新婚旅行の行き先で喧嘩した時のエピソード!結局どっちに行ったの?

新婚旅行の行き先を決める時は迷いますよね。二人の意見が合わずに、なかなか決められなくて悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は『新婚旅行の行き先で喧嘩した時のエピソード』をご紹介します。

行き先決めで喧嘩した二人は、結局どちらの意見を採用したのでしょうか?

スポンサーリンク

新婚旅行の行き先で喧嘩した時のエピソード!

夫の意見を採用

あまり他の人が行かない所だったから

30代女性「よしもち」さん
私はいかにも新婚旅行っぽいリゾート系の海外で、主人はベルギーに行きたいと言っていました。結果、行ったところはベルギーです。
あまり新婚旅行でベルギーに行ったことある人はいなかったし、美食の街で、料理が美味しく、ベルギービールが美味しそうだったので、ベルギーに決めました。
カジノにも行けたし、オランダやフランスの文化にも少し触れることができ、何よりも料理がとても美味しく、楽しめました。

休みが取れずお金も節約したかった

40代男性「シロひげ」さん
静岡県在中である私達は、新婚旅行の行き先でかなり揉めました。
私は仕事が忙しく、長くても3日間しか休みが取れませんでした。しかもお金を節約したかったので、箱根、熱海の温泉旅行を提案しました。
妻はハワイ1週間の新婚旅行を考えていましたので、県内の新婚旅行などあり得ないとブチ切れました。
結局、仕事を理由に何とか箱根、熱海の2泊3日の旅行となりました。仕事が忙しいのと、今後の生活でお金がいる現実から決めました。
妻は、最悪な新婚旅行だったといつまでも言い続けますが、新婚旅行中には、一切の愚痴を言わなかった事が私の救いとなっております。

海外に行くくらいなら新婚旅行は行かない

20代男性「わと」さん
海外に行きたいと言う妻に対し、私は沖縄に行きたいと言う気持ちがありましたので意見が対立しました。
私は海外に対してあまり良いイメージを持っていませんので、海外に行くのであれば新婚旅行を止めると言うくらいでした。
その私の気持ちが通じ、沖縄に行くことになりました。私が全国大会で訪れた思い出の地であり、一緒に共有したいと考えたからです。
私の行った海や観光スポットを共有することができましたので、新婚旅行は楽しく終えることができました。

妻の意見を採用

新婚旅行と言えば南国

40代女性「まりっこ」さん
旦那はフランス、私はグアムが、お互いの行きたかった場所です。
時間もお金もかかるヨーロッパは新婚旅行くらいでしか行けないという旦那と、新婚旅行はグアムと決めていた私で喧嘩になりました。
結局、新婚旅行のイメージは南国の海だという私の主張には旦那も理解をしめし、フランスは年をとってから行くことを約束して、行先はグアムになりました。
グアムに着いたら、オーシャンビューのホテルや、澄みきった青い海にテンションがあがり、私はもちろん旦那も大満足で楽しむことができました。
スポンサーリンク

私の体調を考慮してくれた

40代女性「いぐみ」さん
私は新婚旅行の行き先で旦那と喧嘩しました。旦那がハワイで私がグアムに行きたかったのです。
理由は私があまり飛行機が好きじゃなかったからです。結局私の希望通りグアムに決まりました。
決めた理由はやはり私の体調を考慮したのと、同じ南国で海がとても綺麗だったからです。
結果、グアムでの新婚旅行をとても楽しめることができて良かったです。

今のうちに遠くへ行こう

20代女性「さっぴぃ」さん
新婚旅行の行き先ですが、私は昔から行きたかったイタリア・スペインが希望で、旦那はなるべく近場でゆっくりしたいという理由でハワイが希望でした。
なかなか意見がまとまらず、私が譲ろうかなと思っていた矢先「結婚して子供もできたら、なかなか遠くに行けないしヨーロッパへ行こう」と旦那が言ってくれて私の意見が通りました。
新婚旅行は、旦那が好きなサッカーをスタジアムで観戦できたり、美味しいものを食べれたり、私は世界遺産の観光やショッピングもできてお互い大満足でした。

旦那がパスポートを持っていなかった

30代女性「東みくに」さん
結婚式を挙げた翌年に新婚旅行に行きました。
私は寝台列車に乗って北海道に行きたいと希望を出しましたが、主人は香港に行きたいと言いました。
「何故、香港なんだろう?」と思ったら、主人は大の競馬好きで1度、香港競馬を見てみたいと言う理由でした。
勿論、競馬以外は興味なし。観光も買い物もまったく興味なし、との事だったので「それなら断然、北海道の方がいい!」とケンカになりました。が、結局主人はパスポートを持っていない事が判明し、新婚旅行の行き先は北海道になりました。
新婚旅行先を決めるまでは色々揉めましたが、北海道ではグルメや旭山動物園に行ったり、映画のロケ地に行ったりととても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

旦那が逆キレして丸投げしてきた

30代女性「ひとひと」さん
私が行きたいと思った場所はハワイで、夫が行きたかった場所はカンボジアでした。
夫は世界遺産が見たいとの事でしたが、世界遺産が見たい為だけなら他の時でもいいと思い、ハワイはベタですが南国の地で色々楽しみたい私と意見が合わずで、夫は譲りたくなかったようでしたが、最後は逆ギレして「じゃあいいよ!全部決めてくれ!」と丸投げされましたが、そのお陰でハワイに決められました。
ハワイの決定打はやはり綺麗な海で泳げイルカやクジラが見れる事!私が色々日程や現地でやりたい事(オプショナルツアーなど)計画を立て行きましたが、結局夫もアクティブな遊びが好きなので、何事も無かったかのように現地でハシャイで海に入ったりマリンスポーツを楽しんだり写真を取りまくりで満喫していて2人で楽しめました。

夫の意見は無視した

40代女性「さやみ」さん
新婚旅行を決める時、夫が「サッカーが好きだから本場ブラジルで試合が観たい。それに遠い親戚が住んでるし。」「ブラジル?日本の裏側だし、行くだけで1日にかかるやろ?新婚旅行と言えばハワイやろ。」と私は夫の意見は無視してハワイに決めました。
ハワイは芸能人が良く行くし、ただのミーハー的な気分だけで決めてしまいました。
ディナークルージングは最悪でした。レストランは狭く、それにものすごく揺れたのです。
「気持ち悪い。海の上だったらハワイも神戸も変わらん。」と私が泣き出し、夫も無言。何の目的もない新婚旅行もありかもしれませんが、行き当たりばったりは良くないですね。
こんなことならブラジルでサッカーを観た方が楽しかったのかもしれません。

まとめ(結論)

今回は『新婚旅行の行き先で喧嘩した時のエピソード』をご紹介しました。全部はご紹介できませんでしたが、14名に聞いた結果がこちらです。

  • 夫の意見を採用:4名
  • 妻の意見を採用:8名
  • どちらでもない他の場所:2名

やはりこういう時には女性が強いのでしょうか。「妻の意見を採用」した方たちのほうが、夫の意見の2倍となっていました。「夫の意見は無視した」という女性もいましたからね。

よほど譲れない理由がない限りは、男性の方はここは器の大きい所を見せて、奥さんの意見を採用してみてはいかがでしょうか?