LINEで「ごめん、寝てた」と返信してくる人の本音とは?

LINEで夜やり取りをしていて、突然既読が付かなくなり、次の日に「おはよー。ごめん、寝てた」なんて返ってくると、正直「ホントかな」と思ってしまいますよね。「相手が面倒になったのかな?」と不安に感じてしまう方も多いと思います。

そこで今回は『LINEでどんな時に「寝てた」と返信するか?』を、15名の方に聞いてみました。

「寝てた」と返信していた方たちは、本当に寝ていたのでしょうか?

スポンサーリンク

LINEで「ごめん、寝てた」と返信してくる人の本音

本当に寝ていた時しか使わない

20代女性「こもも」さん
思わずうとうとしていて返信が遅くなったとき、返事に困っていたとか他の用事を優先したと思われるのが嫌なのと、間が空いてしまったけど、やりとりを続けたい願望も込めて送っています。
相手から「寝るなよーw」というような気さくな返事が返ってくることを期待しています。
そのままやりとりが続行できたらもっと嬉しいです。

翌日もLINEを続けるための口実

20代女性「キラキラ女子」さん
LINEを終わらせないためにも、「ごめん寝てた」は結構使います。
本当はすぐにでも返信して、もっと長くLINEのやり取りをしたいのが本音ですが、ダラダラと長く続いてしまうと話題もなくなってしまうので、翌日もまたこちらから連絡できる口実にもなるし、次もし相手が寝てしまっても同じようなLINEがくるかもしれないので、「ごめん寝てた」は使っています。

LINEを続けるのが面倒な時

連絡してこないでほしい

20代女性「まりこ」さん
自分は好きではないけど、相手が自分に好意をもっていてくれて頻繁に連絡をくれるとき、向こうから来る連絡がうっとうしくて返信するのがめんどくさいときに「寝ていた」と嘘をつきます。
内心は「あなたのメッセージなんて興味ないから、待っている価値はないから寝ていました」という気持ちです。
できれば、それにうすうす気づいて連絡してこないでほしいです。

フェードアウトしてくれると助かる

30代女性「ゆかり」さん
特に、なんとも思ってない異性からのLINEは返信するのが面倒なので見るのが億劫になり、ついつい後回しにしてしまい、既読をつけるのが翌日になってしまいます。
なので、寝ていた事にします。そして、ぐっすり寝ちゃう位「疲れているからあなたの相手は出来ないのっ」という心の声を察して、フェードアウトしてくれると助かります。
スポンサーリンク

関係はうっすらと保ちたい時

40代男性「ZERO」さん
この対応をするときは相手に対し面倒、うざいと嫌いな部分が表に出て切っているのですが、関係はうっすらと保ちたい時、この言葉をよく使います。
この返答であれば、相手も傷つかずに済むのではと勝手に想像して使っています。
あまりにも常識はずれな時間には使えない文言ですけれども。
しかし、相手もうっすら気づいているかもしれません。その後の返信がそっけなくなりますから。

自分も気を付けている

30代女性「TH」さん
本当に寝ていた場合ももちろん使いますが、長時間返信できない事情があって、かつその理由を話題として相手に掘り下げられたくない時に「ごめん寝てた」を使います。
逆に、相手から「ごめん寝てた」って言われた時は、自分も言葉を流すようにしています。
「ごめん寝てた」なら、次の話題に移行する時も気兼ねがないと思います。

友達は大事にしたいけど、自分のスタイルはぶれたくない

30代女性「ゆう」さん
こっちが気持ちが無いのに何度もラインが来ると、正直面倒だなと思って放置して既読にしないようにして「ごめんね、寝ちゃった」と送るようにします。
本当に必要な時にしか私はメールしないので、基本的には電話で済ませてしまうので、友達は大切にしたいけど自分のスタイルはぶれたく無いなという気持ちがあります。
自分が無理してコミュニケーションをとっても、後で自分で当たってしまうのも嫌なのでそういう事はしないようにしています。

付き合っている人にも使うことがある

20代女性「あーちゃん」さん
LINEが続きそうで面倒に感じた時によく使うのが「ごめん寝てた」というフレーズです。
元々LINEがあまり得意ではないため、一日に何度もやり取りをするのが億劫に感じることがあります。
それは付き合っている人にも例外はなく、面倒と感じた時には一日以上未読スルーすることもあるほどです。
なので申し訳ないと思いつつ「寝てた」という単語を使わせてもらっています。

友達にも使っていた

30代女性「つらぴ」さん
会社員時代の話しです。私はまだ新入社員で仕事にも慣れておらず毎日残業続きで疲労がかなり溜まっていました。
そんな時、学生時代のフリーターの女性の友人から2日に1回必ず「飲みに行こう」と誘われました。
最初のうちは付き合っていましたが、こちらも段々億劫になり「ごめんねてた」を使いました。
自分が本当に忙しく、誘いづらくなってくれる状況になることを期待しました。

まとめ(結論)

今回は『LINEで「ごめん、寝てた」と返信してくる人の本音』をご紹介しました。全部で15名に聞いてみた結果がこちらです。

  • 本当に寝ていた時しか使わない:1名
  • 翌日もLINEを続けるための口実:1名
  • LINEを続けるのが面倒な時:13名

『面倒な時』と答えた方が圧倒的に多いですね。特に女性は、興味のない男性からのLINEが長く続いた時に使うようです。

ただし、少数派ですが「好きな相手」や「本当に寝ていた時」に使う方がいるのも事実です。

ですから「本当なのか?嘘なのか?」は、やはり実際のLINEの反応から読めるようになりたいですね。