職場恋愛のきっかけは?他部署の相手と付き合った体験談10選

職場に気になる人がいても、他部署だと接点も無いため、どうやって仲良くなったらいいのか悩みますよね。何の脈絡もなく話しかけるのも不自然なので、何かきっかけが欲しいと思っている方は多いと思います。

そこで今回は、他部署の相手と職場恋愛の経験がある方たち10名に、そのきっかけを聞いてみました。

果たして、普段接点のない二人は、どのようなきっかけで付き合い始めたのでしょうか?

スポンサーリンク

他部署の相手との職場恋愛のきっかけ

同僚の結婚式

30代女性「みー」さん
工場の事務で働き初めて2年目の頃、中途採用で物流部に入社してきた5歳年上のお兄さん。
朝などに挨拶する程度で気にして無かったのですが、ある日同僚の結婚式で同じテーブルになり初めて会話をし、普段と違うスーツ姿に惚れました。
しかもその方は私がタイプだと他の同僚に後で聞きました。
その1ヶ月後くらいに告白してくださり、付き合う事になりました。
私は事務所勤務でしたが、彼の働いてる現場も毎日通る位置だったので、アイコンタクトするのが楽しみでした。

会社のBBQイベント

20代女性「ぱるる」さん
私が今の職場に入社して3年目、彼が新卒で入社してきました。
部署が違ったこともあり、それまでの接点は特になくあまり印象に残っていませんでした。
仲良くなったのは会社全体で行われたBBQがきっかけです。
その時に話をしてみると、好きな歌手が同じということで話が弾み、それ以来一緒にライブに行ったりするような仲に。付き合ったのはそれから半年くらいです。
彼から「実は入社してすぐ一目ぼれしました」と告白されました。

社内のレクリエーション

30代男性「のぶひこ」さん
たまに廊下ですれ違うぐらいで、名前も部署も知らない彼女でしたが、軽く会釈する感じに好感がもて、密かに「いい子だな」と思っていました。
社内のレクリエーションの部門ごとの担当で一緒になったのをきっかけに、共に作業したり、打ち合わせしたりすることになり、お互いを知ることになりました。
笑うツボとか怒るツボが同じで、一方で俺がオロオロするような場面でも彼女がサポートしてくれて、俺は一気に彼女を好きになりました。
レクリエーションで知り合ってから1カ月後、こちらから交際を申し込んだらOKが出ました。彼女も密かに俺のことがいいと思っていたそうです。

挨拶を続けていたら話すようになった

20代男性「jam」さん
付き合う前は、お互い名前しか分からない他部署の同期でしたが、休憩時間に僕が彼女の事が気になりだして、毎日挨拶だけの日々が続きました。
趣味などもわからず、何を話せばいいか分かりませんでしたが、毎日挨拶をしている内に、相手から話しかけてきてくれました。
それから2ヶ月経ち、どうにかこうにか食事に行く約束をする事が出来たので、一緒にランチを楽しみ、夜帰る間際に告白しました。
今も別の部署ですが、付き合う事ができ、仲良くしています。

先輩の友達に協力してもらった

30代女性「花子」さん
支店にいた彼を社内名簿で見てかっこいいなと思っていたら、たまたま私のいる本社に来て顔を合わせて挨拶しました。
彼の部署に私の先輩の友達がいたので、間に入ってもらってご飯に行く機会を作ってもらいました。
そこから、2人で3回くらい食事に行ったりして、付き合うようになりました。
スポンサーリンク

社内の飲み会

20代女性「まる」さん
職場恋愛の相手は1コ上の先輩です。社内ですれ違ったときに挨拶をする程度で、業務でもあまり接点がなかったので特別仲が良いわけではありませんでした。
その後、若手だけの飲み会で席が隣同士になり、お互い共通の趣味があるとわかってから仲良くなりました。
付き合うまでに何度か出掛けたりしましたが、結局付き合うことになったのはそれから半年後くらいでした。

餃子パーティー

30代男性「ズミ」さん
私はサービス業で働いていたのですが、新店の立ち上げでA部門へ移動となったとき、同じ店舗のB部門へパートとして新しく入社された女性とのお話です。
当時は顔を合わせたら挨拶をする程度だったのですが、新店舗の打ち上げのときに話が弾み、彼女の家をかり複数名で餃子パーティーを行うこととなりました。
そのとき、最後まで起きていたのが私と彼女で、その時の話の流れでそのまま付き合うこととなり、1ヵ月ほどで同棲をすることになりました。

たまたま居酒屋で会った

20代男性「かりあげ」さん
私が職場恋愛で他部署の方と付き合う前の接点は、あいさつをしたり業務に関わることを少し話すくらいの関係でした。
仲良くなったきっかけは、プライベートで私が居酒屋に飲みに行ったときに、たまたま今の彼女が同じ居酒屋に居て話してみたら気が合ったからです。
それから、デートを何回か重ねて仲良くなってから3ヶ月後に付き合うことになり、今に至ります。

お互い同じタイミングで恋人と別れた

30代女性「ゆきだるま」さん
接点は特にありませんでした。働く建物も違いましたが、毎日会っていたので挨拶はしていましたが、特に記憶にも残らないくらい印象にありませんでした。
ある日私は付き合っていた人にフラれて落ち込んでいると彼がちょっかいをかけてきました。落ち込んでいた私はイライラしていました。
すると次の週今度は彼が落ち込んでいました。理由は彼女にフラれたということでした。
あまりに似た境遇に一気に親近感が湧き仲良くなりました。その後交際までは2ヶ月程度とすぐでした。

車で事故った時

20代女性「モエ」さん
私から見た彼の印象は顔が怖いという印象でした。でも喋るとフランクでいつもふざけた事ばかり言ってる人でした。
そんな私達が仲良くなったきっかけは私が車で事故を起こしてしまい、車が破損した時でした。
彼も使ってる車屋さんで車を買ったので、そこへ修理に持って行き、彼に事故の事を話したら、彼も休みの時に見に行くって言ったので一緒に行きました。
その後食事に行き車内で会社では話さないようなプライベートな事を沢山話して連絡先を交換しました。
彼のお友達に面白い方がいるから是非会ってほしいと言われ、彼に連れられてお友達に会いに行きました。
彼とは14歳離れてるのに彼のお友達も私の事も家族みたいな関係だからねって言ってくれました。
私はその言葉も嬉しくてそんな友達を持ってる彼に好感を持てました。
彼も落ち着いてて話してても凄く楽しい方だったので、事故から2ヶ月後くらいに付き合う事になりました。

まとめ(結論)

今回は、他部署の相手との職場恋愛のきっかけについてご紹介しました。

結婚式やレクリエーションなど、本当にたまたまというエピソードが多かったですね。しかし、飲み会やBBQなどはたまたまのようで、自分から企画することもできるはずです。

社内の繋がりを利用してお願いすれば、数人程度集まって小さなイベントを企画するのは難しくはないでしょう。今回の体験談の中にも、社内の方に協力してもらった方がいましたからね。

また、多くの方に共通していたのが『挨拶』でした。日頃から挨拶を交わして顔を覚えてもらえれば、何かあった時にも話しかけやすくなるはずです。

ですから、まだ挨拶するような関係にもなっていない方は、まずは挨拶できるような関係を目指していきましょう。