彼女の鼻毛が出てたらどうするべき?女性に対処法を聞いてみた

彼女の鼻にピロッと伸びる毛を見つけてしまうと困りますよね。教えてあげたい気持ちはあっても、言ったら不機嫌になって「嫌われたらどうしよう」と心配になってしまう方は多いと思います。

そこで今回は『彼女の鼻毛が出てたらどうするべき?』と題して、女性たちの体験談をご紹介します。

彼氏に「鼻毛出てるよ」と言われた女性たちは、どんな気持ちになったのでしょうか?

スポンサーリンク

彼女の鼻毛が出てたらどうするべき?

15名の女性に「もし自分の鼻毛が出ていたら、彼氏にどうしてほしいか?」と聞いてみたところ、このような結果になりました。

  • すぐにでも教えてほしい:4名
  • 時と場所によっては教えてほしい:11名

『教えてもらわなくてもいい』と答えた女性はいませんでした。ですから、もし彼女の鼻毛を見つけた場合には、基本的には教えてあげることが必要と言えます。

では、どのように教えてあげるのがベストなのでしょうか? 次からは女性たちの体験談を参考にしていきたいと思います。

彼女の鼻毛が出ていた時の対処法

こっそり教えてほしい

20代女性「うさぎぷりん」さん
大学に通っていたときの話です。共通の友達の前で、彼が突然私に向かって「鼻毛でてるよ」とばっさり一言。
急な彼の一言に周りもついていけず「え?気づかなかった~」と苦笑いで、いや~な雰囲気になったので恥ずかしさよりも「なにもこんなところで言うことないのに~」と悲しい気持ちになりました。
私も恥ずかしさとみんなの苦笑いでいまにも泣きそうなぐらい悲しくなってしまってその場で土に還りたい・・・と思いました。
デリケートな問題だからやっぱりこっそり教えてもらいたかったです。

買い物前に教えてもらい良かった

30代女性「あん」さん
二人で買い物に行く途中で車のなかでじっと見てくると思っていたら突然言われました。
私はそういうことはすぐに教えてほしいタイプで隠し事をするような仲でもないので、教えてもらって助かりました。
買い物に向かっている途中たったので、そのあと知らずに買い物していたら恥ずかしい思いをしていたと思うので良かったです。
スポンサーリンク

さりげなく教えてほしい

30代女性「シャム」さん
お家デート中、キスされるかな?というぐらい顔が近づいたところで「鼻毛出てるよ(満面の笑み)」と彼から一言!いいムードの時に言わなくてもーと思いました。
そしてやっぱり恥ずかしかったです。人がいないところで教えてくれたのは良かったのですが、もうちょっとさり気なく教えてくれたら良かったかなぁと思いました。

彼の言い方が良かった

30代女性「MM 」さん
出掛けていて車の中で話していたら何かここについてるよと言われました。それで鏡を見てみたら鼻毛が出ていました。
その時の気持ちは、車降りる前で良かった~と思いました。鼻毛とは言わず『何か』と言ってくれたので彼氏の言い方でOKでした。
言えない男性もいると思いますが、こういう時はお店など行く前に言ってもらった方がお互い良いと思います。

笑いに変えてくれてよかった

30代女性「坂の下」さん
彼氏の家で、彼氏に膝枕をしているときに彼氏が私の名前を呼んだので、「なぁに?」と聞くと彼氏がサラリと「鼻から毛が出てるよ。抜こうか?」と言われました。
アッサリ言ってくれたのですが、私は顔から火がでるぐら恥ずかしかったです。しかし、出てるとだけ言われたら耐えられなかったですが「抜こうか?」と言ってくれて。
慌てて鼻を隠して膝枕をやめましたが、彼氏は「抜いてあげるから見せてみ」と笑いに変えてくれたので、恥ずかしさが直ぐに取れました。

そういうのが言い合える仲になれて嬉しい

20代女性「あり」さん
付き合って1年が経ち、彼氏の家でお泊まりをしていて、朝ご飯を食べた後にテレビを見てくつろいでいました。
その時に、彼氏に「朝起きた時から鼻毛出てるよ」と何気ない会話の中で言われました。
その時、もう鼻毛が出てるって気兼ねなく言える仲なんだと思うと、嬉しくなりました。
突発的に言われると嫌かもしれませんが、何気ない会話の中で言われるのはOKかなと思いました。

まとめ(結論)

今回は『彼女の鼻毛が出てたらどうするべき?』と題して、女性たちの体験談をご紹介しました。まとめると、対処法としてはこのような感じになるでしょう。

  • 気が付いたらなるべく早く教えてあげること
  • 人前ではこっそり教えてあげること

「さりげなく言うか?」「笑いに変えるか?」は、お互いのキャラによって変わりそうですね。普段から冗談を言い合って大声で笑いあうような仲なら、笑いに変えるのもありでしょう。

大事な彼女が人前で恥ずかしい思いをしないためにも、勇気をもって教えてあげられるようになりたいですね。