遠距離恋愛のカップルが結婚したタイミングやきっかけ11選

遠距離恋愛を続けていると、なかなか結婚のきっかけがないですよね。「いつまでこの付き合いが続くんだろう」と不安に感じてしまう方も多いと思います。

そこで今回は、遠距離恋愛から結婚した11名の方に、そのきっかけについて聞いてみました。

果たして、遠距離の二人が結婚したのは、どのようなタイミングだったのでしょうか?

スポンサーリンク

遠距離恋愛のカップルが結婚したタイミングやきっかけ

もともとお互いに結婚を意識していた

30代女性「りん」さん
友人からの紹介で付き合いた出して2ヶ月で急に転勤が決まり遠距離になりました。遠距離は約一年半続きました。
結婚のきっかけはもともと付き合い始めた時に、お互い始めから結婚を意識していたので1年付き合ったら結婚しようかみたいな感じで話していたので、付き合って1年でプロポーズしてもらいました。
決まってからは早く結納を含め結婚式までは半年でした。

遠距離が決まった時点で

20代女性「mahomero」さん
わたしが遠距離恋愛から結婚したのは、婚約者が転勤して5ヵ月経ったころでした。
婚約者の転勤が決まったときに、プロポーズされて、結婚を決めました。
結婚の時期については、婚約者が転勤先で落ち着いてから、ということだったので、結婚までは5ヵ月かかりました。
なので、遠距離恋愛が続いたのも5ヵ月です。その間は準備などもあって、大変でしたが、絆が強くなっていくようで幸せでした。

仕事を退職した

30代女性「ともこ」さん
今の主人との遠距離恋愛の期間はたった5ヶ月でした。
お互い仕事が忙しく会える日も少なかったですが、私が当時働いていた職場を退職することになったと彼に伝えたことがきっかけで結婚することになりました。
彼からプロポーズされて結婚するまでも交際期間と同じ5ヶ月で、挙式披露宴までとんとん拍子に進んでいきました。

仕事の更新時期だった

30代女性「メロン」さん
4年の遠距離恋愛の末、今の主人と結婚しました。
当時、私は契約社員として勤めていて、ちょうど契約更新の時期が来て更新しようか悩んでいる話しを、当時彼氏だった主人に相談したら、更新せずにこっちに来て働いたらいいんじゃないかと言われて、引っ越しを決意しました。
引っ越して同棲を始め自然と籍を入れる流れになり、結婚の話しがでてから実際に入籍するまで半年もかからずトントン拍子で結婚に至りました。

仕事に慣れてきた時

30代女性「ななし」さん
遠距離恋愛は、主人が大学の時から大学院を出るまで6年間続きました。
結婚のきっかけは、主人が就職してから3年が経ち、仕事に慣れてきたのでプロポーズしてくれました。
結婚が決まってから結婚するまでは、約1年と半年です。
プロポーズされ、結婚を決めてから、主人の親族の喪が明け、結納を済ませて結婚に至りました。
スポンサーリンク

仕事が落ち着いた時に

30代男性「アクアフレッシュ」さん
遠距離恋愛は1年間続きました。私が東京から地方に転勤することになって、彼女は一緒の会社でしたが、その時の仕事がなかなか手放せない状況だったので、2人で話し合いをして遠距離恋愛をするようになりました。
彼女の仕事が落ち着いた1年後に私の転勤先で一緒に暮らすようになりました。結婚が決まってから結婚するまでの期間は約半年です。
遠距離恋愛中にご両親に挨拶に行き、一緒に暮らすようになった時に婚姻届けを提出しました。

彼の留学が決まった時

30代女性「ラプラス」さん
30歳を少し過ぎたあたりの頃に出会った彼とシンガポール-東京の超遠距離恋愛でした。
私がシンガポール在住で、仕事でちょくちょく日本には行けていたものの、やはり会いたい時にすぐ会えないというのは辛かったです。
そんなお付き合いが1年続き、ちょうど彼のMBA留学が決まってプロポーズされました。結婚が決まってから約半年後に入籍、その2ヶ月後に挙式。
遠距離恋愛を経験したからこそ、毎日一緒にいられるありがたみに人一倍感謝し、幸せを噛み締めています。

彼の病気が落ち着いた時

40代女性「さくら」さん
遠距離恋愛は、3年半続きました。付き合い始めの頃から結婚するつもりで付き合うという話は出ていました。
しかし、彼がうつ病になり状態が良くなるのをずっと待っていました。
落ち着いてきたことと、遠距離が辛くなったことで、結婚するか別れるかという話が出て結婚することになりました。結婚しようと決めてから1年でした。

マンションの更新時期で

40代女性「よしも」さん
4年半くらいの遠距離恋愛の後、結婚しました。
私は東京でひとり暮らしをしていたのですが、マンションの更新時期のタイミングで籍を入れることを決め、部屋を出て引っ越しました。
プロポーズされてからは4年。私が大卒のタイミングでのプロポーズでしたが、少し社会経済を積んでからにしようということになったからです。

妊娠した

40代女性「太陽さんさん」さん
ベルギー人の彼とネットで知り合い、半年のメール交換の期間を経て、やっと念願の彼と会えることになりました。
私が会社の夏休みを利用して、彼に会いに行きました。実際に会ってもとても魅力的でした。その後、次は彼が日本に来てくれることになり、家族にも紹介しました。
その後、1ヶ月くらいメール交換だけで続いていましたが、ある時私の妊娠が発覚しました。急遽、彼が日本に来てプロポーズしてくれました。

「このまま遠距離が続くなら」と話し合った

40代男性「バッジーナ」さん
付き合って約1年後に彼女が実家に戻ることになり遠距離恋愛になりました。
遠距離を2年続けた頃に、いつまでも遠距離が続くようならお金もかかるし、いっそのこと結婚しようとお互いに思い、結婚することになりました。
それから結婚に向けた準備を遠距離のまま進めて、約半年後に結婚式を挙げることができました。
最後の1ヶ月で同居しだしたので、それから準備が一気に進みました。

まとめ(結論)

今回は、遠距離恋愛から結婚したカップルの体験談をご紹介しました。タイミングやきっかけは色々とありましたが、大きくこの3つに分けられるようです。

  • 仕事上での変化(退職・更新・転勤、など)
  • プライベートでの変化(部屋の更新・妊娠・病気・留学、など)
  • 二人での話し合い

「仕事でもプライベートでも何か変化があれば…」と思っている方は多いと思いますが、やはりそれがなければ、結婚するには二人での話し合いが必要になるでしょう。

なんとなくズルズルと長くなってしまってはお互い辛いと思いますので、本気で結婚したいなら、逃げずに話し合ってみてくださいね。