恋愛の『押してダメなら引いてみろ』は女性に効く?15人の体験談

恋愛では積極的に押しているだけではなく、時には引いてみることも大事と言われていますよね。しかし、いざ引こうと思っても「女性との関係がそのまま終わってしまうのでは?」と不安に感じてしまう方は多いと思います。

そこで今回は、15名の男性に、恋愛の『押してダメなら引いてみろ』の体験談を聞いてみました。

果たして、いったん引いてみることで女性の気持ちを揺さぶることはできたのでしょうか?

スポンサーリンク

恋愛の『押してダメなら引いてみろ』体験談

付き合えた

たまに連絡する友達として接してみた

30代男性「きくりん」さん
会社の同僚(女子)の友達グループと会社の同僚(男子)グループで最初は飲み会をしたり、バーベキューなどしてグループで遊んでいました。
自分が一目惚れした女の子がいたので、グループでは率先して幹事をして仕切ったり、同じグループにわざとしたりなど猛アピールしました。
その結果、二人で飲みに行ったりするようになり、何度か会ううちに自分の感情を抑えられなくて告白しました。
しかし、相手にそれとなく保留にされました。ひかれたのかな?と思ったので、今までみたいに頻繁にメールをするのをやめ、たまに連絡するような友達みたいな感じに接するようにしました。
その後、彼女から連絡があって付き合うようになりました。
直接その彼女からは理由は聞きませんでしたが、いったん身を引いて傍にいる友達みたいに接するようにしたから良かったのかなと思います。

単に仲のいい後輩として振る舞ってみた

30代男性「ケント」さん
大学生の時、すごく好きな先輩がいました。見た目は広末涼子さんそっくりで、すごく優しい先輩でした。
当然人気もあり始めは他に負けじとアプローチばかりしていたのですが、みんながそうするので先輩が大変そうでかわいそうになってきて、嫌われるのが嫌でアプローチをやめました。
そうして暫く何もせず単なる仲のいい後輩として振舞っていると、先輩から告白されました。
付き合うことになって選んでくれた理由を聞くと、何も言わず優しくしてくれさので安心できたとのことです。引いて成功しました。

1ヵ月間スポーツクラブに行かなかった

40代男性「まー君」さん
彼女との出会いは近所の会員になっているスポーツクラブでした。
すごく小柄な女性で私のタイプだったので、早速アプローチを試みました。
先ずはトレーニング器材を使っている時に、なるべく彼女の視界に入るような場所で私もトレーニングを行い印象付けていきました。
その後、男女別更衣室の出入口の辺りでバッタリ会ったかのように、何度も軽く声を掛けました。
それを数ヵ月繰り返した後、1ヶ月程スポーツクラブに行くのを止めました。
その後、久し振りにスポーツクラブへ行ったら、彼女の方から声を掛けてきたので食事に誘いました。
そのあとは、私の狙い通り付き合うことができました。
スポンサーリンク

「気になる子ができたかも」と言ってみた

20代男性「maririnn5」さん
私が大学生の頃の話なのですが、当時バイト先にものすごくタイプの女の子がいました。相手は同い年の大学生でした。
私はその子によく「今度デートに行こうよー」「ご飯だけでもいーからさー」と誘っていました。
ですが、私が冗談半分で言っていると思っていた相手の女の子は、「冗談はやめてー」や「はいはい、予定が合えばねー」と軽くあしらわれていました。
私はそんなあしらい方をする彼女の本当の気持ちが知りたくて、しばらくアプローチをするのをやめようと思い、何も言わないでいました。
そんな状態で何日か経ったある日、女の子の方から「最近誘わなくなったけど、彼女でもできたの??」と言われ、内心「きたきた」と思った私は、「うーん、まぁ気になる子ができたかも」と返しました。
すると、一瞬悲しそうな顔を見せ、「今週末ならデート行ってあげてもいーよ」と言われました。私の作戦は大成功でした。
ちなみにその子とは今も付き合っています。

付き合えなかった

そのままフェードアウト

40代男性「まき」さん
就職したあと、職場に好きな女の子がいまして、一生懸命食事に誘ったり、買い物や美術館に誘っていたのですが、どうもあまりその気でないようでした。
「あからさまに好きだ、ってわかるのが良くないのかな」と思って、そういうデートに誘うのはやめてみました。
そのままだとフェードアウトしそうだったので、普通に声をかけたり会話したりするのは続けていたんですが、特に状況の変化もなく、予想通り、そのままフェードアウトしてしまいました。

相手から連絡はきた

30代男性「にくにくおとこ」さん
友人に誘われたイベントがあり、何となく参加した所、もの凄いタイプの子がいました。
彼氏はいるみたいですが、別れそうな状態でした。番号を交換し連絡を取り合いました。
彼氏と別れるまでは遊ばないと言われたので、2週間に1回ぐらい彼氏と別れたか確認し、数ヶ月経った頃別れたので、理由を付けて2人だけで遊びました。
何回か遊んで告白した所フラれその後もアタックしました。
一回引いた所、相手から連絡はきましたが、そこまで効果はなかったです。
結局、もう一回告白してフラれ諦めました。

引くことも大事

20代男性「あしたのよん」さん
出会ったのは六本木のクラブです。
かなりタイプだったので連絡先を交換し、翌日メールをしました。
彼女の返信は平均して6時間後くらいとかなり遅かったのですが、アプローチしたいために、来たメールにすぐに返信するようにしていました。
すぐにご飯も誘ったのですが、なかなか予定が合わないとデートにご飯にさえいかなかったのです。
そこで敢えてメール返信スピードを相手に合わせて遅く返信するように自ら引いてみました。
すると出会ってから3週間後のメール内でようやくご飯の予定が会い、デートすることができました。
結果付き合っていませんが、その後数回デートができました。引くことも大事なのかもしれません。

まとめ(結論)

今回は、恋愛の『押してダメなら引いてみろ』の体験談をご紹介しました。全部で15名に聞いてみた結果がこちらです。

  • 付き合えた:7名
  • 付き合えなかった:8名

残念ながら『付き合えなかった』という方のほうが多かったようですが、8名中3名は相手から連絡をもらうことができて、デートはできたと答えていました。

ですから、効果を感じることができた男性は15名中10名ということで、これはなかなか良い戦略かもしれません。

ちなみに「関係が壊れるのが怖い」という方は、普通に話したり、メールやLINEだけは続けておいて、誘うのだけを辞めるという手もあります。成功した方の中にも、そんな感じで接したことで付き合えた方がいましたからね。

気になる女性を何度誘っても上手くいかない方は、試しに一度引いてみてはいかがでしょうか?