職場恋愛の告白失敗談8選!その後は気まずくなかった?

同じ職場に好きな女性がいても、失敗した後のことを考えると、なかなか告白できないですよね。「気まずくなって仕事がやりづらくなったらどうしよう…」と考えてしまう方は多いはずです。

そこで今回は、職場恋愛の告白失敗談をご紹介します。

果たして、職場の女性に告白して失敗しても、その後気まずくなることはないのでしょうか?

スポンサーリンク

職場恋愛の告白失敗談

平気だった

相手が何もなかったように接してきてくれた

30代男性「ポリタンク」さん
私が職場でふられた相手は会社の後輩です。
何だか相手が私に好意があるみたいな態度をとっていたので私は何回か食事に誘ったりデートに誘いました。
しかし、私はふられてしまいました。相手は私のことを兄みたいな存在だから付き合えないといって私をふりました。
フラれた後、職場では相手はほとんど何もなかったように私に接してくれました。

内心は悲しかった

30代男性「真田」さん
私が入社3年目の時に彼女が入社してきました。
私が新入社員の世話係のようなことをしていたので、仕事終わりに飲みに行く機会も多かったのです。
彼女は新入社員一の美人なので、あわよくばと思い、ある打ち上げの時にこっそりラブレターを渡しました。
しかし手紙で返事をもらい、彼氏がいるから無理と断られたのです。
私は誰にも告白したことを言ってませんでしたし、彼女も言ってなかったようだったので、今まで通り普通に接していきました。内心は悲しかったです。

アプローチを続けた

20代男性「グラン」さん
私が告白した女性は、職場の同じ部署で働いている1つ上の先輩です。
その先輩が長く付き合っていた彼氏と別れたと聞いたので、思い切って告白をしました。
しかし、今は別れたばかりで新しく恋人を作る気は無いと言われ、フラれてしまいました。
諦められなかったので、その後も飲みに誘ったりとアプローチを続けました。
そのため気まずい感じにはなりませんでしたが、それ以上発展することもありませんでした。

良い友達として続いた

20代男性「akagi47821」さん
相手は同じバイト先の2つ上の女性でした。当時私は大学二年生で、相手は大学四年でした。
私はバイトを始めた頃からその先輩のことがずっと気になっていたので、何度かお酒を飲みに誘ったり、カラオケに誘ったりして数回遊んでました。
そして意を決して私はいつものように2人で飲みに行ったある日に告白をしました。
「ずっと好きでした。付き合ってください」と言うと、「嬉しいんだけど付き合うのは無理なの」と言われました。
なんで?と聞くと、「言わなかったけど、同じバイト先の〇〇君と付き合ってるの」と伝えられました。なんと最近告白されたとのこと。
私が先に告白してれば、私と付き合ったかもねと言われたので尚更へこみました。
それから私と相手の女性との関係は特に気まずい等はなく、良い友達としてお互い接していました。
スポンサーリンク

気まずくなった

告白したのが周りに広まった

20代男性「ゆのっぺ」さん
仕事場の同僚で、1つ年上の方でした。
何かと話が合い、意気投合することが多かったので、これはいけると思っていたのですが、どうやら向こうはただの友達としか思っていなかったらしく、考えられないと言われてしまいました。
それだけならまだよかったのですが、どうやら私が彼女に告白したことが女性たちの間で広まったらしく、その後かなり肩身の狭い思いをしました。

1年くらいで戻った

30代男性「ケント」さん
以前、職場の部下に告白してふられました。
その部下とはすごく話が合い、仲も良く、相手も思わせぶりな態度をとっていたので振られたとき意外でした。
彼女からは、昔は好きだったけど、今はもっと好きな人ができたと言われました。一足遅かったようです。
その後、彼女とはギクシャクした関係が暫く続きました。
しかし、元々仲も良かったのもあって、1年くらいしたら元のような関係に戻れました。

彼女が職場を変えた

40代男性「こにたん」さん
病院に技師として勤務していた際に、病棟看護師に恋をしました。容姿が好み、仕草が好みという感じで好きになりました。
どうしても近くなろうと思っても、なかなかシチュエーションがなく、先輩が無理矢理引き合わせるシチュエーションを作ってくれました。
その当時は何事にも焦ってしまいがちで、相手の事を何も考えず、一方的に告白しました。
相手としては少しずつ近くなりたかったと後から、他の人に聞きましたが、私と話すのが面倒くさくなったようで、電話に出てくれないという別れになりました。
その後、仕事ではかなりギクシャクして、彼女が職場を変えました。

自分が転職した

30代男性「同期のA子」さん
私と女性は同期です。職場でよく話しをしたり、お昼休みに2人でランチをしたりする仲でした。
「これはいける」と思い、飲み会の帰りに「付き合おう」と告白しました。
すると、「え、そういう対象で見てないの。ごめんね。」と言われました。
その後、職場で一緒にランチする機会もなくなり、気まずくなったので、私は転職しました。

まとめ(結論)

今回は、職場恋愛の告白失敗談をご紹介しました。紹介したのは8名でしたが、全部で15名に聞いてみたその後がこちらです。

  • 平気だった:8名
  • 気まずくなった:7名

気まずくなったのは約半分ということなので、平気だった方も多かったようです。

また「平気だった」という方たちに多かったのが、「相手が普通に接してきてくれた」というもの。こういうケースでは、意外に女性のほうが割り切っていることが多いようです。告白された側なのに、スゴイですよね。

ですから、自分から告白したにも関わらず、フラれたからと言って接し方を変えてしまえば、女性にとっては迷惑以外の何物でもありません。

気まずい思いをするのは仕方がありませんが、男なら、職場ではその気持ちを出さずに仕事ができるように頑張りましょう。