SNSで出会った人と付き合うには?仲良くなったきっかけは?

SNSをやっていると、気になる異性ができることもありますよね。しかし、付き合うことはおろか「どうやって仲良くなったらいいのか分からない」という方も多いと思います。

そこで今回は『SNSで出会った人と付き合うには?』と題して、実際に付き合った経験のある方6名の体験談をご紹介します。

果たして、SNSで仲良くなるには、どのようなきっかけがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

SNSで出会った人と付き合うには?

ツイッター

同じアーティストのファン同士

30代女性「にゃんこ」さん
3年前、同じアーティストが好きな近場に住んでいる男性がフォロワーになりました。
最初は、リプライでやり取りをしていたのですが、1ヶ月ほど経ってからLINEを交換し、毎日メッセージや通話をしていました。
そんな関係が4ヶ月経ってから会うことになり、一緒に食事とカラオケに行き楽しみました。
4回目のデートで告白されて付き合いました。

オフ会で初めて会った

20代男性「ビョーカ」さん
フォローしていた人から経由して、プロフィールから話が合いそうだなと思い、フォローしたことで知り合いました。
共通の話題がプロフィールからわかっており、そこからお話ししていったのでスムーズに会話できました。
そこからスカイプでのやり取りをするようになり、より仲良くなりました。
直接会ったのは半年ちょいくらいでした。オフ会だったので2人ではありませんでしたが、そこから2人でも合うようになり、4回目あたりでいい雰囲気になったので告白して付き合うことになりました。

フェイスブック

友達の友達から

30代女性「ひとひと」さん
SNSで友達の友達などページを見ていて、たまたま好きな歌手が同じ人を見つけました。
軽くメッセージを送ってみたらその日のうちに返事が来て、歌手の話で盛り上がったりお互いの自己紹介をしました。
何度かメッセージでやりとりをして、向こうから会って話してみたいと誘われ、知り合ってから1ヶ月ぐらい経った頃に待ち合わせをして会いました。
共通の趣味があったり、交換したメールや電話のやりとりで自然に距離が縮まっていたので、会って2回目の時には告白されて付き合いました。
スポンサーリンク

インスタグラム

猫好き同士

20代女性「キキロン」さん
初めは私がインスタグラムにて飼っている猫の写真を載せていたところ、彼がよくコメント等をしてくれて仲良くなりました。
彼も猫を飼っていたようで、インスタグラム内でコメントをやり合い、お互い会ってみたいねと言っていました。
2ヵ月くらい経ってインスタグラムのダイレクトメールを利用し、会うことにしました。
最初は食事から、猫カフェや動物園にデートし、会って2ヵ月、4回目のデートで彼から告白してくれ、付き合う事になりました。

mixi

ゴルフコミュニティーに入っていた

40代男性「まきさん」さん
お互いがゴルフを趣味にしており、mixiの同じゴルフコミュに入っていました。
コミュができたと同時位に2人とも入ったのですが、半年後にコミュの初コンペがありました。そこで初めて彼女と出会いました。
彼女とは同じ組となり、プレー後に連絡先を交換し、その日は分かれました。
その日の夜すぐ連絡をし、1週間後に食事へ行く約束をしました。
その食事が終わった後に、僕から告白し付き合う事になりました。
結局2年付き合って別れてしまいましたが、今でもゴルフ友達としての付き合いは続いています。

出身地が一緒でお互いアニメ好き

20代女性「砂菜」さん
出身地が一緒ということで仲良くなりました。話しているうちにアニメが好きという共通の話題もあり、毎日連絡を取るようになりました。
連絡を取っているうちにお互いが「実際に会ってみたい!」という気持ちを抱くようになり、連絡を始めて1か月ほどで実際に会うことになりました。
夜仕事が終わってから会うことが多かったのですが、会うと趣味の話で盛り上がり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
5回目のデートの後に相手から連絡があり付き合うことになりました。
結局半年ほどで別れてしまいましたが、楽しい時間を過ごすことができました。

まとめ(結論)

今回は『SNSで出会った人と付き合うには?』と題して、実際に付き合った経験のある方たちの体験談をご紹介しました。

二人きりのやり取りの中で付き合った方も多いようですが、中にはオフ会や数人で会ってから、というパターンの方もいました。いきなり二人きりで会うよりも、数人で会ってからのほうが心理的なハードルが下がるので、きっと会いやすいと思います。

ですから、すでに数人である程度仲の良い状態ができている方は、オフ会を企画してみるのも良いかもしれませんね。