付き合う前のデートでバッティングセンターってどう?女性に本音を聞いてみた!

「好きな女性をバッティングセンターに誘って、いい所を見せたい!」と思っている野球好きな男性も多いと思います。しかし、付き合う前のデートでバッティングセンターは「ちょっと嫌がられるかな」と思ってしまいますよね。

そこで今回は『付き合う前のデートでバッティングセンターってどう?』と題して、女性たちの本音や体験談をご紹介していきます。

付き合う前のデートでバッティングセンターに行った二人は、その後付き合うことができたのでしょうか?

スポンサーリンク

付き合う前のデートでバッティングセンターってどう?

15名の女性に「付き合う前のデートでバッティングセンターに行くのはどうですか?」と聞いてみた結果がこちらです。

  • ありえない:2名
  • ちょっと微妙:2名
  • 特に気にならない:7名
  • むしろ大歓迎:4名

15名中4名の女性は、あまり行きたがらないようですね。

では、実際にバッティングセンターに行った時、女性たちはどのように思っていたのでしょうか?

付き合う前のデートでバッティングセンターに行った時のエピソード

「ありえない」と答えた女性

全然興味がなくて楽しくなかった

20代女性「おちば」さん
友達から紹介された男性の方でした。2人きりで会うのは初めてで、元からバッティングセンターに興味なく怖いので近づくこともできませんでした。
相手のために我慢をしていたので全然デートは楽しくはなかったです。
その日はすぐに帰って、数日後に彼から連絡があって告白されましたが断りました。
最初の印象は大事なので残念でした。

運動が好きじゃないから最悪のデートだった

20代女性「みく」さん
趣味の集まりで知り合った男性との初デートで、カラオケに向かう途中で急にバッティングしたいと言われて連れていかれました。
前もってそんな話聞いていなかったですし、スカートにハイヒールで動きづらく、もともと運動が好きではない私には最悪でした。
その後も何度かお会いしましたが、毎回思い付きで行動するので疲れてしまい、お付き合いはお断りさせていただきました。

「ちょっと微妙」と答えた女性

アピールに引いた

30代女性「けいちゃりん」さん
友達の紹介で出会った彼と2回目のデートの時に「バッティングセンターに行って良い?」って言われて行くはめに。
多分上手なのを見せつけたいアピールなんだろうなと思いついて行きました。
彼は楽しそうに玉打ってましたが、こっちは暇。すごーいとか一応言いましたが、別にそんな姿見て萌える歳でもないですし、得意気に出てきた彼に引いてしまいました。
なのでお付き合いはしていません。

センスがなくて微妙な空気になった

20代女性「りょう」さん
友人の紹介で知り合った男性に誘われて2人で初めて出かけることになり、バッティングセンターに行きました。
バッティングセンターに行くこと自体初めてで、バッティング経験も一切ないので不安でした。
彼は丁寧に教えてくれましたが、私のセンスがないのか全く当たらず、微妙な空気になってしまいました。
結果、運動ができない私はあまり楽しむことができず、彼とはそれっきりになってしまいました。
スポンサーリンク

「特に気にならない」と答えた女性

ダーツもやって楽しかった

30代女性「マル黒」さん
私は、彼が経営をしているバーの客でした。二人きりで会うのは、初めてでした。
デートは、一緒に遊んでみたかったので、とても楽しかったです。
バッティングセンターの外に、ダーツもあったので両方楽しむことが出来ました。
その後は、何度か会う時間を作ってもらい、付き合えるようになりました。約1年程付き合うことができました。

体を動かして緊張がほぐれた

30代女性「さくさん」さん
同じバイトで知り合った男性と付き合う前のデートでバッティングセンターに行きました。
二人きりで会うのは5回目ぐらいで、ご飯だけじゃないお出掛けデートとしては初めてでした。
バッティングセンターで体を動かすことによってだいぶ緊張がほぐれて良かったと思います。
その後、デートではご飯も食べて買い物もしてとても楽しかったです。
その男性とは結局お付き合いはしませんでしたが、友人として良い関係を築けています。

最初は嫌だった

40代女性「知花」さん
行ったのは会社の飲み会の帰りに同僚とです。
特に親しいわけではなかったのですが、私がバッティングセンターに行ったことも、そもそもバットに触ったこともないと話の流れで答えると、なぜかそりゃいかんと同僚が熱くなり、二人でバッティングセンターへ。
ヒールの高い靴だし、飲んでるし「嫌だな」と思いましたが、うるさかったので黙ってついて行きました。
最初は見本を見せると先にブースに入った同僚。最初は打てなかったのに段々とかすり始め、何球か後バンバン打ち込むように。面白そう。そう思いました。
あまり遅い球は打ちにくいからと同僚の後に同じブースに入りましたが、かすりもしません。同僚のアドバイスに従うと、段々とかすり始め、ごん、という重い感触。はじめてのヒットです。
同僚のハイタッチに応えて、いい気分。楽しい!その後何度か同僚と通いました。そのうちなんとなく付き合いはじめました。

振られてしまった

20代女性「うず」さん
地元の社会人サークルで出会った、1つ上の男性と一緒にバッティングセンターへ行きました。2人っきりで会うのは2回目でした。
初めて2人っきりで会った時に、元野球部で無類の野球ファンだと知り、「腕前を見せてよ!」と話の流れで言うと、「だったらバッティングセンターへ行こうよ!」と誘われ、何も違和感なく行きました。
彼が何本かホームランを打ってて、とてもカッコ良く見えました。結局付き合えず振られましたが、良い思い出です。

「むしろ大歓迎」と答えた女性

二人ともスポーツが得意

30代女性「こだま」さん
相手は中学生の時の同級生で、成人式で久々に再開しその後、何度か連絡を取り合って友人数人で遊んだりする仲でした。
二人きりで会うのは初めてでしたが、二人ともスポーツが得意だったので、バッティングセンターはむしろ楽しめる場所だったので、楽しかったです。
バッティング勝負をしたり、卓球で勝負をしたりしていたので本当に仲の良い友人という関係で、付き合うことはありませんでした。

お互い最初は下手だった

20代女性「なーちゃん」さん
友人の紹介で知り合った人と、2人でデートするのは3回目くらいでバッティングセンターに行きました。
バッティングセンター行ったことなかったため、とても楽しかった思い出です。
その後、付き合いました。付き合ってからでもよく2人でバッティングセンターに行っていました。
お互い最初は下手だったのですが、だんだん球を打てるようになり、楽しかったです。

まとめ(結論)

今回は『付き合う前のデートでバッティングセンターってどう?』と題して、女性たちの本音や体験談をご紹介しました。

全部で15名に聞いてみたところ、バッティングセンターデート後に付き合ったのは3名しかいませんでしたが、女性側が好意を持っていたと思われるエピソードも2名ほどいました。

ですから、野球好きな女性や、女性側がバッティングセンターに行きたいと言った場合には、付き合う前のデートでも連れて行くのは悪い選択ではないでしょう。

あなたにピッタリの結婚相手を見つける方法とは?

「出会いがない…」
「理想の相手と出会えない…」
「紹介してくれる友人もいない…」
「結婚相手には妥協したくない…」
「親に孫の顔を見せてあげたい…」
など、

結婚したくても、
『良い縁に恵まれない』

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

婚活サイトや
パーティーを利用しても
なかなかマッチングできず、

また、マッチングできても、
次に繋がらない。

そんな方にオススメなのが、
楽天オーネットです。

成婚

テレビCMでも話題の結婚チャンステスト

CMで話題の楽天オーネットは、
無料のチャンステストが人気です。

Web上で簡単な質問に答えるだけで
『あなたの理想の結婚相手を探す』
シミュレーション診断ができます。

楽天オーネットの会員数は、
男女ともに2万人を超えており、
業界最大級!

理想の相手と出会いたいなら、
まだ結婚していない
今がチャンスかも!?

『あの時やっておけば良かった…』

あとで後悔したくない方は、
試してみてはいかがでしょうか?