恋愛に駆け引きは必要ない?失敗して後悔した時のエピソード9選

恋人にもっと構ってほしくて、好きな人に振り向いてほしくて「ちょっと駆け引きしてみようかな」と思うこともありますよね。しかし、「裏目に出て失敗したらどうしよう」と不安に感じている方も多いと思います。

そこで今回は『恋愛の駆け引きに失敗して後悔した時のエピソード』を9つご紹介します。

恋愛の駆け引きに失敗した結果、二人の関係はどのようになってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

恋愛の駆け引きに失敗して後悔した時のエピソード

怒らせてしまった

「誘われたけど断った」と報告

20代女性「ぽぽちゃん」さん
自分から告白して付き合った年下の彼氏です。
私は趣味で音楽活動をしていたことから異性の友人も多く、よく遊びに行っていました。それを彼も知ってましたが、あまりヤキモチを妬かれることがなく不安になったので、さり気なく異性の名前を出して反応を伺いました。
「そういえばさっき、バンド仲間のA君から明日ご飯に誘われたんだけど、あなたに夢中だから断ったよ(笑)」なんて惚気を挟みながら伝えていたつもりが、そんなことを重ねているうちに気づけば彼はかなり不機嫌になっており、「妬かせたいんでしょ?そういうの繰り返されると時間の問題だわ。」とかなり怒ってしまいました。
可愛らしい反応を期待していたので、本気で怒らせてしまったことを後悔。愛されているのはよくわかりましたが、嬉しいより悲しい気持ちの方が大きくなりました。
今もその彼とは続いていますが、あまり他の男性のことは口にしないように気をつけています。

男友達の話をした

30代女性「ささ」さん
遠距離恋愛をしていた彼氏に対して、もっと構って欲しくて・私に会いたいと思って欲しくて、電話でわざと彼に、近くに住む男友達との話をしました。
「これで少しは私のことを離したくないと必死になってくれるかなぁ」と、私が期待していたら、彼の態度が急変、彼は怒って電話を切りました…。
そこから、散々私は彼に謝りましたが、彼の怒りは消えることはなく、更に私が今まで以上に彼を必死に追いかけるという悲しい結果になりました。
この一件で、「恋愛で駆け引きなんてするものではない」と心から思いました。

別れてしまった

同僚に誘われた

40代女性「なおぽん」さん
相手は当時大好きだった彼氏です。同僚から誘われたんだけど、どうしようみたいなこと(実際に誘われた)を言って相手の反応を見ることにしたんです。
私が大切だと再認識してもらいたいと思って言ったのですが…。彼氏の反応は「行けば?」でした。
そんな軽い女とは付き合ってられないと思ったんでしょう。そこでお付き合いが終了してしまったんです。
言わなければ良かったと後悔しても遅かったです。

付き合えなかった

告白されて迷ってる

30代女性「イチゴ」さん
合コンで出会った男性に「彼氏いるの?」と聞かれて、フリーだったのですが気を惹くために「告白されて迷ってる」と返事しました。
焦ったり嫉妬してアプローチしてくれるかなと思っていたのです。
でも全く連絡がないので「元気してる?」とメールしたら「俺も告白されたよ」とリア充をアピールされました。
告白されたと言うのは脈なしの意味かと思ったらしいです。それきり彼とは会うことはありませんでした。
スポンサーリンク

他の女性と仲良くした

30代男性「サダハル」さん
大学生の時、好きな女の子を相手に駆け引きをしました。
相手が好きそうな洋服をさりげなくリサーチしてそれを着てきました。
またなるべくバレない程度に近くにいるようにしました。例えば食堂でその女の子のいるグループと食べたり遊んだりしました。
しかしその子には話しかけず他の子に話しかけました。相手がヤキモチを焼いて自分から私に話かけてくることを期待していました。
しかし結果は見事に裏切られ、その子は次第に態度が冷たくなり、他の仲間がいるにもかかわらず私と一緒に行動するのを避けるようになり、周りの友達にも気づかれて気まずい思いをしました。

メールの返信を遅くした

20代女性「AYK」さん
気になっていた会社の上司を何とか振り向かせたくて恋の駆け引きをしてみました。
まず社内でやたらとボディータッチをしてみたり、メールの返信をしなかったり、飲み会の席では必ず隣に座り、時間が経つと遠くの席に座ってみたりなどしてみました。
これで上司が私のことを意識しだすのではないかと思い試行錯誤を重ねたのですが、その上司は少し前から私のことが気になっていたみたいでした。
しかし、その上司は、私が飲み会で隣の席に座ったかと思えば、いつの間にか他の席に行ってしまったり、メールの返信が遅いのが気にくわなかったみたいで、それ以降私にとても冷たくなってしまいました。
せっかく両想いだったのに私は大失敗してしまったみたいです。
それからは駆け引きはやめようと思い、普通に上司と接することにしたのですが、結局上司はそれ以来、私には振り向いてくれることはありませんでした。本当に後悔しています。

メールをスルーした

30代女性「ゆー」さん
好きな人に告白を3回してもフラレた男性とは告白してもずっと友達でした。
どうしても付き合いたかったので連絡を取らなくなったら気にかけてくれるかなと思って、最初はメールが来てもスルーしていたらその内連絡が来なくなってメルアドを変えられてしまいました。
メールをスルーなんてしなきゃ良かったなと思いました。
職場が一緒だったのですが、メールをスルーし始めた頃からずっと目を合わせてくれなくなりました。

連絡しなかった

30代男性「森の林」さん
20代のころ、一度デートした女性にあえて連絡しなかったことがあります。
デート後のメールのやり取りで相手も「楽しかった!また遊ぼうね」的な感じだったので、相手からの誘いを待ってみようと思ったんです。
しかし、その後相手からは誘いはおろか、普通のメールさえ届くことはなく、今では音信不通になっています。
それからは下手にかっこつけないで、好きになった女性には、なるべく自分から積極的にアプローチするようにしています。

体だけの関係になってしまった

遊んでるアピールをした

20代女性「ゆか」さん
当時好きだった同級生でした。彼はかなり遊び人だったので、そのノリで話しかけやすいように自分も遊んでいるアピールをしました。
彼に同じ系統だと思って欲しかったからです。
まめにメールをしたり2人きりで会ったり。その結果身体だけの本当の遊びの関係になってしまいました。
わたしは本気で好きだったので、そうなってしまったことに後悔しました。

まとめ(結論)

今回は『恋愛の駆け引きに失敗して後悔した時のエピソード』をご紹介しました。駆け引きの方法としては、だいたいこの2つに分けられるようです。

  • 他の異性の存在を匂わせる
  • 連絡をしない/減らす/遅らせる

今回ご紹介した方たちは失敗して後悔したエピソードでしたが、その一方で駆け引きが上手くいった方たちもいます。

【参照】
彼氏に連絡しないとどうなる?その効果を15名の体験談から検証してみた
駆け引きでメールを無視する効果は?やってみた人に聞いてみた!
恋愛の『押してダメなら引いてみろ』は女性に効く?15人の体験談

相手が全く振り向いてくれる気配がない場合などは、ダメ元で駆け引きしてみるのも良いでしょう。

しかし、上手くいっている時に「もっと好きになってほしい」と思って行う駆け引きは、やはり必要ないのかもしれませんね。