男友達が恋愛相談してくる心理について!実は私のことが好きなの?

男友達から恋愛相談をされると、それがきっかけで仲良くなっていきますので、ちょっと相手を意識してしまうこともありますよね。「もしかしたら私の事も好きなのかも」と期待している女性もいると思います。

そこで今回は『男友達が恋愛相談してくる心理』と題して、男性の方たちにその本音を聞いてみました。

果たして、相談相手の女性のことが本当は好きだったという男性はいたのでしょうか?

スポンサーリンク

男友達が恋愛相談してくる心理とは?

好きな人の友達だったから

彼女を紹介してくれた女友達

30代男性「ゴリラ親父」さん
夜に相談があると呼び出して車中で相談をしました。
彼女と付き合う以前からの友達で、彼女を紹介してくれた人物であったので、相談は彼女の愚痴ですね。
自分以外の男友達と夜飲みに行くことがあり浮気はないと言っているが、自分は不快に思っていたので。
女友達はかなり真剣に話を聞いてくれ、スッキリとした気持ちになりました。
相談した女友達とはその後も変わらぬ関係で、友達として成立していると思います。

同じ職場の同僚

20代男性「たっくん」さん
同じ職場の女性と現在お付き合いしております。私の一目ぼれだったのですが、どうしても一歩が踏み出せず、ただ悶々とした気持ちが募るばかりでした。
そこで誰かに話を聞いてほしく、仕事終わりに同僚且つ、彼女と仲が良かった女性を食事に誘いました。
食事をしながら「実は気になってるんだよね」と打ち明けたら、その友人も何となく状況を察していたらしく、彼女も私のことを気にしてるみたいだよ、と伝えてくれました。それが私の後押しになりました。
その後、その友人とはLINEでしばしばやり取りをしておりますが、二人で会うということはなくなりました。
職場恋愛なので身の振り方には気を付けないと、ということもありますし。

女性の意見や考えを知りたくて

男友達より女友達のほうが参考になる

30代男性「パルパル」さん
女性の気持ちが知りたくて、女友達にメールで相談したことがあります。
女性にとってどんな男性が魅力的なのか、ある程度強引に誘った方が良いか、好きな人にとって自分はどう思われているか等を女性の立場から意見やアドバイスをしてもらいました。
男友達よりも女友達の方が参考になることが多いので助かりました。
その女友達とは恋愛関係にはならず、今でもたまに連絡を取り合う仲です。

プレゼント選びに付き合ってもらった

40代男性「natu」さん
職場の同僚に休憩中に相談しました。
片想い相手の事で色々と相談に乗って貰ってた中で、1番頼りにしたのはその相手の誕生日プレゼントは何がいいか、恋愛経験の乏しい私には女性が何が喜ばれるのかよくわかりませんでしたし、その相談相手と片思いの相手は同じ職場でお互いどんな女性か知っていたので、ぜひ参考意見が聞きたくてお店までついていって貰い選ぶのも手伝って貰いました。
その後は片思いは片思いのままで終わり、相談相手とはお付き合いまではしなかったけど、それまでよりもよく遊びに行くようにはなりました。
スポンサーリンク

相談相手と付き合うことになった

30代男性「どどんぱっぱ」さん
その頃好きだった女性について、同期の女性社員に相談に乗ってもらいました。
仕事の帰りに二人で食事をしながら「彼女をどうしたらデートに誘えるか」「僕が彼女の彼氏候補としてありなのか」、後は「自分の不甲斐なさをどうしたらいいのか」などだったと思います。
その後、相談相手だった同僚との関係ですが、実は付き合うことになりました。
というのも、話を聞いてもらっているうちに、そして彼女の話を聞くうちに、彼女に興味を覚え、どんどん惹かれていったからです。
今では彼女以上のパートナーはいないと思っています。

なんとなく聞いてほしかっただけ

自分の女性の理想像について

20代男性「匿名希望」さん
自分を含めた男子2人女子2人で鍋を一緒に囲んでいるときに、恋愛の話に発展し、互いの恋愛観を話し合っていたときに自分の好きな女性像について相談しました。
自分が女性に要求することについてを話したところ、女友達がそんな女性は存在しないと笑ってくれたので、一皮むけることができました。
その後は普通に友人として楽しい関係を保っています。

恋愛話は楽しい

40代男性「とも」さん
大学生の時、好きな女の子がいたのですが、なかなか進展せず、共通の友人である女友達によく話を聞いてもらっていました。
好きな女の子のことが「好きだ」という話をすると楽しいので、そういうとりとめのない話を聞いてもらっていたのですが、いくら聞いてもらってもなかなか進展しないし、どうしようかと思っていたら、その女友達に「私たちが付き合えばいいじゃん」と言われ、それもそうだなあと思って、相談していた女友達と付き合うことになりました。

本当はその女友達のことが好きだった

相手から「相談し合いませんか?」と言われた

50代男性「ビーどん」さん
営業の関係でよく訪れる会社の事務の女性が好きでした。
気軽に声をかけてくれて、僕だけではないと思うのですが、よく「大変ですね」と、お菓子やちょっとした差し入れをしてくれるような淡い関係でした。
ある日「◯さんは好きな人いらっしゃらないんですか?」と聞かれ、あなたですとも言えず、「はい」と、答えました。
すると、彼女から「私も好きな人がいるので、お互い相談し合いませんか」という流れで食事に行きました。
その半年後、実は彼女の好きな人が僕だったこと、そして僕も彼女が好きだったことが判明し、見事付き合うこととなりました。

まとめ(結論)

今回は『男友達が恋愛相談してくる心理』をご紹介しました。全部で15名に聞いてみた結果がこちらです。

  • 好きな人の友達だったから:5名
  • 女性の意見や考えを知りたくて:6名
  • なんとなく聞いてほしかっただけ:3名
  • 本当はその女友達のことが好きだった:1名

男性側の気持ちとしては、相談相手の女性に特別な感情を持っていることは少ないようですが、今回聞いた中で、相談していた女性と付き合った男性は3名いました。

やはり、男性側も接する機会が増えることで、意識する場合があるようです。

もし気になる男性から恋愛相談をされたら、とりあえずそれをきっかけに距離を縮めてみてはいかがでしょうか?