男性が付き合う前のデートを断る本当の理由について!これって脈なし?

勇気を出して気になる男性をデートに誘って断られると、ショックですよね。また「忙しい」と断られると、「それって本当なのかな?」と思ってしまう女性も多いと思います。

そこで今回は、付き合う前のデートの誘いを断った経験のある男性に、その時の理由を聞いてみました。

付き合っていない女性からの誘いを断る男性は、やはり脈なしなのでしょうか?

スポンサーリンク

男性が付き合う前のデートを断る本当の理由

正直に答えた

40代男性「natulove」さん
同性の友達とお祭りに行く約束をしていた先約があったので、それを正直に打ち明けてお断わりしました。
2人きりで会うのは初めてだったので、デートもしたいけどなと非常に難しい選択だったのですが、お祭りも前々からとても楽しみにしていて1年に1度の行事でしたし、彼女とはその後もまだ会える機会もあると思ったので先約を優先しました。
しかしその後彼女とデートする事もなく、ご縁も自然消滅の形になってしまいましたので、今でもデートを優先させれば良かったかなの思いは少しありますが、自分で選んだ事なので後悔はないです。

あまり好きじゃなかった

20代男性「ごんぞう」さん
私がデートの誘われた時は「その日は大学の友達と遊びに行く先約があるとダメなんだよ。」と言って断りました。
ただし、私が誘いを断った本当の理由はその子と二人で出かけるというのが直感的に重苦しかったからです。
端的に申し上げると、私はその子のことがあまり好きではなかったのです。だからその後二人が付き合うことはありませんでした。

好みじゃなかった

20代男性「ぱっくん」さん
突然会社の女性からデートに誘われたことがあります。
部署も違いますし、面識もない女性だったのでびっくりしました。
正直見た目があまり好みじゃありませんでしたし、性格もよく知らなかったので「予定が入っている」と言って断りました。
その後、誘われたことはないので、向こうもあまり本気じゃなかったんだと思っています。

他に好きな女性がいた

30代男性「森の林」さん
大学生時代に、同じバイト先の女性からの誘いを「忙しくて、ごめんね」と断ったことがあります。
基本的に私は誘われたら嫌いじゃない相手以外は応じたり、予定が合わなかったら別の日をこちらから提案したりもします。
しかし、この時だけは、そのバイト先に他に好きな女性がいたので断りました。
その好きな女性には告白をしましたが、フラれました。どうやら私を誘った女性から恋愛相談なんかも受けていたようで、ちょっと気まずくも、ホロ苦い思い出です。

友達関係を壊したくなかった

20代男性「わと」さん
女友達に好意を持たれていた時があり、デートによく誘われていました。
「ごめん今日は用事があって。」と誘われるたびに何回も言っていました。
友達数人で行くのならまだ良いのですが、2人だけで行くとなると友達と言う関係が壊れそうだったので行くことをしませんでした。
今でも仲の良い友達関係として続いていますが、もし2人でデートしていたら、友達以上恋人未満のあやふやな関係になっていたかもしれません。

トラブル防止のため

30代男性「木ノ下」さん
私はバーテンダーをしています。雇われバーテンダーですが、私の作るカクテル目当てにいらっしゃる女性も中にはいます。
「今度の休みに映画見に行こうよ」と誘われることがありますが、私はお客様とは付き合う気はないので「結婚しているから無理です」と言って断っています。
もちろん私は独身ですが、いつもそう答えているのです。「な~んだがっかり」と2度と来店されないお客様もいますが、トラブル防止のためにやむを得ません。
スポンサーリンク

愛犬と過ごす時間を大切にしたかった

20代男性「ヒラ」さん
合コンで知り合った女性に何度も会いたいとデートに誘われました。
私は、当時飼っていた愛犬の体調が悪かったので、そばに居てあげたいと話して断りました。
ほんとの理由としても愛犬の体調が悪かったことは事実でしたが、その子と会うくらいなら愛犬と過ごす時間を大切にしたいと思っていました。
その後は当然連絡も取らずに現在に至ります。

一定の距離を保ちたかった

30代男性「んだ」さん
今、プロジェクトの案件任せてもらえてて、仕事が忙しいと言って断りました。土日もほとんど出てると言って。
実際はその子とは、都合のいい関係が良かったので、一定の距離を保ちたいという思いでした。
相手はある時から付き合いたくなっていたと後から友人から聞きました。
その後は連絡を取ってませんので、今何してるのかは気になりますね。

苦手なタイプだった

40代男性「ZERORO」さん
当時の職場の女性からアタックを受けていました。
どうしても性格・体型ともに受付けることのできない、苦手なタイプでしたので、距離を置くようにしていましたが、街の祭りに行こうとデートに誘われました。
祭りは行きたかったのですが、「先客がいる」と断りました。
行く人なんていなかったのですが。その出来事があっても本人は何度もメールやラインをしてきますが、無視しています。

相手に彼氏がいた

50代男性「一休さん」さん
女性9割、男性1割の大学時代の事でした。映画に誘われました。「今忙しいのでまた今度ね」と断りました。
彼氏がいる子だったので、二人切りだとまずいな、トラブルになったらキツいなと思い、なんとなく距離を置いていました。
その後何度か誘われましたが、タイプではなかったので、それ以上進展することはありませんでした。

めんどうになった

30代男性「やま」さん
よく行く立ち飲み屋さんで知り合った女性と仲良くなり、連絡先を交換しました。
最初は普通に食事に行く仲だったのですが、向こうから積極的に来るようになったので、めんどくさくなってきました。
知り合った立ち飲み屋さんはみんな仲がいいので「次からはみんなで行きましょう」と言って誘いを断りました。
あまりタイプではなかったので、その後もたまにお店で会うだけで付き合ってません。

相手が超肉食系だった

40代男性「よっちゃん」さん
20年前に知り合った女性からデートを申し込まれていましたが、適当に返事をする、電話で話すだけの関係にとどめていました。そのうち、音信不通になりました。
デートの申し入れを断った本当の理由は、「あのバーの坂を上るといい所があるよ」と言われたのです。そこはホテルでした。
この彼女、何とか寝技に持ち込もうとする超肉食系女子でした。度重なる誘いに私が乗らなかったので、諦めたのでしょう。
男なら誘えば、がっついて来るという考えがあり、今考えると単純で付き合いなんて出来なかっただろうと思います。

相手の作ったお弁当を食べたくなかった

20代男性「かりあげ」さん
私が女性からのデートを断った時の言葉は「体調が悪いから、今日はデートに行けない。申訳ない。」です。
誘いを断った本当の理由は、女性が付き合ってもいないのにデートでお弁当を作って持ってくると言ったからです。
私は、他人の作るお弁当があまり好きでは無いので、このように断りました。その後の関係は、特に変化も無く友達の関係が続きました。

まとめ(結論)

今回は『男性が付き合う前のデートを断る本当の理由』についてご紹介しました。

中には「正直に答えた」という方もいましたが、大半が嘘の理由を女性に伝えていましたね。そして、今回は15名の方に聞いてみましたが、その後付き合った方は0名でした。

今回ご紹介した体験談にもありましたが、男性側も気になる女性からの誘いを断る時には、別の日を提案したりするようです。ですから、それがないということは、残念ながらその男性は脈なしの可能性が高いと言えます。

何度か誘ってもダメな場合には、新しい恋を探したほうが良いかもしれませんね。