付き合ってからバツイチと言うのは遅い?15名の本音を聞いてみた

自分がバツイチであることを、付き合う前にカミングアウトするか、それとも付き合ってから言うか悩みますよね。付き合う前に言えば付き合えないかもしれませんし、付き合ってから言えば「嘘つき」と思われてしまう不安もあると思います。

そこで今回は『付き合ってからバツイチと言うのは遅い?』と題して、実際に付き合ってから相手がバツイチと知った方たちの体験談をご紹介します。

果たして、バツイチと知って、どのような気持ちになったのでしょうか?

スポンサーリンク

付き合ってからバツイチと言うのは遅い?

今回はまず「付き合う前にバツイチかどうかを教えてほしいか?」という質問をしてみました。その結果がこちらです。

  • 教えてほしかった:12名
  • 特に気にしない:3名

また「付き合う前に知っていても付き合っていたか?」と聞いてみた結果がこちらです。

  • それでも付き合っていた:11名
  • 付き合わなかった:4名

『付き合わなかった』と答えた方4名は、全員最初の質問では『教えてほしかった』と答えています。 では、実際に聞いた時はどのような気持ちになったのでしょうか?

付き合ってからバツイチと知った時の気持ちは?

教えてほしかった

「めんどくさくなりそう」と思った

30代女性「るぅ」さん
バツイチだと初めて聞いた時は正直、「うわぁ、めんどくさくなりそうだな」と思いました。
そして前の奥さんとどうして別れたのか、子供はいるのかどうかの2点が気になりました。
離婚理由がお互いの価値観の違いなら問題ないのですが、彼のアルコールやギャンブル絡みの問題だとしたら、今後うまく付き合っていく自信が持てないと思うからです。
また子供がいる場合は養育費や面会など、自分たちの新たな生活を築く上で軽視できないですから。
でもきちんと隠さずに説明してくれるのは自分との未来を考えてくれているからだと前向きに解釈して、状況を正確に把握した後は特に気にせずに普通のお付き合いが出来ました。
結局、お互いの仕事の都合ですれ違いが続いてお別れすることになりましたが、とても好きになって付き合うことを決めた相手なので、離婚の原因や今後の展望などを誠実に話してくれて、自分が納得出来さえすればそれ自体は問題にならないと思います。

騙されたような気持ちになった

20代女性「ルナ」さん
バツイチと知ったときの気持ちは正直嘘をつかれて半分騙されたような気持ちになりました。
正直に話したら嫌われるかもしれないと心配したのだとは思いますが、正直に話すことと実は黙っていたこととを比べると、知らされていなかったことの方がショックは大きいなと思いました。
結果的にはバツイチということは私の中では気にならなかったので結婚し、今は幸せです。

驚いた

30代女性「jajaja7」さん
付き合ってから少し経ってから知りました。バツイチだけならまだしも子供もいました。ショックとかはなかったですが驚きました。
前もって伝えてくれれば良かったと思います。付き合ってから知っても何も言えませんでした。
バツイチが原因ではないですが、だらしない所がかなり見えてしまい別れました。離婚の原因もこれだったのかと理解できました。
スポンサーリンク

本人の口から聞きたかった

30代女性「しいな」さん
別れてしまいましたが、相手がバツイチであることは彼の職場の人から聞いて知りました。
最初は少し驚きましたが、お互い大人ですし、成人男性なら結婚経験があるのは普通だと割り切れましたから平気でした。
でも人からバツイチだと聞くのはやっぱり嫌でしたね。相手の話すタイミングもあるでしょうけど。

知ってたら付き合わなかった

パニックになった

30代女性「ドラミ」さん
相手はバイト先の社員さんでした。向こうから連絡先を聞かれ、ご飯に行き、2人で会うようになりと、付き合うようになるまで時間はかかりませんでした。
付き合い始めて2ヶ月ほど経ったデートの帰り、唐突に『実はバツイチで子どももいる』と言われました。私はパニックになり、その場から逃げ出して友達の家に行って朝まで泣いていました。
翌日、彼から連絡が来たのですが、返信することもできず、そのままバイトも辞めてしまいました。

嘘をつかれて残念だった

30代男性「かすてら」さん
同い年で結婚したことがある雰囲気が全くなかったからビックリしました。
また、出会った時に私が相手に求める条件として結婚経験がない人がいいと言っており、そのことに対して嘘をついていたことも残念感じました。
バツイチということに私がまだ20代前半ということもあって受け入れられず、関係がギクシャクして別れました。

特に気にしない

過去は過去

20代女性「あずき」さん
付き合ってから1ヵ月のときにバツイチと告げられ正直ショックな気持ちはありました。
ですが過去は過去ですし、もう元嫁と連絡も関係も全くないことがわかっていたので気にしないようにしました。
現在その男性と結婚をし子どももいます。今が幸せなので過去は気にしません。

「そっか、バツイチだったんだ」位の感覚

40代男性「まきさん」さん
共通の趣味を通じて知り合い、付き合うことになった彼女。付き合い始めて1ヵ月後に、彼女本人の口から実はバツイチだったという話を聞きました。
彼女の家で一緒に食事をしている時にその話を聞きましたが、特に何も感じませんでしたし、どうして事前に言ってくれなかったとも思いませんでした。
「そっか、バツイチだったんだ」位の感覚でした。結局別れてしまいましたが、別れにはバツイチ云々は全く関係ありませんでしたし、付き合っている時もその事でどうこうという事は全くありませんでした。

まとめ(結論)

今回は、付き合ってから相手がバツイチと知った方たちの本音をご紹介しました。改めて最初にご紹介したアンケートの結果がこちらです。

  • 教えてほしかった:8名
  • 教えてほしかった(知ってたら付き合わなかった):4名
  • 特に気にしない:3名

やはり「知ってたら付き合わなかった」と答えた方が4名もいますので、付き合える可能性は下がってしまいそうですね。特にこれは20代前半の若い時に感じる傾向があるようです。

とは言え「教えてほしかった」という方が圧倒的多数ですので、できるなら早めに言ったほうが良さそうですね。「知っていても付き合っていた」という方たちでも、バツイチのことが問題なのではなく、教えてくれなかったことに不信感を抱く傾向があるようです。

ちなみに、今回聞いた方たちの中で、その後結婚した方は2名だけでした。別れた方たちの中には「相手がだらしなかった」など、「離婚した原因はこれかと思った」という感想もありました。思い当たる節がある方は、その離婚原因も改善できるように頑張りましょう。