10歳差の相手とのデート代はどうする?やっぱり年上が奢るの?

10歳も離れた相手とデートをする時は「やっぱ年上が支払うのが礼儀なのかな?」と考えますよね。特に10歳以上年下の女性とデートをする男性の方は悩んでしまうと思います。

そこで今回は、10歳以上年上の男性とデートをした経験のある女性たちに、その時のデートのエピソードや感想を聞いてみました。

他の男性たちも、やはり10歳も年下の女性とのデートでは奢っているのでしょうか?

スポンサーリンク

10歳差の相手とのデート代はどうする?

相手が全部奢ってくれた

大人で優しくて魅力的だった

20代女性「まりこ」さん(相手は12歳上)
私が、23歳。彼が35歳の時に飛行機の中で出会いました。
国内線だったのですが、たまたま席が隣でイヤホンが彼の足元に落ちてしまい、それを拾ってもらったのきっかけでフライトの約1時間で仲良くなりました。
デートは、はじめ高級ホテルのビュッフェに誘われました。さすが大人だと思いながら車で迎えに来てくれ、そのまま食事をして夜景を見に行きました。
デート代は、すべて彼が支払ってくれて、帰りも最寄り駅まで送ってくれました。
さすがに大人で優しく魅力的でしたが、私をほめるときが、年が離れているせいで「年下でかわいい」という表現を使われ、私はどちらかというと対等に近いレベルで扱ってもらいたかったため、3回目のデートあたりでお互いの考え方がずれてきて、結局はそのままおわりました。

たまに自分も出していた

20代女性「ルナ」さん(相手は19歳上)
出会ったきっかけは会社で同じ仕事を担当したことでした。
デートは主に私の家で過ごすお家デート、一緒にランチするデート、たまに動物園や水族館、また記念日にはオシャレなレストランに行くデートをしていました。
デート代はほぼ相手の男性が払ってくれていましたが、私もたまにコンビニ代やカフェ代などを払うようにしていました。
2年近くお付き合いは続きました。

自然な振る舞いがカッコ良かった

30代女性「ねこた」さん(相手は12歳上)
職場の先輩でした。デートは、ドライブに行き、ご飯を食べに行きました。
それほど年上の人とデートをした事がなかったので、どうなる事かと思っていました。
しかし、その人の人柄が良かったのもあると思いますが、何でもリードしてくれる年上らしさにドキドキしてしまいました。
もちろんデート代は全額負担してくれ、支払いしてくれる時も、わざとらしくない自然な振るまいがカッコよく見えました。
お付き合いする事はありませんでしたが、いい思い出になりました。

料金は前もって支払っていた

30代女性「ゆう」さん(相手は12歳上)
出会ったきっかけは合コンでお医者さんの方と仲良くなって連絡先を交換して週末に食事をする事になりました。
その時に豪華なディナーを食べて会計の時はもう会計は済ましてあると言われて、まるでドラマみたいな話だなと思ったら、そのお店は知り合いの人が経営しているみたいで、前もって料金を支払っていたみたいでした。
その後ホテルに誘われましたが、断って帰ってきました。
スポンサーリンク

素敵だなと思った

30代女性「MM」さん(相手は12歳上)
飲み会で知り合った方でデートの約束をし食事に誘われました。
デート代は気前よく相手がおごってくれました。年上だと高級料理でも軽くおごってくれるのでその点は素敵だなと思いました。
その後何度かデートを重ねてみましたが話しが、若干合わず気を使いながら話したりすることに疲れ、お付き合いすることはありませんでした。

「もっと食べやー」と優しかった

20代女性「あやな」さん(相手は10歳上)
会社に一時期的にきた元同僚の方です。会社終わりに串を食べに行ってドライブをしに行きました。
デートは彼が奢る予定だったので奢ってもらいました。
結構な額でしたが文句も言わず「もっと食べやー」と優しく接してくれました。その後二回食事に行きました。
3回目のデートで告白されましたが年上すぎるので断りました。今は連絡もとっていません。

安いお店ばかりだった

20代女性「すいどう」さん(相手は18歳上)
ガールズバーで働いていた時にお客さんとして知り合ったのがきっかけで、デートをする中になりました。
彼はレーシングカーが好きだったのでよく鈴鹿サーキットやレースに連れて行ってくれました。
ご飯などは奢りでしたが、高級なレストランなどには行ったことはなく、定食屋だったり、ラーメン屋さんでのご飯が多かったです。
デートを数回繰り返し付き合うことになりましたが、車ばかりにお金をかける彼に愛想が尽きてすぐに別れてしまいました。

割り勘だった

30代女性「のりの」さん(相手は11歳上)
学生時代にファミレスで働いていましたが、そこの本部の方に誘われて食事に行きました。
学生同士ではなかなかいかないちょっとオシャレな居酒屋さんで、料理も美味しくて会話も弾んで楽しかったです。
年齢差も感じずイイ感じで、お会計はたぶん相手が支払ってくれるんだろうなと思いつつも、一応礼儀として財布を鞄から出しました。
すると「5000円だけいい?」と言われ、一瞬「えっ?」と思いつつもお金は出しました。そして彼はお会計で自分の財布から1万円を出し、私が出した5000円は自分の財布の中に。お釣りでいくらか戻ってきた小銭も自分の財布の中に。
「割り勘っていうか、私のほうが多く支払ってない?」と思ってしまい、かなり幻滅して、その日は終了。
その後も何度か誘われましたが、彼氏ができたと嘘をついて断り続けました。

まとめ(結論)

今回は『10歳以上年上の男性とデートをした経験のある女性の体験談』をご紹介しました。

「割り勘だった」と答えたのは最後の方1名のみ。今回も全部で15名の方に聞いてみましたが、他の方はほぼ全額男性が支払っていたようです。やはり10歳以上も年下の女性とデートをする場合は、男性側が支払うのが礼儀と言えそうですね。

ちなみに、その後の関係については、このようになっていました。

  • 付き合った:5名
  • 付き合わなかった:10名

「付き合わなかった」という方たちのほうが多かったようです。全額奢っても、それだけで口説けるわけではないことも、合わせて理解しておきましょう。