新婚旅行のお土産で「失敗したな~」と思うこと12選

新婚旅行ではお土産をどうするか、悩みますよね。観光や遊びがメインになってしまい、お土産のことはすでに後回しになっている方も多いと思います。

そこで今回は、12人の方に聞いた『新婚旅行のお土産で「失敗したな~」と思うこと』をご紹介します。

新婚旅行のお土産を買う際には、どのようなことに気を付ければ良いのか? ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

新婚旅行のお土産で「失敗したな~」と思うこと

チョコが溶けていた

40代女性「らんね」さん
私は新婚旅行でハワイに行きました。そこでいろいろお土産を買ったのですが、お菓子のクッキーを買ったことが大失敗でした。
日本に帰国してお土産のクッキーをたまたま自宅用にも購入していたので開けてみると、クッキーにコーティングしていたチョコレートがべたべたになって溶けてしまっていたのです。
見た目も悪くとても人に渡せませんでした。もし新婚旅行をやり直せるなら、チョコレートクッキーは二度と買いません。

味見をしておくべきだった

30代女性「Annie」さん
5年前に新婚旅行で、死ぬまでに一度は行っておきたいと思っていた「マルタ共和国」を訪れました。
お世話になったガイドさんやお店の方に訊いたところ、マルタでは「サボテンのジャム」がお土産に人気とのことで自分用、家族用に買って行ったのですが… とにかく青臭い!!!
ちょっとクセのある葉や草のような匂い、味で結局一度も手をつけずに捨ててしまいました。きっと家族もそうしたんだろうな…と(汗)
ちゃんと味見をしてから買えば良かったと後悔&反省しています。

泡盛は癖があった

40代女性「くまちゃん」さん
新婚旅行は沖縄に行きました。お土産は相手の世代別に選びました。
大人の方には沖縄土産で有名な「泡盛」を選んだのですが、癖があるお酒のようで、誰にでも飲めそうなオリオンビールにしておけばよかったと思いました。
そしてお土産は1つのお店でまとめて買うのではなく、行く先々の観光名所で買った方が特色があったので、そうすればよかったと思います。
そしてお土産選びの時間が、思いのほかにかかることをきちんと考えて、日程を組むべきだったと後悔しています。

思い出に残る物も買っておくべきだった

30代女性「はっさく」さん
ハワイに行きました。若くして結婚したので、お金があまりなくお土産も大した物が買えなかったのを覚えています。
チョコが安かったので、チョコをいっぱい買ってきましたが、後で思うと食べ物ばかりではなく、せっかくハワイに行ったのだから、何か記念になる形に残る物を購入すれば良かったな。と後悔しました。

下調べ不足

30代女性「さとみ」さん
スペインに行きました。事前にいくつかはネット注文しておき、親しい人への分は現地で買うつもりでした。
でも、下調べをしておいたのに、お店が閉まっていたり、自由時間内にいけず、結局その辺の土産物屋で買うはめになりました。
チョコやクッキーのおやつも皆に配りましたが、口に合わなかったようで、困りました。
やり直せるなら、事前に人気のお土産をネットで買っておいて、自由時間は観光をもっと楽しみたかったです。

テンションが上がって要らない物を買ってしまった

20代女性「ピーマン」さん
新婚旅行は、祖父母がおススメしてくれたサイパンへ行きました。
異国感にテンションが上がり、日本では買わないような物を多数お土産に選んでしまいました。
「SAIPAN!」と大きく書かれたTシャツや、現地の方が手彫りした木製の置物などは特に要らなかっただろうなと思います。
お土産を誰に買うか、というリストを作らなかったため、あげる人数分以上買ってしまったことも失敗でした。
スポンサーリンク

お土産が足りなかった

30代女性「こはや」さん
4年前に新婚旅行で5泊6日で沖縄に行きました。
新婚旅行のお土産はリストを作って早めに購入しましたが、帰ってから旦那が誰々にも渡す!と言い出して困りました。
自宅用のお菓子を渡してやり過ごしましたが、自宅用がなくなったので残念でした。多めに買っておくべきでした。

シンガポールに行ったのに…

40代女性「はなび」さん
新婚旅行はシンガポールに行ってきました。
お土産にチョコレート菓子をたくさん買って帰ってきました。しかし、このお菓子はシンガポールではなく、本来はオーストラリアのお菓子でした。
会社の人たちに配っているときに気が付きました。おいしいからいいよと言われましたが、恥ずかしかったです。
もしやり直せるなら、シンガポールの絵の描いたお菓子を買い直したいです。

地味すぎる物を選んでしまった

60代以上女性「AKK」さん
新婚旅行は、ギリシャ、ヨーロッパ方面に行きました。
お仲人さんや、義母に、お土産にスカーフを、購入しました。
当時の私にとってはかなり年配の方だったので、今思うとかなり地味な物を、購入してしまいました。
帰国してお渡しした時「あら随分地味ね、でも長く使えていいわ」とお話しされました。もう少し明るい柄でも良かったと後悔です。

独身の友達に写真立て

30代女性「いちか」さん
新婚旅行はハワイに行きました。
周りもカップルや夫婦ばかりで幸せなオーラが漂っている中、友達用に選んだのが写真立てでした。
後日渡してから気づいたのですが、独身の友達に写真立ては少し嫌味に捉えられたようでした。
もし新婚旅行をやり直せるならお土産選びはその人の今の背景を意識しながら、冷静に選びたいと実感しました。

現地でお土産を買うのを忘れていた

30代女性「ちゃんまま」さん
ミクロネシア諸島に新婚旅行に行きました。
4泊5日の行程でしたが、いわゆるハネムーンhighで、滞在中昼夜を問わず二人で遊びまくって呑みまくって、気が付けば出国日、チェックアウトぎりぎり。当然、お土産のことなんか忘れてる。
観光したりお土産物やさんに行ったり、何にもしていなかったので、帰りの飛行機で二人で少し反省しました。
結局、空港のお土産売り場で、ありきたりなチョコやクッキー、地ビールなどしか買えませんでした。
もしやり直せるなら、もう少し計画的に滞在したかったです。

ズルしたら日本語のシールが貼っていた

30代女性「きな」さん
新婚旅行はハワイに行きました。自分達の荷物や向こうで購入したもので増えてしまうだろうから、お土産はズルをして日本にある海外のお菓子やお土産を扱うお店から前もって取り寄せる事にしました。
個数や注文にモレはなかったのですが、日本語表記のシールをはがしてもらうのを忘れていたため、夫婦でシール剥がしをしました。
今では良い思い出ですが、新婚旅行からやり直せるなら空のキャリーケースで行きたいですね。色々購入したいです。

まとめ(結論)

今回は、新婚旅行のお土産の失敗談をご紹介しました。みなさん色々と失敗があったようですが、その失敗を防ぐためには、この4つを押さえておく必要がありそうです。

  • 誰に買うか?
  • いつ買うか?
  • どこで買うか?
  • 何を買うか?

面倒かもしれませんが、これらを下調べしておくだけでも、今回ご紹介したような失敗は防げるようになるはずです。

お土産選びについても、ぜひ事前に予定を立てておいてくださいね。