男友達をドキッとさせるには?女性にドキッとした瞬間8選

「いいな」と思っている男友達には、自分を女性として意識してもらいたいですよね。「男友達をドキッとさせたい!」と思っている方も多いと思います。

そこで今回は、8名の男性の『女性にドキッとした瞬間』をご紹介します。

男性たちは女性のどんな言動にドキッとするのでしょうか?

スポンサーリンク

女性にドキッとした瞬間8選

音声付きの動画でも紹介していますので、記事と合わせて参考にしてみてください。

ピアノを弾いている姿を見た時

30代男性「kawamura」さん
同じ事業所の同僚だった友人。イベントの時に、彼女のピアノを弾いている姿を見て、とてもかわいかったので、ドキっとしました。
ピアノを弾いている彼女は、とても魅力的に見えました。ピアノが弾ける女性ってなんだかいいな・・と思いました。
その後、告白をしましたが、彼女には以前から付き合っている男性がいたので、付き合うことはできませんでした。

美味しそうに食事していた時

30代男性「もちまる」さん
大学時代、同じ部活のメンバー5人で食事に行った時のことです。
1人の女子がとにかく美味しそうに物を食べる姿にドキッとしました。パスタでもパフェでも一口食べる度に満面の笑みを浮かべるのです。
僕は美味しいものでも淡々と食べるタイプで、ここまでニコニコと食べる人は初めて見ました。自分にないものを持っているその女性にすごく魅力を感じました。
しかし、お互い既に付き合っている人がいたので恋人関係になることもなく、大学を卒業して以来会っていませんが、今も良き友人として連絡をとりあっています。

酔った時に介抱してくれた

30代男性「わかば」さん
大学時代に知り合った友達で、田舎が同じだったので仲良くなりました。女友達として何度もグループで遊びましたが付き合う対象としては見れません。
いつものように遊びに行き、そのまま飲みに行こうということで居酒屋に行った時のことです。その時私は不覚にも悪酔いしてしまいトイレで一人気分が悪く便器を抱えていました。
そんな時その女友達が心配して介抱しに来てくれ、大丈夫、と背中をさすってくれていました。その途中で「本当に大丈夫?」と下から顔を覗き込まれた瞬間ドキッとしてしまい、それから女友達を異性として意識したのでした。
それから好意はありましたけど関係を壊すことが怖くて言い出せず、そのまま友達として付き合い、女友達は結婚しました。

高校時代の同級生がキレイになっていた

30代男性「たかちゃん」さん
高校からのグループで付き合っている友人の中の一人で数年ぶりにみんなで会おうという話になりました。
久しぶりに会ってとてもきれいになっていたので思わずドキッとしました。
そして食事に行ったのですが、その時も迷わず私の横に座ってしかも密着してくるくらいの近距離で話しかけてきたのです。
結局何もなかったのですが、今思い出すだけでもドキドキします。
スポンサーリンク

ボディータッチ

30代男性「トマホーク」さん
会社の同僚と飲んでいたときにいきなりボディータッチをしながら話をしてきた女の子がいました。
最初は酔っぱらっているのかと思っていたのですが、車で来ていたはずなので完全に意識して触ってきていると感じました。
自分に対して好意を持ってくれているようでしたが、その当時付き合っていた別の彼女がいたので、結局付き合うことなく終わりました。

酔っちゃたぁ

40代男性「シロひげ」さん
会社の飲み会での事、26歳の部下の女性が私の隣に座りました。スタイルも抜群でとても可愛らしい子です。
お酒も進んでいき、隣の女性がだんだんと酔っていきました。あまりお酒の強い方で無い子です。
飲み会も終盤になった頃に隣の女性が私の肩に頭をよさりかけました。
驚いて彼女方を見ると、彼女は私の方を見ており、目が合って「酔っちゃたぁ」と言いました。その時に私はドキッとしてしまいました。
その後、彼女とは特に何もありませんが、今でもたまに彼女を意識してしまいます。

腕を組んできた

40代男性「ZERORO」さん
何人かの会社の同僚で観光地に出かけた時の体験です。
みんな年が近く、日ごろから4、5人で飲みに行くような仲間でしたが、遠出をしてみようと泊付きで出かけました。
観光地で色々見て回っているときにたまたま並んで歩いていた女性が突然腕を組んできたのです。
元々明るい性格で、人懐っこいところもあったのですが、こんなに大胆に行動してくるとは思いませんでした。
私も悪い気はしませんでしたので、しばらくそのまま恋人同士のように腕を組みながら観光しました。
彼女に何のつもりがあったのかは不明で、その後付き合うことはなく現在に至っていますが、私の心には強烈な印象として残っています。

バスの中で肩にもたれかかってきた

20代男性「あしたのよん」さん
大学時代の友人で、大学から最寄り駅までバスを一緒に乗ったときの話です。
一番うしろの4,5人座れる席に隣同士で座り、周りは乗客が少なく、ほぼ二人きりの状態でした。20分ぐらいの乗車なので、乗車するやいなや、女友達が眠たいと寝てしまいました。
数分後、その友達は寝たのですが、僕の肩にもたれてきたのです。全く意識していなかったのですが、女友達のシャンプーの匂いと、寝顔をちらっとみたとき、、、あれこいつかわいいなとドキッとしました。
当時はまだ1人しか付き合ったことがなかったので、余計ドキドキしたのかもしれません。
また、「好きでもない男の肩に無意識とはいえ頭を乗せてくるかな?もしかしたら意識的に乗せてきたのかな」という妄想も膨らみ、ドキドキしましたが、何もごともなく降車しました。
その後、その友達はすぐに彼氏ができました。少しショックでした。

まとめ(結論)

今回は8名の男性の『女性にドキッとした瞬間』をご紹介しました。

  • ピアノを弾いている姿を見た時
  • 美味しそうに食事していた時
  • 酔った時に介抱してくれた
  • 高校時代の同級生がキレイになっていた
  • ボディータッチ
  • 酔っちゃたぁ
  • 腕を組んできた
  • バスの中で肩にもたれかかってきた

これだけあれば、どれか一つくらいは「自分にもできそう」と思ったのがあったと思います。

ただし、今回の体験談では、残念ながら男性側が告白したのは、最初の方1名だけでしたね。男性に告白させるには、また別のテクニックが必要となります。

参照:女性が告白されたい時に出したサイン10選

こちらの記事は男性向けに書いたものですが、女性の方たちにとっても参考になる部分があると思いますので、よろしければ合わせて読んでみてくださいね。