彼氏から毎日LINEが届いてウザいから◯◯してみた!その後の関係は?

大好きな彼氏が相手でも、毎日LINEが届いたら「ウザい」と思う事がありますよね。自分が返信していないのに何通も送られてくるのが苦痛に感じている女性の方も多いと思います。

そこで今回は『彼氏から毎日LINEが届いてウザいから◯◯してみた』と題して、同じような経験のある女性たちの体験談をご紹介します。

◯◯したあとも、仲良く付き合い続けることはできたのでしょうか?

スポンサーリンク

彼氏から毎日LINEが届いてウザいから◯◯してみた

既読をつけなかった(未読無視)

30代女性「マコ」さん
LINEが届いても全然読まずにいたので既読がつかなかったはずなのですが、それでもかまわず毎日LINEが届きました。
あまりにもイライラしたので「目が疲れるから用事のある時だけLINEをしてきて」と伝えました。
するとLINEの頻度が減ってきて楽になりました。私の方もちゃんと返信をするようになったので、以前よりも二人の関係は良くなった気がします。

既読スルー

20代女性「さくら」さん
彼から毎日15通はLINEが届いていました。
付き合い始めた頃は私もずっと連絡をとっていたかったのですが、仕事が忙しい時などは余裕もなくなり正直面倒だなと思うこともありました。
そんな時には既読スルーすることも多くありました。
既読スルーが増えると彼からは電話がかかってくるようになり、連絡頻度のことで喧嘩が増えて、数ヵ月後に別れました。

そっけない返事をした

20代女性「モリコ」さん
「うん」「はい」「分かった」など絵文字、顔文字なしの単語でLINEを返していました。
それに対して彼は「素っ気ない!絵文字、顔文字は必ず着けろ!」と激怒してきて、『!』や『。』を語尾に着けることを禁止されました。
結果、私が面倒くさくなってLINEを放置したりする事で彼からのLINEは減りました。その後、彼とは別れました。

すぐに既読をつけずに時間を置いてから返信した

30代女性「ねこねこ」さん
彼氏から届くLINEがウザかった時に、私がした行動は、まずすぐ既読にするのをやめました。少し時間を置いてから返信するようにしました。
彼氏からは、最近LINEの返事が遅いねとは言われましたが、忙しくて携帯見る暇があまりないと伝えました。
結局、彼氏がその状況に慣れて、LINEの頻度が減ったので、そのまま付き合っていく事が出来ました。関係が落ち着いたのかもしれません。

無視をして、後でフォローした

20代女性「つなぐ」さん
私はラインがうっとおしいと思った時には、とにかく無視をしました。
あとで、「資格の勉強に集中していたから返せなかった」「体調不良で寝てたごめんね」と伝えるようにしていました。
これに対して彼は「そっか」といったり、「全然いいよ」といってくれたので、良かったかなと思います。
彼からのラインが減るような根本的な解決ではないのですが、体調不良や資格の勉強だと、一日で解決する問題ではないので、二、三日は様子を見ながらにしてくれます。それからも付き合い続けました。
スポンサーリンク

直接言った

仕事中の私用スマホが禁止になった

30代女性「りんご」さん
彼と付き合いだした頃は嬉しかったですが、毎日仕事中にも何十件も来るようになり返信が面倒になりました。
その時に私は「会社で仕事中の私用スマホは禁止になったから返信が中々できなくなる」と嘘をつきました。
すると彼は理解はしましたが、今までと変わらず送ってきました。結局、私が返信が大変になり束縛もあったので別れました。

逆にされたらどう思う?

30代女性「けいちゃりん」さん
毎日毎日のLINEは平気だったんですが「何してるの?」とか「どこにいるの?」とか「誰といるの?」の攻撃にうんざりしました。既読スルーしてたら「既読スルーだ」と落ち込みLINE。
なので、会った時に「人と会ってる時にLINEじゃんじゃん来て、その度に返信したり、仕事してるのに逆にされたらどう思う?」と聞いたら黙っていたので、「だから返信来なかったらLINE攻撃はやめてね。」と言いました。
結局半年でやはりLINE攻撃がおさまらず別れました。

LINEが多すぎて疲れる

30代女性「ラプラス」さん
20代後半の頃に付き合っていた彼は人一倍嫉妬深い人でした。
束縛も激しく、ちょっとした遠距離恋愛だったこともあり、毎日LINEで行動や居場所を探られました。
最初の方は「寝ていた」「ジムに行っていた」など適当にやり過ごしていたのですが、かえって逆効果のようだったので、「ちょっとLINEが多すぎて疲れる」と正直に伝えました。
彼は傷ついたようで喧嘩になりましたが、それが原因で別れるのだけは嫌だったようで、結果的に譲歩してくれ、LINEの回数は減り、その後の関係も良好になりました。

用がある時だけにして

20代女性「mahomero」さん
大学生の頃のことです。毎日くるLINEに束縛されているように感じたので、LINEで「忙しいから用があるときだけにして」と伝えました。
その彼氏は「君の為にしているのに。女の子はマメな連絡が欲しいんでしょ?」と不満げに言ってきたので、鬱陶しくなりました。
LINEは少しは減ったものの、やはり鬱陶しくなったので、別れました。

ちょっと連絡し過ぎじゃない?

20代女性「なこ」さん
付き合い始めて2ヵ月、私が返事を返さなくてもどんどん送ってくるLINEに毎日悩んでいました。
あまりにもしつこいので彼氏に「ちょっと連絡しすぎじゃない?」と言ったところ「心配なんだ」とのこと。
それから少しは意識してLINEを減らしてくれたものの、最近はまた多くなってきています。
たまにイライラしている時は無視したりしちゃっていますが、彼氏も分かってくれたみたいで仲良くお付き合いは続いています。

プレッシャーがかかるから嫌なの

30代女性「イチゴ」さん
独身の頃、毎日もの凄い量のLINEをしてくる彼氏がいました。
さすがに嫌気がさしてきたので「忙しくて返事が返せずに焦るので止めて欲しい」と言いました。
そしたら「嫌いになった?」と言われてまた面倒な気分になったのです。
なので「嫌いとかじゃなくてプレッシャーがかかるからイヤなの」と答えたら、翌日からLINEの数が半分になりました。
寂しがり屋な彼だったので、あまり返事を返さない私に見切りをつけたのか、間もなく別れ話をされました。
正直、ホッとしたのが私の本音でした。

同じ事をやり返した

30代女性「つるっこちゃん」さん
毎日ラインをコマメにくれていましたが、返事がないとひたすらラインをしてきました。
そこで、目には目を歯には歯を形式でそっくりそのまま同じことを仕返しました。
普段は、すぐに返事が来るので仕事の時間を狙ってやりました。
初めは普通のメッセージを送りましたが、それにも疲れたのでひたすらスタンプを送りつけました。
その後仕事を終えてラインを見た彼から「返事が来るまでラインし続けるのやめて」と言われたので「いつもそう思ってる」と伝えました。
そこで気がついたらしく、一切なくなりました。その彼とは付き合い続け結婚に至りました。

まとめ(結論)

今回は『彼氏から毎日LINEが届いてウザいから◯◯してみた』体験談をご紹介しました。全部で15名に聞いてみた、気になるその後の関係がこちらです。

  • 結婚した:1名
  • 付き合い続けている:6名
  • 別れた:8名

彼氏にしたことは各女性それぞれでしたが、残念ながら別れてしまった方が半数以上いました。しかし、中には「別れてスッキリした」「ホッとした」という女性も多かったです。

ですから、彼氏から毎日LINEが届いてウザい時に何かアクションを起こす際には、最悪「別れることになるかもしれない」という覚悟が必要になるでしょう。最後の方はめでたく結婚に至りましたが、同じ事をしたからと言って上手くいくとは限りませんので、その辺は気を付けてください。

どんなアクションを起こしても、結局は「彼氏がどう捉えるか?」です。長く付き合い続けたいなら、そこで彼氏との相性を判断してみるのも良いかもしれませんね。