元カノとの復縁が無理なパターン8選!諦めた理由は?

元カノのことが忘れられず「復縁したい」と思っていても、「もう諦めるべきなんじゃないか?」と考えることもありますよね。

そこで今回は『元カノとの復縁が無理なパターン』と題して、元カノとの復縁を諦めた経験のある方たちの体験談をご紹介します。

果たして、元カノとの復縁を諦めたのには、どのような理由があったのでしょうか?

スポンサーリンク

元カノとの復縁が無理なパターン

元カノが結婚した時

40代男性「にっくす」さん
社会人2年目に付き合いはじめた彼女でしたが、付き合って半年くらい経ったあたりから私の仕事が多忙を極めるようになり、中々会えない事から別れる事になりました。
その後、少しだけ業務が落ち着いた事もあり、元カノの誕生日近くに誕生日パーティーを兼ねて食事しようと誘い、食事にいきました。
ですが、また業務が忙しくなってきて中々会えなくなり、結局元カノは別の方とお付き合いをして早々に結婚を決めてしまいましたので、泣く泣く諦めました。
40代男性「ひろ」さん
3年付き合った彼女が「他に好きな男ができたから」というので別れました。
僕はまだ好きだったので、「別れたくない」とゴネたかったんですが、ここでゴネては後の印象が悪くなるだろうと思い、「あっ、そうなんだ、じゃあしょうがないよね、僕はまだ君のこと好きだけどね」とあっさり引き下がることにして、後日、捲土重来を期すことにしました。
「どうせすぐ別れるだろう」とたかをくくり、いざという時に復縁できるように、ときどき友人を交えて飲みに行ったりしていたのですが、なかなか別れず、結局そのまま結婚してしまったので復縁を諦めました。

元カノに新しい彼氏ができた時

別れて1週間で

20代男性「ワトソン」さん
収集癖があるので、そこを受け入れられなかったと別れた彼女がいるんですが、もう一度だけやり直せないかと思い立って、電話をかけてみました。
すると返ってきた返事はなんと、もう新しい彼氏が居るから無理でした。
別れてからまだ一週間ほどだったので、正直驚きましたし、それと同時に、この彼女と別れてよかったような気がしました。

別れて1ヵ月で

20代男性「maririnn47」さん
これは私が大学生の時の話です。サークルで仲良くなり、付き合った彼女が居たのですが、私の浮気で別れてしまいました。
同じバイト先の女の子と泊まったことがばれてしまったのです。もちろん即別れることになりました。
ですが、私はその彼女の事が大好きでした。別れて一ヶ月後くらいの時に、ほとぼりが冷め始めたと思った私は、別れた元カノに映画館でも行こうと誘いました。
ですが、返ってきた言葉が「あ、私サークルの先輩の〇〇さんと付き合ってるから。」と軽くあしらわれ、その時のショックでもはや復縁など起こす気にもなれませんでした。
スポンサーリンク

返事がなかった時

30代男性「raipon」さん
付き合っていた彼女に好きな人ができた。それが別れた理由です。
僕は当時の彼女のことがとても好きだったので、何とか自分のところに戻ってきてくれるよう考え、手紙を書いて投函しました。彼女が会ってくれなかったからです。
それで反応、レスポンスがなかったので諦めました。彼女が幸せであるならそれでいいとも思ったからです。

もう会えないと分かった時

40代男性「たけさん」さん
ケンカをして一度大きな声を出してしまったことがどうしても受け入れられないということで別れることになりました。
しかし、その後ラインなどでやり取りをしていくうちにいい雰囲気になってきたので食事に誘ってみたのですが、ラインなどで連絡を取り合うのはいいけど、会うのは無理との答えで結局諦めざるを得ない状況になりました。

元カノに直接会った時

相手にはもう気持ちがないことが分かった

30代男性「きくりん」さん
元カノと別れた理由は、元カノが私に飽きたことが一番だと思います。
元カノにとって付き合ったときの感情が最大で、そこからは減点方式であがることはありませんでした。
復縁するために起こした行動は、元カノの物を返す理由で食事に誘ったり、その勢いで映画に誘ったりしました。
当然ですが、減点方式の彼女にとって、もはや私はただの知り合い程度になっていたのを会話から感じたので諦めました。

相手に不信感が湧いた

40代男性「ZERO」さん
考え方、金銭感覚、年齢の違いにより元カノと別れました。
短い付き合いだったこともあり、数ヶ月後再開したときに一緒に飲みに行く約束をしました。それも二人きりです。
飲み終わった後、驚くことに元カノは私の部屋泊まっていくことになりました。
手は出すまいと思っていましたが、そこは男。ブレーキが利かず、手を出してしまいました。
しばらくメールやラインのやり取りが続きましたが、冷静に考えると「いくら元カレといえどもこんなに簡単に体を許すのか?どんな男にもこのようなことをしているのではないか」と不安になり、その後の一切の連絡を絶つことにしました。

自分の本当の気持ちに気が付いた

20代男性「ベン」さん
大学の時に付き合っていた彼女と就職して、休みが異なりなかなか時間が合わずに別れることになりました。
ただ、自分は復縁を迫って、向こうの休みの日や仕事終わりの時間に合わせて何度も食事をしました。
最終的には食事するだけの関係で満足していた自分に気づき「自分は彼女に振られたのが悔しいから迫っているだけで、本当に彼女と付き合いたい・結婚したいと思っているのだろうか」と思うようになり途中であきらめました。

浮気された悲しさが忘れられなかった

30代男性「孤独のハーレム」さん
僕が元カノと別れた理由は5股をかけられてた事が原因です。
5股をかけられてたのがショックで別れましたが、時間が経つにつれやはり元カノの事が好きと言う感情が強くなり、たまに僕から「食事に行かない?」と連絡を取りあっていました。
会う回数が増える事で関係はセフレ関係になってしまい、体を交える事で僕の愛情を満たしていました。
しかし5股をかけられていた事への悲しさは消える事がなく、次第に自分から連絡することをやめ復縁を諦めました。

まとめ(結論)

今回は『元カノとの復縁が無理なパターン』をご紹介しました。全部は紹介できませんでしたが、15名に聞いてみた結果がこちらです。

  • 元カノが結婚した時:2名
  • 元カノに新しい彼氏ができた時:4名
  • 返事がなかった時:2名
  • もう会えないと分かった時:3名
  • 元カノに直接会った時:4名

直接会えるような関係に戻っても、諦めることはあるようですね。その他の4つのパターンに関しては、諦めざるを得ないという感じです。

ちなみに今回ご紹介した中にはいませんでしたが、新しい恋をすることも、元カノとの復縁を諦めるきっかけになるはずです。

ですから、『元カノの反応はよくないけど、なかなか諦められない』という方は、新しい恋を探してみてはいかがでしょうか?