元カレの結婚式に呼ばれたらどうする?出席してみた感想は?

元カレの結婚式に呼ばれると、正直複雑な気持ちになりますよね。会社の同僚や、同じ友達グループのために断ることができず、欠席できない方も多いと思います。

そこで今回は、元カレの結婚式に呼ばれた経験のある女性の方たちに、その時の気持ちを聞いてみました。

果たして、元カレの結婚式に出席した女性たちは、素直に心から祝福することができたのでしょうか?

スポンサーリンク

元カレの結婚式に呼ばれたらどうする?

会社の同僚だから出席した

幸せそうな顔を見て嬉しくなった

30代女性「あか」さん
つい先日、2年付き合った元カレの結婚式に出席しました。
元カレは、同期で皆が仲が良かったため招待されました。
お互いに友達に戻ろうということで円満に別れたので、出席してお祝いをしてあげたいと思い出席しました。
結婚式に出席し、元カレの幸せそうな顔を見て、私も嬉しくなりました。
二次会で元カレと話をしましたが、私が結婚式に出席したことが嬉しかったようで、喜んでくれていました。

出席したら心からおめでとうと思えた

30代女性「ガーベラ」さん
会社の同僚同士の結婚だったため、式、披露宴ともに招かれました。
社内での関係者であるので、この先の関係を良好に保つためにも、出席しようと決めました。
短いお付き合いだったこともあってか、出席するまではモヤモヤしていましたが、実際の式を見ているうちに、心からおめでとうと思うことができました。
元カレも幸せ絶頂な時期なわけですし、1人の友人として対応してくれ、難なく式の出席を終えることができました。

奥さんを大事にしている感じが伝わってきた

30代女性「セイコ」さん
半年間付き合っていた元カレはひとつ年下でした。
元カレの束縛がキツくて私からフッたのだけど、会社内では付き合っていることは秘密だったので、結婚式に呼ばれた時は断れない状況でした。
同じ部署で行けない人は子どもが小さい人ひとりだけでした。
奥さんがどんな人なのか気になったのは単に興味だけで、なんとも思いませんでした。
元カレも目があっても平然としていました。奥さんを大事にしている感じが伝わってきたので良かったです。
お互い未練なく別れたからだと思います。

哀れな気持ちになった

30代女性「ドラゴン」さん
元カレが会社の同期入社の同僚だったので、結婚式に呼ばれました。
未練があると思われたくなかったので式に出席しました。
でも本当は今でもずっと元カレのことが忘れられず好きだったので、自分が哀れな気持ちになりました。
元カレは、そんな私の気持ちに気付いておらず、お前も幸せになれよという笑顔で私に対応していました。
スポンサーリンク

共通の友人が多いから出席した

家族同様で心から祝福するのみ

30代女性「オミ」さん
お互い知っている共通の友人たちが多かったので元カレの結婚式に現在のカレと出席しました。ちなみに花嫁とも親しくしています。
お互い納得した上で元カレとは別れていますし、現在のカレと付き合うきっかけを作ってくれたのは元カレだし、元カレの花嫁の良き相談相手っだったのは私で、友人達も知っている間柄なので、もう気分は家族同様でただ心から祝福するのみです。
元カレも花嫁も、嬉しそうにしていました。ブーケトスの祝福もゲットできて今度は私の番ですかね。

私も早く結婚して元カレを式に呼びたい

20代女性「みみ」さん
元カレとは同級生で仲いいグループだったので出席しました。
学生の時は付き合ってましたが、前後で友達期間が長かったので純粋にお祝いしたくて出席しました。
彼もべつに私のことは仲いい友達のひとりだと思っているようで、わたしに対して変な態度を取ることなく笑顔で式が終わりました。
でも正直、先越されたのは悔しいので、わたしも早く結婚して元カレを式に呼びたいです。

夫婦で出席できて良かった

30代女性「ころん」さん
元カレは、私と主人の共通の友人だったため、夫婦で招待されました。
元カレは、現在の主人と付き合う前に付き合っており、そのことは主人も知っていました。
また、別れた後も仲が良く、特に変なわだかまりも残っていなかったため、出席しました。
お互いに心残りも特になかったため、式に出席して、幸せそうな笑顔を見て、素直に良かったね、おめでとうという祝福の気持ちで見守っていました。
私たち夫婦に対して、来てくれて本当にありがとうと、感謝の気持ちが言葉や態度に表れていました。
夫婦で出席できて、本当に良かったなと思える式でした。

地元が一緒だから出席した

気を配ってほしかった

30代女性「もやもや」さん
元カレの結婚式に呼ばれた理由は、お互い地方の同じ田舎出身で、新婦と親戚関係にあったためです。
家族ぐるみで招待され、私だけ欠席するのは、田舎では外聞が悪かったので出席することになりました。
元カレとは、良くない別れ方をしたため、なぜ招待されなければいけないのかと複雑な気分でした。
披露宴の席も、新婦と親戚関係にあったことから、新郎新婦の近くに準備されていました。
元カレと視線が合う位置でしたが、一瞥されて終わりでした。
後で、お祝いの言葉はかけに行きましたが、気まずそうに「ありがとう」とつぶやく彼がいました。私達の関係を知っていた新婦も、複雑だったことでしょう。
招待者リストを作成する段階で、気を配ってほしかったですが、あちらも田舎の慣習に逆らえなかったのかもしれません。

まとめ(結論)

今回は、元カレの結婚式に出席した女性たちの体験談をご紹介しました。全部で15名に聞いてみた結果、出席した感想はこのようになっていました。

  • 出席して良かった:12名
  • やっぱり出席したくなかった:3名

ちなみに今回は「出席した方」ではなく、「呼ばれた方」を対象に体験談を募集してみたんですが、『欠席した』と答えた方は全くいませんでした。やはり、周りの方たちとの関係もありますので、断ることはできなかったのでしょう。

一度は付き合った元カレですから、多少複雑な気持ちがあるのは仕方がありません。しかし、お互いが納得して別れたという方も多く、ほとんどの方が『出席して良かった』と答えてくれました。

出席してから気持ちが変わった方もいましたので、欠席できない関係があるなら、前向きな気持ちで出席してみてはいかがでしょうか?