バイト先でのお客さんとの出会い体験談!連絡先はどう交換した?

バイト先のお客さんに恋をしてしまうことってありますよね。「連絡先を交換したい!」と思っても、なかなか勇気を出せない方も多いと思います。

そこで今回は『バイト先でのお客さんとの出会い体験談』をご紹介します。

果たして、バイトとお客さんとの出会いは上手くいくのでしょうか?

スポンサーリンク

バイト先でのお客さんとの出会い体験談

付き合った

スーパーのバイト

20代男性「のぶお」さん
スーパーでよく見かける可愛いお客さんがいました。
話す機会もなくどうしようかと思っていたら、商品の質問をされたので、これはチャンスだと思い、来るたびに天気等の雑談をするようにしました。
その後は、アプローチというよりは、自分の生い立ちを話すようにしました。
そうすると、お互いに映画好きということが分かったので、まず、誘いました。
でも「連絡先が分からないと日にち決められませんね」という話から、連絡先も交換しました。
そして、何度かデートを重ねて、付き合うことができました。

焼肉店のバイト

40代女性「りぐん」さん
私はバイト先の焼き肉店で、気になるお客さんに出会いました。
そしてどうしても彼と連絡を取りたくて、連絡先を書いた紙をこっそり渡しました。
その後すぐに彼から連絡があり、デートすることになりました。そしてめでたく付き合うことができました。
このことはバイト先の人に何も言わなかったので、怒られたりすることも全くなかったです。

カラオケ店のバイト

40代男性「まー君」さん
彼女との出会いは、私のバイト先であるカラオケボックスのお店でした。
彼女は今では珍しくありませんが、その当時は珍しかったひとりカラオケで来店していました。
私は、その当時にひとりカラオケなんてとても気になり、ストレートに声を掛けたのが始まりでした。
その後は一緒にカラオケで楽しめる仲にまで発展し、付き合いました。
バイト先には何も知らせず、勿論カラオケを楽しむお店もバイト先のお店ではありません。今となってはとてもいい思い出です。

カフェのバイト

20代女性「mahomero」さん
わたしがバイト先のお客さんに自分からアプローチしたときのエピソードは、カフェでバイトしていたときです。
バイト中にお客さんに声をかけ、バイト上がりまで待っていてもらいました。
そして、LINEのIDの交換をして、こまめに連絡をしてアプローチをしかけました。その後、遊ぶようにもなり、付き合うようになりました。
バイト先の店長からは驚かれたものの、怒られることはなかったので良かったです。

デートはできた

パスタ専門店のバイト

20代女性「みるみる」さん
19歳から4年ほどパスタ専門店で働いていました。
場所柄客層は若い方が多く、私が一目惚れをした男性も同い年でした。
男性だけで4人で来店され、入ってきた瞬間にかっこいいと思ったので、案内も注文伺いも料理の提供まで私が率先してやりました。
少しでも印象に残ろうと思い、テーブルに行くたびに雑談をするようにしました。
お会計も私が対応したのですが、個別会計だったので、その人にお釣りを渡す時に、レシートの裏に携帯の番号を書いて「よかったら連絡ください」と言って渡しました。
その日の夜にすぐ連絡を下さって、後日2人きりでランチに行くことができましたが、彼女がいるとのことだったのでお付き合いはできませんでした。
このことは店長も含め、スタッフ全員知らないので何も言われていません。
スポンサーリンク

接骨院のバイト

20代男性「わと」さん
接骨院でバイトをしていたときに、自分に好意を持ってくれる女の子がいました。
その女の子は治療を終了し、もう来なくなると言う時にLINEのIDをこっそりと紙に書いて渡し、連絡を取るようにしました。
連絡を取ってから、カフェに行ったり、カラオケになりと言う関係を続けていました。
お友達と言う感覚ですので、付き合う事はありませんでした。
また、バイト先ではこのことは伝えませんでしたし、知られる事もありませんでした。

コンビニのバイト

40代女性「なおぽん」さん
出会ったのはコンビニでバイトをしている時です。
毎日買い物に来てくれる時に積極的に話しかけることから始めました。
ある程度仲良くなった時に「ここに行って見たいんだ」みたいな感じで誘ってデートにこじつけました。
感触も確かにあったはずなのに、そのデートで彼女が居ることが判明して結局付き合う事には至りませんでした。
普段から色んなお客さんと話していたので、特にこの事で店長に怒られるとか、他のバイト仲間に怒られるとかはなかったです。

音沙汰なし

コンビニのバイト

20代男性「ぱっくん」さん
深夜のコンビニでアルバイトをしていたときのことでした。
ほぼ決まった曜日のほぼ決まった時間に来店する女性がいて、見た目が割と好みだったので、商品を渡す際にしれっと連絡先を渡してみたことがあります。
連絡が来ることもなく、それから彼女が来店することはありませんでした。
なんとなく気まずくなったのでバイトは辞めました。

居酒屋のバイト

20代男性「ジョ」さん
私は居酒屋でアルバイトをしている時に、ある女性の方に勇気を振り絞って連絡先を聞いた事が有ります。
その子は良く仲良しグループ的な感じの子達とよく来てくれる子だったんですが、商品を持ってったりするととても愛想良くお礼を言ってますし、お皿などもグループの中では気が効くタイプでまとめてくれてたりと凄く惹かれていきました。
結局優しい子だったので教えてはくれましたが、上手くはいきませんでした。

本屋のバイト

40代男性「けんとら」さん
私は以前、本屋でアルバイトをしていた時に、毎週本を見にくるOLさんが気になっていました。
とても笑顔のかわいい方で、身長も自分よりちょっと低めの女性でした。
「絶対付き合いたい!」と思って自分の携帯電話の電話番号を書いた紙を渡しました。
しかし残念ながら全く音沙汰がなく、それ以降は二度とお店に現れませんでした。
バイト先では一切内緒にしていたので、特に何も言われないまま、私もそのお店を辞めました。

まとめ(結論)

今回は『バイト先でのお客さんとの出会い体験談』をご紹介しました。全部で15名の方に聞いた結果がこちらです。

  • 付き合った:4名(男性2名、女性2名)
  • デートはできた:8名(男性2名、女性5名)
  • 音沙汰なし:3名(男性3名)
  • バイト中に話しただけ:1名(女性1名)

意外にも次に繋がった方が多いようですね。

また、上手くいった方たちには、いきなり連絡先を渡したりするよりも、まずは話してからという方たちが多い傾向がありました。実際、残念ながらその後音沙汰なしだった男性3名は、全員いきなり連絡先を渡したり聞いたりしたようですからね。

ですから、バイト先で気になるお客さんができた時は、いきなり連絡先の交換を狙うよりも、まずは雑談できるような関係を目指してみてはいかがでしょうか?