付き合う前のお祭りデート体験談!その後の二人の関係は?

好きな人とのお祭りデートは憧れますよね。周りにはカップルも多く、人混みで自然に手も繋ぎやすいでしょう。二人の距離を縮めるチャンスになるかもと期待する方は多いと思います。

そこで今回は『付き合う前のお祭りデート体験談』をご紹介します。

二人きりでお祭りに行った二人は、その後付き合うことになるのでしょうか?

スポンサーリンク

付き合う前のお祭りデート体験談

付き合った

たまたまお祭りがやっていた

20代女性「すいどう」さん
二人きりのデートは2回目か3回目くらいだったと思います。
たまたま遊んでいたら神社でお祭りがやっていて、面白そうだから見に行きました。
お祭りの雰囲気を味わうだけでゲームするわけでもなく、屋台を食べるわけでもなかったですが、たくさんお喋りをして、お互いの距離は縮まったと思います。
その後、彼とはお付き合いして現在も一緒に暮らしています。

自然に手を繋げた

30代女性「はな」さん
2人きりのデートは2回目でした。1回目は食事に行って、その時にお祭りに行こうという話になり2回目のデートがお祭りとなりました。
お祭りは人が多かったので距離がとても縮まりましたし、自然に手を繋ぐことができました。
お互いお酒も好きだったので、お祭りでビールや焼き鳥を買って盛り上がりました。
結局そのあと付き合うことになりました。カラオケなんかよりも距離が縮まるのでおすすめです。

その日に告白してOKをもらった

40代男性「ZERORO」さん
合コンで知り合った女性を狙っていました。
ラインやメールなどにより、彼女が単独で家に遊びに来るような、そんな仲にまでこぎつけることができました。
近所で祭りがあるという情報を知り、早速彼女を誘って2人で行くことになりました。
どこかで知り合いが見てるんではないかと、キョロキョロしながら、彼女との2人の時間を楽しみました。
一通り祭りを楽しみ、屋台でやきそばやお好み焼きなどを購入して、私の家で食べることになりました。夏祭りだったので、暑かったんですよね。
家に着き、晩酌とともに二人で食事を楽しんで、彼女が帰る時間になりました。なんかこのまま返したくないなと思い、今まで胸に秘めていた想いを告白。
彼女は了承してくれ、その後付き合うことになりました。

イベントではいつもよりカッコよく見える

30代女性「MM」さん
二人でデートしたのは5回目でした。気になっていた相手で、なかなか距離が縮まることはなかったのですが、このデートでの二人の距離はぐっと縮みました。
お祭りなどのイベントではなぜかいつもよりかっこよく見えてしまっり、手を繋いだりとすることもあるので、効果的だと思いました。
その後、帰り際に告白され付き合うことになりました。
スポンサーリンク

付き合わなかった

告白したけどフラれた

30代女性「ゆう」さん
会社の人と市内の花火大会に行かないかという話になって、浴衣と甚平で付き合ってはいませんが遊びに行く事になりました。
会社で人気のある人で、仕事では良く話したりする人だったのですがまさか花火大会に行けるとは思いもしなかったです。
屋台でかき氷を食べていると半分食べたいというのであげました。
凄くドキドキして思わず告白してしまいましたが、向こうは今は誰とも付き合う気がなかったみたいで断られてしまいました。

微妙な関係にキュンキュンした

40代女性「匿名希望」さん
初めてのデートだったと思います。デートにお祭りに行った、というよりお祭りの話になって「じゃあ一緒に行かない?」という感じでした。
秋の訪れを告げる地元で有名なお祭りで、人が多く二人してヘトヘトに疲れましたが、とても楽しく距離がかなり縮み、それから何度かデートしました。
付き合うことにはなりませんでしたが、微妙な関係が逆にキュンキュンした思い出があります。

ドキドキした

20代女性「たこ焼きの青のり」さん
相手の方は8歳年上でした。その方と2人きりのデートは3回目でした。
今まではデートといってもカラオケしかなかったので、お互いまだぎこちなかったですが、このお祭りデートで初めて手を繋ぐ事が出来ました。
それとあーんをし合ったりもしました。結果的にお付き合いすることは出来ませんでしたが、お互い浴衣ということもありとてもドキドキしました。

告白されたら付き合っていたかも

30代女性「ブロンズ」さん
大学時代のサークルで一緒だった男子に誘われて夏祭りに行きました。
二人きりでのデートはそれが初めてだったので、少し意識してしまいました。
以前よりもお互いの距離は縮まったように感じ、その後も二人きりで食事に行くこともありました。
良い雰囲気にはなりましたが、結局その彼とは付き合うことはありませんでした。
もし彼から告白されていたら、付き合ったかもしれません。

毎年恒例

20代男性「ワトソン」さん
女友達と例年通り近所の花火大会に行きました。通算何回目かは忘れましたが、8-9回くらいだと思います。
最初は数人で行っていましたが、最近は時間が合わないので二人で行くことが多いです。
彼女も私も友達と割り切っているので、距離が縮まることもなく、それからも友達であり続けています。
これからも可能な限り毎年行くと思います。

まとめ(結論)

今回は『付き合う前のお祭りデート体験談』をご紹介しました。全部はご紹介できませんでしたが、15名に聞いてみた、その後の二人の関係がこちらです。

  • 付き合った:6名
  • 付き合わなかった:9名

残念ながら『付き合えなかった』という方たちのほうが多かったようですが、最後にご紹介した方以外は、お祭りに行ったことで二人の距離が縮んだと話していました。そもそも普通の食事デートとは違って、二人きりでお祭りに行く時点で、お互い好意を持っている可能性が高いのかもしれませんね。

近場でお祭りがある時には、勇気を出して気になる相手を誘ってみてはいかがでしょうか?