付き合う前のデートで喧嘩したエピソード10選!その後の二人の関係は?

付き合う前のデートで喧嘩をしてしまうと、かなり困っちゃいますよね。付き合っているなら改めて話し合いをするのも難しくありませんが、付き合っていない場合はそこで関係が途切れてしまう可能性もあります。

そこで今回は『付き合う前のデートで喧嘩したエピソード』をご紹介します。

喧嘩をしてしまった二人は、その後付き合うことができるのでしょうか?

スポンサーリンク

付き合う前のデートで喧嘩したエピソード

その後付き合った

あんたは男らしくない!

30代女性「ゆり」さん
デートというか、よく2人でご飯に行くような相手がいて、何でも言い合える友達だったので、ついその日もお酒の力もあり仕事の話をしていて熱くなってしまい、説教のような口調で色々と言ってしまいました。
それが発端で喧嘩になったのですが、お互い言いたいだけ言い合ったらスッキリしてどちらからともなく「言いすぎたごめん!」とすぐに仲直りは出来ました。
なんとなく気まずくなったので、帰る事に。その帰り道で告白をされて付き合う事になりました。
彼はその日告白をする予定だったらしく緊張をしていたのに「あんたは男らしくない!」とわたしが仕事上の話をしたので、それが気に食わなかったみたいです。

他の男性と会っていることを言ったら

20代女性「きゅん」さん
他の男とも会ったりしていることを話したら「俺がいるのにらなんで」という感じで、拗ねて機嫌が悪くなったので「あんたとは付き合ってないのに拗ねる意味がわからない」と思って、そこで口喧嘩勃発しました。
でも結局好きだからだと言われて、嬉しくて、じゃあもう付き合おうという話になり、そのまま仲直りして付き合いました。

遅刻してきた

20代女性「さや」さん
会社の同僚に誘われてデートすることになり、待ち合わせをしたのですが、彼が30分遅刻してきました。
私は時間に細かいので、機嫌を悪くしてしまいました。すると、彼が「謝っているのにそこまで怒らなくても」と逆切れし、口論になりました。
私が「もう帰る」と言うと、彼が慌てて「実は初めてのデートで緊張してお腹こわしてた」とカミングアウト。
思わず笑ってしまって仲直りしました。その後付き合いました。

友達以上恋人未満の関係が続いていた

20代女性「なおたん」さん
彼とは約1ヶ月友達以上恋人未満の関係が続いていて、私は付き合いたいのになかなか告白してない彼の態度にイライラし、それを打ち明けたことで喧嘩になりました。
私はこのままずるずる関係を続けていくことが嫌でした。彼は彼でいつ告白するかタイミングを見計らっていたようで、「ちゃんと真剣に考えてるよ!!」と逆ギレ。
結局お互い思っていることをすべて打ち明けようということになり、私は彼が大好きで付き合いたいと告白し、彼も付き合ってほしいと告白してくれ、最終的に付き合うことになりました。
スポンサーリンク

付き合わなかった

相手が携帯をいじってばかりいた

20代男性「やまけん」さん
付き合ってない女性とデートをした時、相手にイライラしことを感じ指摘したら喧嘩になったことがありました。
それは相手がデート中に携帯ばかりいじっていたからです。
私の話術が原因かもしれませんが、相手は遊びに行った場所、出てきた食事を写真に収めたらその写真を加工しSNSに貼る作業を繰り返すのです。
どんだけSNS中心の生活になっているのかと呆れました。
それを指摘したら逆ギレされました。ですが、普段はいい子だということは知っているのでしっかりと自分の思っていることを伝えたら向こうも謝ってきて仲直りすることができました。
しかし、その後もデートを重ねましたが、価値観の違いを感じ付き合うことはありませんでした。

性格について指摘

30代女性「ねこた」さん
付き合っていない人とデート中に喧嘩になりました。
理由は、私の性格について「だからダメなんだよ」と、いきなり指摘された事です。
まだお互いの事が分からない状態なのに「この人に何が分かるんだろう?」と私はびっくりしました。
言い争いをして、少ししたら仲直りしましたが、不信感が生まれてしまいました。
その後も誘われましたが、少しずつ距離を置いて、付き合うことはありませんでした。

事あるごとに「女性なら」

30代女性「みかりん」さん
デートに誘われて合流し、どこで食事をするかで喧嘩になりました。
彼は「普通、こういう時は女性がどこのお店に行きたいか言うべきでしょ?」と言ったので、私は「そういうタイプじゃないのですみません」と答えたのです。
険悪なムードになり、どのお店にも入れず疲れてきたので、私は帰ることにし、「帰る」と言った途端に、彼が近くのレストランに入ろうと提案してきたので食事を済ませました。
でも気まずいムードはずっと変わらず、事あるごとに「女性なら」という言葉を使うのでイヤでした。
それ以来、二度と彼に会うことはなかったです。

エンドロールが終わるまでが映画

20代男性「たーぼう」さん
私が大学生の時、出会い系で知り合った同い年の女の子と一緒に映画館でデートをしていました。
映画も終わり私はエンドロール中に不在がかかっていたので折り返すために席を立ちました。
女の子にはちゃんと「電話あったから掛け直すね」と伝えて出て行ったにも関わらず、映画を見終わった後からなぜかずっと不機嫌なのです。
「なんで不機嫌なの?」と聞くと、「エンドロールが終わるまでが映画なのに!」という理由で怒られました。
私もこれに対して反発しましたが、このまま喧嘩をしてもラチがあかないと思った私は素直に謝りました。すると女の子も許してくれて、そのあとは楽しいデートをまた再開することができました。
その後は付き合うことはなかったですが、今も2人でたまに飲みに行ったりしています。

元カレの話をしたら

30代女性「まな」さん
付き合っていない男の子と2人でお祭りにデートに行きました。駐車場で話をしている時に元彼の話になり彼はなぜか激怒。
私はキョトンとなりましたが、あまりの怒りように涙が出てしまうほど。彼も正気を取り戻して謝ってくれましたが、その後彼とお付き合いをするといったような事には発展しませんでした。
付き合っても疲れるだけだと思ったからです。

デートの下調べをしてなかったから

30代男性「ケントギル」さん
大学生の時にまだ付き合っていない彼女とデートに行って喧嘩をしました。
喧嘩の原因は、デートの下調べがなってないと彼女に責められたことがきっかけでした。
確かにランチに行った店が定休日だったりしたのですが、まだ付き合ってもなく、何も調べてきてもない彼女に責められて腹が立ちました。
喧嘩の後、暫く無言だったのですが、もともと仲が良かったのもあって自然と話すようになりその日のうちに仲直りしました。
その後も彼女とは付き合うことはなく、今でもいい友達です。

まとめ(結論)

今回は『付き合う前のデートで喧嘩したエピソード』をご紹介しました。全部で15名に聞いてみた結果がこちらです。

  • その後付き合った:5名
  • 付き合わなかった:10名

付き合った方たちのエピソードでは、どちらかと言えば、喧嘩の原因が「好きだからこそ」というものが多かったですね。対して、その後付き合わなかった方たちの場合は、性格や価値観の違いによる喧嘩が多くありました。

ですから、性格や価値観が合わないのに無理に付き合う必要はないと割り切れるなら、むしろ付き合う前にその辺が判断できて良かったと言えるかもしれません。

しかし、好きであるが故のすれ違いや勘違いが喧嘩の原因の場合には、たとえ相手に非があったとしても、自分から歩み寄ってでも仲直りしたいところです。

喧嘩は長引くほどしこりが残り、仲直りも難しくなります。付き合っていない相手の場合は、最悪そのまま疎遠なってしまう可能性もあります。

あとで後悔してしまわないためにも、好きな相手と喧嘩してしまった場合は、早めに仲直りするための行動を起こしていきましょう。