楽しいひと時を過ごしていました。反省会もかねて話をするのですが、だんだんと色恋の話にもなったりと。また飲みに行こうと最後に分かれるのですが、絶対ですよ~と返事くれてました。今は別の仕事に就いたのですが、たまに会ってお茶したりしています。
スポンサーリンク

次のデートの約束に繋げたい

「また飲みに行こう」と言う男性心理の三つ目は『次のデートの約束に繋げたい』です。

20代男性「u717153a」さん
女性の後輩をまた飲みに行こう、と誘ったことがあります。当時お互い20代前半で気楽に話せる間柄だったこともあり、特に気兼ねなくOKをもらい、実際に後日飲みに行きました。その後特に進展はありませんでしたが、今でも誘えば飲みに行くような関係です。
30代男性「T.S」さん
同じ中学に通っていた女性でたまたま仕事中に再会しました。その時に飲みの誘いをしてすぐに二人で飲みに行きました。中学当時は意識していなかったのですが大人になって美人さんになっており好意を抱いての誘いに快諾してもらったのでまた次回もあるかなと再度飲みの誘いをしました。OKをもらい何度か飲みに行きお付き合いまでとはいきませんでしたが、体の関係手前までいきましたが、当時は相手が酔っていたこともありその日は自宅に送り届け終わりました。その後は何度か連絡のやり取りをしていましたが、自然とやり取りがなくなりお互い連絡しないようになってしまいました。
40代男性「Tnk」さん
年に数回会合で会う関係でその会合とは別で飲みに行こうと誘ったらオッケーだったので焼肉に行った、後日また誘うメールをしたが反応はいいがスケジュールが合わず行けてない。その後もいまも付き合いはあるので引き続き誘う。

関係をキープしたい

「また飲みに行こう」と言う男性心理の四つ目は『関係をキープしたい』です。

30代男性「pocotenco」さん
職場の同期の女性で、普段からお互いの悩みや相談等を言い合える関係でした。もっと詳しく話したいと思い、飲みに誘いました。とても聞き上手、話上手で、あっという間の時間が過ぎて行きました。彼女との会話はストレスなく、気兼ねなく話すことが出来るのでとても心地の良い空間でした。なので、自然と「また飲みに行こう」と誘いました。相手の反応も良く、今でも定期的に飲みに行く仲になっています。
40代男性「miller0529」さん
私が「また飲みに行こう」と誘った女性は、得意先の年上の女性でした。上司から得意先を引き継いだ当初の話になります。私も若かったので、何とか自分の力で取引金額を増額させたいと考え、得意先のキーマンである彼女と食事の席を設けたいと思い、食事に誘いました。最初は、仕事の話が多かったのですが、お酒が入ると仕事以外の話もたくさんすることが出来、共通の趣味を見つけ出すことが出来、とても楽しい時間が過ごせました。その時、帰りに「また飲みに誘っても宜しいですか?」と聞いたら、「いいよ!」と返答を頂けました。勇気を出して良かったです。その女性とは今でも仕事以外の話が出来る大切な友人としてお付き合いさせて頂いています!
40代男性「サル」さん
また飲みに行こうというのは正直狙ってる子には伝えたことがある。飲んだノリでまた飲みに行きたいことを伝えたいのと、次に繋げたいもしくはLINEで飲みに行こうと伝えやすいように言って伝えることが将来をみた時に良い。
40代男性「たかし」さん
彼女までもいってなくて、これから進展させたい人には、まずご飯や飲みに行こうと誘いました。反応がいまいちなら次誘うのはあきらめますし、反応よければ次につながるようにまた飲みに行こうと誘いました。うまく何回か飲みに行ってから付き合ったことが多かったです。
スポンサーリンク

友達としてまた一緒に飲みたい

「また飲みに行こう」と言う男性心理の五つ目は『友達としてまた一緒に飲みたい』です。

20代男性「rua」さん
一緒に飲んで楽しかった場合、本当にまた飲みたいと思ったら誘うことが多い。同性でも異性でも、お酒の席ではコミュニケーションがスムーズに行く人と飲んだ方が楽しめるのでお互いの息が合うのであれば、また飲んでみたいと思うし、相手もそう思っていてくれたらうれしい。
30代男性「たかし」さん
職場の女性と2人で飲みに行ったときの話です。共通の話題で話がかなり盛り上がったため、また飲みたいと思い、また飲みに行こうと伝えました。その後も飲みにいく間柄となり、共通の趣味である登山にも一緒に行きました。
30代男性「やま」さん
合コンで出会って付き合うこともなくまた飲みに行こうが8年続いていは仲でお互いの彼氏彼女の相談もできるし、客観的に言い合えるからお互いに居心地が良く、解散した後は2人ともスッキリした気持ちになれる環境が好きで続いている関係。お互いに家族ができたとしても付き合っていける異性の親友です。
40代男性「さむ」さん
基本的には、職場の同僚や後輩、先輩の異性になりますが、飲みに行くにあたって特に意味はありません。楽しい間過ごしたいから、コミニケーションを取りたいから行くだけです。楽しい時間を過ごすことが目的としか言いようがありません。
40代男性「ハリー」さん
良く行く居酒屋で仲良くなった女性です。話も弾んだし楽しかったし相手の方も僕の話でウケてくれていたし美人だったのでまた飲みましょうと声をかけたら良いお返事を貰えました。それから3年経ってますが今もたまに飲んでます。

下心でワンチャン狙い

「また飲みに行こう」と言う男性心理の六つ目は『下心でワンチャン狙い』です。

30代男性「I・J」さん
仕事の多忙さもあり若干鬱っぽい感じだった私を、職場の先輩女性が「気晴らしに飲みに行かない?」と誘ってくれました。たまにはいいかなと軽い気持ちで誘いに乗り二人で居酒屋へ。しかし、10杯目のハイボールを飲み干した頃には、その女性をとても魅力的に感じ始め、ほろ酔いの私はいきなり口説きモードに。相手が若干引いているを感じながらも口説き続けましたが、終電を理由に解散することに。悔しい顔を必死に隠しながら、絞り出すように「また飲みに行きましょう」と誘ったものの、結局次はありませんでした(笑)

社交辞令

「また飲みに行こう」と言う男性心理の七つ目は『社交辞令』です。

20代男性「ゆとん」さん
飲み会などで、盛り上がっても、盛り上がらなかったとしても、別れ際のセリフとして社交辞令的に、「また飲みに行こう」と言うことが多いです。盛り上がった場合は、すぐに次の予定を決めますが、そうでない場合は予定を立たないこともあります。
スポンサーリンク

「また飲みに行こう」と言う男性心理【まとめ】

今回は「また飲みに行こう」と言う男性心理について、男性26名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合ってない女性と飲んだ後に「また飲みに行こう」と言ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:0名
  • 気になっている女性の場合が多い:18名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:7名
  • 異性として意識していない女性だけ:1名

 

また、「また飲みに行こう」と言う男性心理がこちらです。

  • 好意をアピールしたい:3名
  • 相手の女性の反応を確かめたい:3名
  • 次のデートの約束に繋げたい:4名
  • 関係をキープしたい:5名
  • 友達としてまた一緒に飲みたい:8名
  • 下心でワンチャン狙い:2名
  • 社交辞令:1名

「また飲みに行こう」と言う男性は脈ありの可能性が高いです。

気になる男性に「また飲みに行こう」と言われたら、こちらからも好意をアピールして距離を縮めていきたいですね。

会話中の男性心理
スポンサーリンク
脈あり白書|脈あり男性のサイン・心理を研究するメディア
タイトルとURLをコピーしました