クリスマス前に恋人への気持ちが冷めた時のエピソード

クリスマス前に恋人への気持ちが冷めてしまうと、どうしようか悩みますよね。「いつか気持ちが戻るかもしれない」「一人でクリスマスを過ごすのは寂しい」と思って、「とりあえずクリスマスは一緒に過ごそうかな」と考えている方も多いと思います。

そこで今回は『クリスマス前に恋人への気持ちが冷めた時のエピソード』をご紹介します。

果たして、クリスマス前に気持ちが冷めてしまった時、皆さんはどうしたのでしょうか?

スポンサーリンク

クリスマス前に恋人への気持ちが冷めた時のエピソード

クリスマス前に別れた

彼氏が浮気性だった

20代女性「かな」さん
2年間付き合ってきて、お互い同棲もしていたのもあって、すきかどうかわからなくなりました。
相手が浮気性で何度も傷ついたのもあり冷めてしまいました。クリスマスは一緒に過ごさずに現在別れています。
今ではわかれてしまっていますが、良い友達として悩みを話したり、聞いたりする仲にはなっています。
クリスマス前に別れるのは辛かったですが、それほど一緒にいたくなかったのだと思います。

クリスマス前に焦って彼氏を作ってしまった

40代女性「りんぐ」さん
私はクリスマス前に焦って彼氏を作りました。
しかしあまり好きで付き合った人ではなかったので、すぐに気持ちがさめてしまいました。
結局クリスマス前に別れてしまったので、クリスマスは一緒に過ごしませんでした。
やはり好きでないと付き合っても長続きしないし、だんだん会うのさえ面倒になってしまいます。
クリスマス前に焦って付き合ってしまって、今でも後悔しています。

クリスマス後に別れた

束縛タイプの彼だった

40代女性「ゆな」さん
お互いに忙しくて会えるのは週末の土・日のどちらかだけでした。
盛り上がってる時は毎週会うのが楽しみだったのですが、そのうち落ち着いてくると私も女友達とも遊びたかったり、習い事をする時間が欲しかったり、自分の自由な時間が欲しくなったんです。
ですが、彼は束縛するタイプで週末は必ず二人で会うものと決めていて、私が他に予定が入っていると言うと物凄く怒るのです。
なんだか、そういう余裕の無さに私の気持ちが冷めてしまってクリスマスは一緒に過ごすことはありませんでした。
そして、そのまま私の方から別れを告げて終わりました。

誕生日を忘れられた

20代女性「YUI」さん
わたしは10月末生まれで、誕生日を祝ったら次はクリスマスだ!という感じなのですが、彼がわたしの誕生日を忘れていて、それだけならまだいいのですが、わたしの誕生日に別の女性と食事していたことがわかってクリスマス前に気持ちが冷めたことがあります。
浮気とかそういうのではなかったみたいなのですが、納得できず、クリスマスは女友達と過ごすからと言って彼を避けました。その後、すぐ別れました。

他に気になる女性ができてしまった

30代男性「んだ」さん
12月に入るまではそんなことはなかったのですが、たまたま参加した飲み会出会った子が気になってしまい、自分の彼女に気持ちがなくなってしまいました。
しかしクリスマスの約束や予約はしていたので彼女とは一緒に過ごしました。
お正月も一緒に過ごし、相手には気付かれないようにしていたのですが、1月末には別れることにしました。
スポンサーリンク

ケンカしていた

40代女性「のぞみ」さん
お互いにけんか状態になっていたので、クリスマスの約束はしていませんでした。しかし、思い切って連絡すると「会おう」ということになりました。
クリスマスは、気まずい雰囲気でした。会話は進まず、しかし彼は私と一緒においしいものが食べたいといってお店を探してくれましたが、どこも予約でいっぱいで入ることができませんでした。
帰りに彼のイライラが爆発して大喧嘩になってしまいました。結局別れてしまいました。

クリスマスの話が何もでなかった

30代女性「ガチャぽん」さん
クリスマス前になっても、クリスマスの予定も何にも話が出なかったからです。
お互い仕事終わりしか時間が取れなかったので、夕食の時間だけ一緒に過ごすことは出来ました。
その恋人とは、クリスマスが原因ではありませんが、別れました。
一緒にいても気持ちが安らがず、自分のペースを優先する人だったので、疲れたので終わりにしました。

他のプレゼントがほしいと言われた

30代男性「大学時代の趣味合コン」さん
クリスマスの準備のためにいろいろとプレゼントやデートの場所を計画していました。
あるデートのとき、ふいに彼女がクリスマスにはブランドのバッグが欲しいと言ってきました。もうプレゼントも買って用意してたので、一気に冷めました。
クリスマスのデートでは、用意してたものをプレゼントしました。一応喜んではくれましたが、内心はいらなかったでしょう。後に友達から聞きました。その後すぐに別れました。

彼の私服がダサかった

30代女性「けいちゃりん」さん
いつもスーツだったので、デートの時に私服のダサさに引いてしまいました。
「それでも中身よ!」なんて思って付き合い続けていましたが、やはり冷めてしまいました。
クリスマスプラン立ててくれてたので、過ごしました。楽しめましたが、好きならもっと楽しめたでしょうね。結局春に別れました。
「いつの時代の?!」っていう服のセンスは本当に引きました。

彼女のクリスマスを祝いたい理由に冷めた

30代男性「あきちゃん」さん
「クリスマスは家族の日」として捉えていた私。
彼女がいても、一緒に過ごしながら、よくあるクリスマスデートやクリスマスディナーは興味がなく、その分家で温かみのあるご飯を一緒に食べることをいつもしてきました。
クリスマスを一緒に過ごすのは初めてではない彼女ですが、その年なぜかおねだりがすごく、どうやら友達とプレゼントの自慢しあうような話になっていたとのこと。
こういうのって、気持ちはわかりながらも、他人と比べることでもないと思い気持ちが冷めてしまいました。
その恋人とは、その後しばらく付き合った末、お別れすることになりました。

まとめ(結論)

今回は『クリスマス前に恋人への気持ちが冷めた時のエピソード』をご紹介しました。全部はご紹介できませんでしたが、15名に聞いてみた結果がこちらです。

  • クリスマス前に別れた:4名
  • クリスマス後に別れた:11名

やはりそのままクリスマスを迎えてしまい、別れてしまった方が多いようです。結婚した方や、今も付き合っていると答えた方はいませんでした。

もちろん気持ちが戻る可能性はゼロではありません。しかし、冷めてしまった気持ちで恋人と一緒にクリスマスを過ごすのがツラいなら、クリスマス前に別れを決断してみても良いかもしれませんね。