彼氏への気持ちが冷めたから振ったけど、後悔した時のエピソード

彼氏への気持ちが冷めてしまい「別れようかな」と思っても、「あとで後悔しないか?」と考えてしまいますよね。かと言って、このまま付き合い続けるのも辛いので、悩んでいる方は多いと思います。

そこで今回は『彼氏への気持ちが冷めたから振ったけど、後悔した時のエピソード』をご紹介します。

他の女性たちは、どんなことで後悔してしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

彼氏への気持ちが冷めたから振ったけど、後悔した時のエピソード

大きな魚を逃してしまった

20代女性「AU88」さん
大学生の頃、所属サークルを通じて他大学医学部の男性と知り合い、数ヵ月後には付き合い始めていました。
彼はとても真面目な人で、平日休日問わず学校で研究にいそしむ人でした。
当時の私は一人暮らしで寂しかったので、休日には一緒にデートしたいなと思っていました。研究のため約束していたデートが中止になることも多々あり、LINEのみの連絡が多くなっていきました。
そのような事が積み重なって彼に対する気持ちがさめ、結局別れる事になりました。
その後もたまに連絡は取っていましたが、別れて2年くらい経った時、彼が大学病院に研修生として参加すると聞き、少し後悔しました。
研修に行くという事は将来本気でお医者さんになるということだし、大きい魚を逃してしまったと思いました。
特に復縁しようと行動したりはしませんでしたが、未だにLINEで連絡を取り合うくらいの関係を続けています。

社会人になった彼は魅力的だった

20代女性「まい」さん
大学時代に付き合っていた彼は、現実主義で面白みのない人に思えて別れてしまいました。
でもその後社会に出て、浮ついた口ばかりの男性にうんざりしていた時に、その彼が現実に働いていることを同窓会で知りました。
社会経験を積んでから見る彼はとても魅力的で、別れたことを後悔しましたが、もう結婚目前と聞いて何もできませんでした。

周りがどんどん結婚していった

30代女性「ひろみ」さん
20代半ばで、1年半近く付き合っていて結婚も前向きに考えていてくれた彼の話しです。
私は当時シフト制の仕事で、彼は土日祝日休みの仕事をしていたので、デートの時間を合わせることが難しく、私の仕事内容のタイミングもあり、思い切って私が土日祝日休みの仕事に転職しました。
しかしその後、シフト勤務だった時にはなかなか遊べなかった友達とたくさん遊べるようになり、だんだん彼以外の事を優先するようになってしまい、皆と遊ぶことが楽しすぎて、気がついたら彼への気持ちも冷めてしまいました。そして、彼とはお別れをしました。
その後1年以上たって、周りがどんどん結婚していく中で、なんであんなに結婚も考えてくれていて、素敵な彼と別れてしまったんだろうと後悔しましたが、復縁はおろか自分から連絡することはできませんでした。

Facebookで彼が結婚したことを知った

20代女性「kuro」さん
彼とは遠距離恋愛で、車で一時間半程度の距離に住んでいました。
私は、30までに結婚して子供が欲しかったのもあり、結婚を意識したお付き合いをしていました。
しかし、彼はまだその気はなかったようで、将来の話をしているうちに温度差を感じるようになり、徐々に気持ちが冷めていきました。
別れを告げてからすぐは、悩み事から解放された気分で後悔していませんでした。
しかし、別れてから一年半後、Facebookで彼が結婚したことを知りました。
相手が自分ではダメだったのだという悲しさと同時に、楽しかった思い出がよみがえってきて、別れたことを後悔しました。
その後は、一切連絡を取ることはなく過ごしています。
スポンサーリンク

もっと話し合うべきだった

20代女性「ぴくみん」さん
4年前の話です。1年間お付き合いしている彼とうまくいかなくなってしまいました。
理由は仕事の休みが会わなかったり、片方が疲れて無理だったり、会う機会が減ってしまい 遠出もないし、遊びにいっても街中を車で走って夕食のお店を決めて外食からの家でテレビ…そんな所も嫌になり別れてしまいました。
別れてからは気にしないように仕事に行ってごまかしていたのかもしれません。仕事場にたまに来る元カレでも友達として話はする仲で、それはそれでよかったんですが、別れて半年ぐらいで彼女ができたと聞きました。
良かったねーって喜んでいたら、「本当は別れる前に仕事落ち着いてきたら旅行とか行きたかった」と今になって言われてしまいました。
もっと別れるときにお互いに話を聞くことができてればと後悔しました。でも、相手には新しい彼女がいるので何も言えなかったです。
その後仕事変えた私は、連絡先は知っているけど会うことはなくなりました。

大事にしてくれる彼氏だった

20代女性「ちーず」さん
20代前半、同じ音楽の趣味の男性とお付き合いをしていました。
同じグループが好きだったので、そのグループのライブに行くのに、彼氏の家が交通の便も良かったこともあり、同棲をはじめました。
やはり一緒に暮らすと悪いところも見えてきて、特に歯磨きをあまりしないとゆう事が許せず、別れました。
しかし別れてから何ヵ月か後には、あんなに大事にしてくれた人を振ってしまったなんて、と後悔しました。
その後、2回ほど復縁しましたが、やはり結局ダメになりました。今はたまにLINEでお正月のあいさつをする程度の関係になりました。

社会人になって落ち着いてから後悔した

20代女性「あり」さん
当時付き合っていた彼氏が、医者のたまごということもあって、とてもまじめで寡黙な人でした。
それは、当時大学生で、まだまだはっちゃけたい私にとっては、段々とつまらなくなりました。
そして3年半付き合っていた中で倦怠期も重なり冷めてしまいました。
しかし、2年後社会人になって徐々に落ち着いてきて後悔しました。しかし、結局は何もせずに終わりました。

彼氏が忙しかった本当の理由

20代女性「なすこ」さん
大学3年の私には2つ年下の彼氏がいました。
付き合って1年が経ち、私の誕生日1ヶ月前からデートの誘いに応じてもらえなくなりました。
忙しそうにしている彼氏を見て、余裕の無い人だと感じ、その頼りなさから気持ちは冷めていき、一方的に別れを告げました。
別れて1ヶ月後、誕生日を迎えて彼氏の友人から「誕生日にサプライズでディズニーランドに連れて行きたいから、そのために日雇いで働いていた」と聞かされました。
まともに話し合いをせずに別れたことを後悔し、謝罪と復縁を申し出ました。
復縁することができ、遅れてではありますが、誕生日のお祝いもすることができました。

まとめ(結論)

今回は『彼氏への気持ちが冷めたから振ったけど、後悔した時のエピソード』をご紹介しました。後悔した理由としては、このようなケースが多かったですね。

  • 元彼に新しい彼女ができた(もしくは結婚した)
  • 時間が経ってから元彼への想いが戻ってきた
  • もっと話し合うべきだった

まだ別れていないなら、今からでも話し合うことはできるでしょう。場合によっては、別れるのではなく距離を置くというのも一つの選択肢としてあります。
参照:恋愛で距離を置く理由について!カップルはその後どうなる?

もちろん別れたからと言って、必ずしも後悔するわけではありませんし、別れてからでも復縁できる可能性はあります。しかし、一時の感情に流されてしまうと、今回ご紹介した方たちのように後悔してしまう可能性がありますので、なるべく冷静に考えていきましょう。