3回目のデートを断られた理由とは?女性が幻滅したパターン10選

「2回デートできたから、3回目のデートでは告白を…」と思っていたのに、3回目のデートを断られてしまった経験のある男性は多いと思います。2回デートできたということは、1回目は大丈夫でも、2回目のデートで何か問題があったと考えられますよね。

そこで今回は、10名の女性に3回目のデートを断った理由を聞いてみました。

果たして、女性たちは2回目のデートで、男性のどんな言動に幻滅したのでしょうか?

スポンサーリンク

3回目のデートが断られた理由

店員さんへの態度

30代女性「こん」さん
社会人2年目(24歳)の事です。
バーで知り合った男性と食事に行くことになり、最初の食事はとてもスマートで好感を持ちました。
2度目の食事で和食系の居酒屋に行ったのですが、そこで注文した焼酎のお湯割のお湯が温かったらしく、店員さんにすごく感じ悪くクレームをつけるのを見てドン引きしました。
謝ってる店員さんにクドクドと文句を言い続けるのにも一緒にいて凄く恥ずかしかったです。
それ以降のお誘いは時間が取れないと何度か断っているうちになくなりました。

強引さを感じた

20代女性「mahomero」さん
大学に入ったばかりの頃です。ガイダンスで知り合い、デートすることになりました。
1回目のデートは、重い荷物を持ってくれるような優しい人でした。
しかし、2回目のデートでは、急に手を繋ごうとしてくるなど、強引さを感じて幻滅しました。
それから相手から必要な連絡があったときは、返しましたが、お誘いなどの連絡は返さなくなりました。

1円単位まで割り勘にされた

30代女性「ぶどう」さん
まだお付き合いをしてない男性と1回目のデートに行きました。映画を観に行ったのですが、穏やかで優しい印象をもちました。
その後、彼から2回目のデートに誘われたため一緒にご飯を食べに行きました。
お会計の時、「割り勘で支払いましょう。」ときっちり1円単位まで、割り勘で支払いをしました。
その後も、支払いがあるごとに割り勘で精算しました。あまりにも細かくケチな印象を受けました。
その後、彼からは連絡がありましたがお断りをしました。

ガソリン代まで請求された

20代女性「みつ」さん
1回目のデートではスマートに食事代を出してくれましたし、金銭面でも頼れる人だなと思っていました。
しかし2回目のデートでは食事代は割り勘になり、それに加えて送り迎えのガソリン代を請求されました。
こちらから送り迎えを頼んでいるわけでもないのにその対応はないだろうと思いました。
恋愛対象ではなくなったので、それからは誘われてもスルーしていました。

自慢が多かった

20代女性「みーこ」さん
最初2人で飲みにでも行きましょうと誘われて、私は相手に対して恋愛感情はなかったですが、その人のことをあまり知らなかったので、行くことにしたんです。
実際に話してみると、自身のエリート自慢ばっかり。残念な気持ちで解散しました。
私はもう会うことはないな、と思っていたんですけど、余りにも誘いがしつこくて、次会ったら何か変わっているかもしれないという淡い期待も込めて、もう一度だけ会うことにしました。
すると、「○○(大手上場企業)の知り合いならたくさんいるから、彼氏欲しいなら連絡先教えてあげようか?」といわれ、さすがにそこで幻滅。
「お前になんでそんな心配されなきゃいけないんだよ」と思いました。
今度こそあれから二度と会いませんでした。その後、LINEで連絡が来ても未読無視をしています。
スポンサーリンク

結婚前提の話をされた

50代女性「あさこ」さん
初めにいいなぁと思ったのは私の方からでした。飲食店のマスターです。
1回目のデートも、私から誘いました。思った通り誠実で優しい人でした。自分の過去や、実家の事など踏み込んだ話もしてくれました。
二度目のデートは彼の好きなアーティストのライブでした。
でも、残念だけど私は全く興味なし。ライブが終わってから、結婚前提みたいな話をされて一気に冷めました。
「またライブ来ようね」って言われましたが、「もう、来ないなー」って帰りました。その後、何度か連絡は来ましたが全て断りました。

束縛タイプだった

30代女性「りん」さん
友達の紹介で知り合った男性で1回目のデートはまだ始めということで軽くお茶をしに行きました。
その時はすごくいい感じの人だなと思っていて好印象でした。
2回目のデートをした時にもし付き合ったらという話になり、色々聞いていたらすごく束縛する感じで、門限や男の友達の連絡先は消して欲しいなど言われちょっと無理だなと思いました。
その後は連絡がきても忙しいとお誘いを断り続けたら連絡がこなくなりました。

険悪なムードでイライラした

20代女性「なみ」さん
その方との出会いは出会い系サイトでした。
お互い住む場所も近く、お互い暇しているタイミングが同じだったので1度会うことになりました。
1回目のデートでは楽しく話しましたし、手も握るまでになりました。
その時にまた会おうねとなり、2週間後にまた会うことになりました。
2回目のデートは少し遠出をしようと私が車を出し遠出しました。
ですが、私が運転している間もずっと黙ったまま。目的地に着いても私の行きたいところに行ってもくれないし、自分が食べたいものだけ連れ回される。だんだんはやく帰りたいなと思い始めました。
そう言うと駐車場までスタスタ1人で私を置いて歩いていきました。
帰りの車も険悪なムードでとてもイライラしました。その後は連絡も一切とっていません。

運転が荒かった

20代女性「TUTU」さん
以前、街コンで知り合った男性のお話です。
最初は好印象でした。1度目は食事に行ったのですが、真面目でステキな人だなと思って二度目のデートも誘われた時点でOKしました。
二度目のデートはドライブ。今日も楽しめるかな~と思っていたら、車を買ったばかりだったとのこと。
そのためかかなり運転が荒く、急ブレーキ急発進の嵐。
車酔いして「ごめんなさい、具合が悪くなったので帰ります」と早々に帰宅しました。その後向こうから連絡が来ましたがスルーして放置です。

運転中に性格が変わった

30代女性「アポロ」さん
会社の取引先の男性にデートに誘われました。最初のデートはイタリアンでお食事しました。
お酒が入っていた事もあり盛り上がりましたが、予定があったため今回は2時間だけで帰宅。2回目のデートにも誘われ、二つ返事でOKしました。
次はドライブに誘われました。最初はいい感じでしたが、途中から運転が荒くなり、他の運転手さんに対して『早く行けよ!』『下手くそ!』など、声を荒げるシーンも。
車を降りたら、普通になるのですが、帰りの車も行きと同じピりついた雰囲気に・・・。
何度か誘いもありましたが、予定が未定との事で全て流しました。

まとめ(結論)

今回は、女性たちが3回目のデートを断った理由をご紹介しました。こうして客観的に読んでみると、「そりゃ断られるよな」と共感できたエピソードも多かったのではないでしょうか?

おそらく3回目のデートを断られた男性たちには、2回目のデートだからと言って、安心して素の自分を見せすぎたところがあったと考えられます。もちろん自分を演じることなく素で付き合えるのが理想的ですが、女性に対しての思いやりの心は忘れてはいけませんからね。

今回の内容を反面教師にして、ぜひ3回目以降のデートに繋げていきましょう。