男友達からの誘いがしつこい時の断り方!12人の体験談

こちらには気がないのに、男友達からの誘いがしつこいと困りますよね。相手を傷つけるのも悪いからと、のらりくらりと断り続けるも、面倒に感じている方は多いと思います。

そこで今回は『男友達からの誘いがしつこい時の断り方』と題して、12人の女性の体験談をご紹介します。

果たして、女性たちはどのように断り、相手の男性はどのような反応を見せたのでしょうか?

スポンサーリンク

男友達からの誘いがしつこい時の断り方

忙しいから会えない

20代女性「らむ」さん
大学時代のバイト仲間に再開し、久々に少し会って話す機会があったのですが、そこから頻繁に連絡がくるようになりました。
最初はちゃんと返していたのですが、友達としてではない視点で連絡を取っていると分かってからは「忙しいから会えない」とずっと断っていました。
「忙しいなら家まで行くから」と詰めてこられたときは怖くなり、連絡を無視しました。
その後は何回か連絡がありましたが、ずっと連絡を無視していたら縁が切れました。

私サークルで好きな人がいる

30代女性「モモコ」さん
大学時代のバイト仲間に、2人で遊びに行こうと誘われて最初は「また今度時間があるときに」みたいな感じで軽く断ってましたが、あまりに何度も言ってくるので「2人じゃなくて、他のみんなも一緒に誘って遊びに行こう」と遠回しに断りました。すると相手は、「みんなじゃなくて2人でデートしよ??」と言ってきましたので、私ははっきりと「ごめん、私サークルで好きな人がいる」と断りました。
その後はバイトを私が辞めたため、疎遠になりましたが、たまに「元気?」とメールがきました。

他の男性が好きと恋愛相談

30代女性「りんご」さん
大学時代のサークルの先輩でしたが、一度食事に行ってから何度も誘われるようになりました。
私は先輩の事は好きではなかったので、バイトなど理由を付けて断っていましたが、あまりにもしつこかったので、こちらから相談があると言って「違う男性が好きなんだけどどうしたら良いか」と言う話をしました。
先輩は困った顔をしていましたが受け入れてくれました。
申し訳ない気持ちもありましたが、ハッキリと言うのも言いにくかったので良かったと思っています。それからはあまり話さなくなりました。

誰とも付き合う気はないです

30代女性「ここ」さん
短大時代の友人だった男性から、こちらにはその気は一切ないのに「一緒に遊びに行こう」と頻繁にメールが届くようになりました。
困ってしまい、「すみません。誰とも付き合う気はないです。友人としてならお付き合いします」ときちんと自分の気持ちを素直にメールで伝えた所、お返事が来なくなりました。
それ以降は一切連絡がなくなり、ホッとしています。

彼氏ができたから遊べない

20代女性「あり」さん
大学時代、授業が同じで友達になった人でした。
誘いがしつこかったために、当時彼氏はいませんでしたが、「彼氏ができたから遊べない」といって、断りました。
それに対して、「わかった、これからはもう誘わないようにする」と言われました。
しかし、その後も大学で出会った時は、挨拶をしたり話したりと、関係は良好でした。

短文で返したり無視したり

20代女性「こけ」さん
しつこかった相手は大学のサークルの先輩でした。
ポエムのような長くてしつこいメールが来るので、無視するか短文での返事をしていました。
それに対してだんだん自分が避けられていることに気がついたのか、謝罪のメールがあって、やがて連絡が来なくなりました。
その後の関係は、サークル内では会うことはありましたが、それ以外では決して会いませんでした。
スポンサーリンク

父が厳格で警察官

30代女性「べんちゃん」さん
大学一年生の時のサークル仲間の男友達からの誘いがしつこくなっていきました。
最初はサークル仲間だし、付き合いも大事だと誘われる8割の誘いに付き合っていましたが、こちらも忙しくなり付き合いきれなくなってきました。
そこで父が厳格であることを話し、職業は警察だと言ってやりました。すると、全く誘いはなくなりました。

無表情で必要最小限の受け答え

40代女性「かなこ」さん
バイト先で知り合った男性からしつこく誘われたことがあります。
相手は社員で立場が上なのであからさまに無視することもできず、やんわりと拒否していましたが、まったく気づく様子もなく辟易していました。
そのうち話しかけられても無表情で必要最小限の受け答えしかしないようになったらさすがに気づいたようです。
同じ職場なので、無視はできませんでした。

友達に「しつこい」と言ってもらった

20代女性「まなみ」さん
女友達からの紹介で友達になった男性の方です。
彼は、毎週末になると必ず私に食事の誘いをしてきます。
二回ぐらい彼と女友達と四人で食事に行きましたが、二人で食事するのは嫌だったので毎回断っていました。
あまりのしつこさに女友達に「しつこい」と言ってもらいました。
その日から、連絡もなく疎遠になって、聞いた話しではすごく悲しかった見たいですが、はっきり言わないとわからないので悪いと思っていてもしょうがなかったです。

直接「しつこい」と言った

30代女性「こだま」さん
合コンで知り合った男性で、とりあえず連絡先を交換していたんですが、合コンした翌日以降から毎日電話がかかってきて、つまらない話を聞かされて、その後飲みの誘いを何度もしつこく誘ってきました。
本当にしつこくて電話に出ないと何度もかけてくる始末だったので、途中でキャラ変更して直接「しつこい」と言いました。
それでも諦めなかったので、適当にあしらっていたら諦めて電話がなくなりました。

あなたが苦手です

30代女性「りょうこ」さん
中学時代の先輩のお友達を紹介してもらって仲良くなった方のお話です。
一度食事に行った事があったのですが、私はどうもその男性が苦手だったので距離を置きたかったのですが、頻繁に食事に誘われて困っていました。
最初は仕事が忙しい事を理由に断っていたのですが、それでもしつこかったので『私はあなたが苦手です』とはっきりLINEで言いました。
相手からは『分かったよ。ごめんね』と絵文字付きで返信は来たのですが、それ以来一切連絡が来なくなりました。

あなたが嫌いです!

30代女性「yamayama」さん
趣味でやっているピアノサークルの男の知り合いに、明らかに好意を寄せている人がいて困りました。
事あるごとに誘われてサークルの会長にも頼んで注意してもらったのですが、それでも言い寄られてきて「あなたが嫌いです!」と言いました。
一緒にいるのも嫌になったので、結局私の方がピアノサークルに行かなくなりましたが、その人を抜きにしてのサークル仲間の集まりは今でも参加させてもらっています。

まとめ(結論)

今回は『男友達からの誘いがしつこい時の断り方』と題して、12名の女性たちの体験談をご紹介しました。

他の皆さんの断り方を見てみると、サークルや同僚など周りとの関係もある場合は、「他に好きな人がいる」「彼氏ができた」など、遠回しに相手に興味がないことを伝えるのが良さそうです。

そして、特に周りとの関係がない場合や、その辺は気にしなくてもよい場合は、はっきりと「しつこい」「苦手」「嫌い」と言った女性もいたようです。

ただし、相手との関係が切れてもいいと思っていたとしても、いきなりキツイ事は言いづらいと思いますので、「断り続ける ⇒ 好きな人がいる ⇒ ハッキリ言う(無視する)」のように、段階的に断っていくのが無難と言えるでしょう。